見出し画像

はじめまして、作家の篠原愛です。

篠原愛/Ai Shinohara

画家、イラストレーター、たまに美大の非常勤講師をしています。
1984年、鹿児島県鹿児島市生まれ。東京在住。

具体的なお仕事内容
・自身が制作した作品(主に油彩)をギャラリーや美術館で定期的に発表。作品集を出版。
・美術大学で主に基本的なデッサンや油彩の古典技法、絵画の表現方法を教える。

これまでのキャリアや転職経験
最終学歴: 多摩美術大学絵画学科油画専攻 2007年卒
高校時にオリジナルイラストを商業誌に投稿、発表。
大学時にイラストレーターとして活動を始める。
大学在学中に村上隆主催の#GEISAI10で油彩作品を発表し審査員賞を多数受賞、作家の道を志す。
その後、NYや日本のギャラリーで個展を開催、国内外のアートフェアや美術館での展覧会に参加。
映画監督・園子温の書籍『毛深い闇』の装丁に作品を提供。同監督の映画『ANTIPOLNO』の作品 中に作品が起用。  
2017年、初作品集『Sanctuary』(復刊ドットコム)を出版。   
2021年、鹿児島市立美術館で『フロム・ジ・エッジ』グループ展に参加。   2022年、シンガポール国立博物館で『THE ドラえもん展』に参加。

2016年から女子美術大学で非常勤講師として勤務。

さらに詳しいプロフィールはこちら
本家HP↓


Title:Symbiosis 2020-21
Year:2021
Media:Oil on canvas (油彩、キャンバス)
Size:910×910 mm
©︎Ai Shinohara

↑こういう絵を、おもに油彩で制作しています。
・もっと過去の作品をみたい方はこちら
・初作品集『Sanctuary』(復刊ドットコム)はこちら


古今東西のアートが好きで、美術館やギャラリー、地方の芸術祭をみるのがライフワーク。

同時に神社やパワースポット巡りも好きで、みたもの、感じたことを文章でまとめる場所がほしくてnoteに登録しました。

上記以外にもおもしろかった展示や本の紹介、作家としての自分の作品紹介などもしていけたらと思います。

探りながらの更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

篠原愛

この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!