見出し画像

Previous life〜前世共に過ごした相手と出逢った時〜

私は今
オーストラリアに滞在しています。

Healingという志事で
生計を立て
人生を全うする
34歳の未婚女性の一人。

最近私は
年齢が私より20個以上上の
ドイツ人男性と出逢い
お付き合いを始めて1ヶ月半が経ちました。

彼には27歳になる
彼自身ベストフレンドと呼んでいる
一人娘が居て
娘と一緒に2人暮らしをしている。

たまに
娘の彼氏が家に来て
たまに3人で暮らしているような感じ。

そして最近
『私』という存在が現れ
たまに4人暮らしというスタイルになっている。

彼との出逢いを
今日はコラムにしながら
前世とはなんなのか…
愛とはなんなのか…
運命の人との出逢い方…

色々な視点から
皆さんのヒントになるような記事を
綴っていけたらと思います✍️✨

初めて私の記事を訪れた方には

前回の記事…✨
『心の準備』前世恋人だった2人を繋いだ
Healing〜前世からの強い想い〜
https://note.mu/shino24g_c/n/n30c2a704756c

こちらの記事も併せてご覧頂けますと
この記事の内容に入っていきやすいと
思います。

それでは…✨
また私の独特な世界観を解放しながら
コラムを綴って参りたいと思います✍️🌴

彼と付き合いはじめて
1ヶ月が過ぎた頃…✨

彼の部屋で一緒に
エジプトがモチーフになった
コメディーと恋愛が組み合わさったような
映画を観ていた時
彼とこんな話しになった。

彼『僕は君の全てを知っていると思う。わかっていると思う。』
私『なんでそう思うの?』
彼『わからない。』
彼『僕達は、今の時代を生きる前の生活で
一緒に生活をしていたと思う。
たぶん、3000年前のエジプトの何処かで。』
私『前世ってこと?』
彼『そう!』
彼『僕達の出逢いはまるで磁石のようだった』
私『私達はこれからどうなるかわからないけど、先の事を考えずに今を大切にしたい』
彼『うん、先のことは、
運命と宇宙にお任せだ^ ^』

この話しを彼にされた時
私はなぜか府に落ちた。

彼は日本語が全くわからない人
私は英語があまり話せない人

そんな私達は
必要以上に言葉を交わさなくても

お互いの感情や気持ちが
手に取るようにわかる✨

笑いのツボも一緒✨

私達は
言葉が通じないことが多くても
Heartが通じ合っている。

だからこそ
2人で共に過ごす時間は
本当に心地が良く
癒され
時間があっという間に過ぎてしまう。

彼と私の体には
まるで印のような
似ている部分が2つある。

先に彼が見つけたのがホクロ

お互いに
彼は左の太もも
私は右の太ももに

全く同じ位置に
同じサイズの
ホクロがある。

そして次に私が見つけたのが
おへその形。
お互いにおへその形が似ているというより
瓜二つな感じ。

あまりに似ていて
思わず直視してしまうほどだった。


私が彼と出逢ったのは
2018年10月26日

この日私は
今滞在しているゴールドコーストの隣街で
Healingの出張が入り

ブリスベンという街に来ていた。

郊外で志事をしていた私は
志事のあと
なぜか無性にCityの方まで行きたくなり

クライアントさんに
『Cityの方までここから行くとしたら
どのくらい時間がかかります??』

と聞いた。

『バスで約40分くらいかな?』

と言われ

その時の時刻は3時半頃…
今日ならこれから向かっても大丈夫かな♫

と思い

クライアントさんに
バス停まで送って貰い
ブリスベンのCityへ向かった✨

(当時の写真を載せています)

Cityに着いて
バスを降り

右か左

どっちへ行こうかな♫

と思い
直感でなんとなく

右!!

と感じ

右へ向かった。

夕焼け空が綺麗で
(当時の写真を載せています)

空に見とれながら気の向く方向へ
歩いて行った。

すると

1年前に別れた
元彼との思い出の場所が目に入って来た


『あっ…ここ…』

思い出の場所とは
公園になっている場所で

そこで元彼と過ごした数々の思い出が
蘇る…

『私…
まだ彼のことで癒されてない部分が
沢山あるんだなぁ…』

この公園に来たことで
気付かされる感情の多さに
自分でもビックリした。

『今日はここで
彼との思い出にとことん浸って
心を癒してから帰ろう✨』

そんな事を思いながら
川辺に座り
川に反射して移る夕日を眺めながら
私は音楽を聴き始めた。

間もなくして
とある男性が私に声を掛けて来た。

その男性というのが
今お付き合いをしている彼なのだが

私は老若男女問わず
よく声を掛けられる

今まで

声をかけられても
英会話のレッスンになるし
この時間を楽しもう♫

くらいな感覚で過ごし
男性に『お茶しない?』など
誘われることがあっても
ついて行くことは無かった。

しかし

彼の場合は違った✨
一緒に居て心地が良いし
なぜかついて行きたくなった✨

『スペシャルTeaをご馳走するよ!
カモンカモーン!』

と言われ
物凄くワクワクして楽しくなった✨

日本にも店舗がある
Max Brenner[マックスブレナー]
というイスラエルのチョコレート専門店

のお店に連れて来られた✨
2人でチョコレートTeaを味わった✨

これが物凄く美味しくて
私は飲み干した…✨

Teaポットをグラスの上に乗せて注ぐという
日本人の私からしたら珍しい注ぎ方にも
テンションが上がった✨


Teaを飲み終わり
近くで開かれているマーケットを
一緒に見てまわった。

彼の口から放たれる
英語の単語一つ一つが

とても品が良く
お洒落に聞こえてくる✨

今まで色んな外国の人と会話して来た中で
英語があまりわからないながらも
彼の話す英語は

今までに聞いたことのない
お洒落な雰囲気をかもし出す…✨

そんな所にも
私は居心地が良かったのかもしれない✨

その逆に
幼稚な英語しか話せない私のことを
よく相手してくれるもんだと
内心思いながら私は過ごしていた。

彼の住む街が
私と同じ街ということもあり
帰り、車で送ってくれることになった。

車に乗ってすぐ
『夜景が綺麗な場所があるから行かないか?』

と言われ

私は二つ返事でOkay!と返した✨

辿り着いたそこは…✨

(実際の写真)

ブリスベンのCityが一望できるスポットだった✨

本当に綺麗で
この夜景を眺めに来ている人達が
沢山居た✨

しかも

この夜景スポットのすぐそばには
私が属する宗派の教会神殿が建っていた✨

私はキリスト教の
モルモン教徒を信仰している。

彼はキリスト教の
カトリック教徒を信仰している。

この神殿は
教会よりも神聖な場所で

モルモン教徒の人しか入れないと思っていたのだが

敷地内に居る女性に彼がこう聞いてくれた。
『彼女がモルモンで私はカトリック。
中へ2人で一緒に入る事は可能ですか?』

すると
二つ返事で『全然構わないわよ〜!』
言われ

2人で中へ入った✨

キリスト教徒であれば
誰でも中へ入る事が出来るのかな?

そんな事を思いながら
神聖な空間を2人で過ごした。

敷地内にある庭へも行っても大丈夫だと言われ
2人で庭へ向かい
静かな夜の神殿の庭の中
2人で過ごし

『アーメン』

と互いに言い合い
神殿をあとにした✨

私にとってこの日の夜は
本当に素敵な時間を過ごす事が出来て
彼に感謝しかなかった。

そんな帰り際に

彼から愛の告白をされてしまった。

私は心苦しくも
『今夜は素敵な時間を本当にありがとう!
でも、私はあなたを愛することは出来ない。
ごめんなさい』

と、ハッキリお断りをした。

彼は
『僕のことを愛せると思った時
連絡をして来て欲しい。

僕のことを愛せないうちは
君から連絡をしてきてはいけないよ。』

こう私に言って
私達は別れた。


その3日後…

彼から日本語でメールが送られて来た✨
私はビックリしたのと同時に
なぜか胸がキュンとなった
この胸がキュンとなる感覚に
自分でもビックリした。

でも

彼を愛せないうちは
連絡してしまうと
失礼に当たってしまう…

日本語で送られて来たメールが
素直に嬉しくて
その気持ちを返信したかったが

ぐっとこらえた。

日本語で送られて来た内容は
確実に翻訳しきれてなかった部分が多く
理解するまでに時間がかかった。

彼が一番言いたいことは
何なのか…

メールからHealingをしてみて
伝わって来た…✨

いつも志事で使っている
この能力を

自分の為に使ってみた✨

私は
目の前に居る相手を始め
遠く離れている人や
写真からはもちろんのこと
メールやLINEからも

その人の状況や感情が入ってくる。

普段は
人の中身までとことんエネルギーを使ってまで
見ることはしないが

なぜなら

大半は

見ない方が良いことだらけ…

でも今回は
怖かったけど
とことんエネルギーを使って
彼の感情や状況を見てみようと思った✨

彼は
今という幸せを生きる人

今を生きる人

純粋に今

私に恋していて

私を一目見た時に

気付いたら私に声を掛けていたような

まるで磁石になったような感覚で

私の元へやってきた✨

そんな光景までもが
徐々に見えて来た✨

それから私は
1週間

気付けば
ずっと彼のことを考えていた。

年齢が離れ過ぎていること
私が彼に近づいたら
周りの家族の人達に
ビザ目的と思われたら嫌だなぁ…

など

理屈的なことを色々と
考えてしまっていた。

恋愛は理屈じゃない
理屈でする恋愛なんて
真実じゃない

私は
自分の心はどうしたがっているのか
自分の心、Heartに集中した。

『彼がどんな人なのかもっともっと知りたい。
彼を愛せるかわからないけど、もう一度彼に会って話しをしたい。もう一度会わなきゃ私絶対後悔する!!』

その自分の心を感じた時
彼に今の自分の思いをメールしようと
決心が出来た✨


彼にメールを送ると
直ぐに返信が来た✨

彼の英語の文章からは
品が良く
温かみがあり
穏やかさを感じさせられるものがあった✨

そして私達は
二度目の再会をした✨

お洒落なダメージジーンズに
白のラフなワイシャツを着て

以前の車とは別な
セダンのサンルーフがついた車で
迎えに来てくれた✨

ドイツ人の彼は
日本人と気質が似ていて
時間に正確だ。

私は
オーストラリアのスローな時間Lifeに
慣れてしまい

それでも3分程遅れて行ったら
彼から
『I can't see you』とメールが入った。
日本語にすると『君が見当たらない』みたいな感じかな⁇

私は
『I'm on my way
Sorry』
今向かってるごめん

と返信し急いだ💦

車から降りて
私の事を待っていた彼

私を見つけると
両手を広げながら
私の元へ歩きはじめ

そのまま私達はハグをした✨

『来てくれてありがとう』
と彼から言われ

私は

日本語で送ってくれたメッセージが
嬉しかった事を伝えた✨

私は『星を見に行きたい』と告げると
星が綺麗に見ることの出来るスポットへ
彼は車を走らせた✨

彼と過ごした時間を
恋愛ブログに綴っています😊

もし興味があれば
覗きにいらしてください🌴✨

『真実の愛と共に生きる理屈を越えた幸せ
〜無償の愛が私の人生を光に変える〜』
http://blog.livedoor.jp/shino24niseko/

彼と再会してから
私はトントン拍子で彼にHeartを開いて行った✨

でもやっぱり
頭の中で色々な事を考えてしまう自分がいる。

そんな自分さえ嫌になって来た。

彼に二度目の告白をされても
私は

YESとも
NOとも

答えられなかった…

そんな自分が嫌になった

私はそんな自分を
彼に打ち明けた

『I always have trouble by overthinking things.
But…
I think I’m in love with you.
Would you let me love you?』

『私は色々頭で考えてしまう…
でも、、私はあなたを好きかもしれない…
あなたを愛してもいいですか?』

そこから私達は
正式に恋人となり

2人で過ごす時間を
一日一日
大切に過ごしている✨

愛せるのかわからなかった彼のこと…
今では心から彼を愛している私がいる✨

年齢差を感じさせる
彼のシワの深さやシワの数
シミの量、肌の質感…

それさえも愛おしく感じられる☺️💓

2人で一緒に過ごせる時間を
今はただ
ただただ…

一瞬一瞬を
大事に過ごしたい✨

(彼と夕飯の買い出しに行った帰りに
車から見たピンク色に染まった
夕焼け空✨)

遠距離になる私達に
何か祝福が与えられるのかなって
自然と思った✨






運命の人との出逢い方…✨
このコラムをここまで読むと
なんとなくイメージがついたかもしれませんが

とにかく自分の直感で動いた先に
運命の人が待っています。

そして

その人が運命の人なのかどうなのか…
それに自分で気付けないと
意味がありません。

自分で気付けるようになる為には
頭で考えることを一切しない。

頭で考えてする恋愛は

相手のことを
自分の利益や損得観念の視点で見てしまっています。

だから
愛が何かわからなくなる。

愛が何かわからない人は
頭で考える恋愛をしています。

その時点で
相手のことを愛していません。

ただ自分の利益や損得でしか
相手を見ていません。

しかし

Heart(心)が反応する恋や出逢いは
愛が何かわからなくても

愛せるのかわからなくても

次第に

いつのまにか

愛がわかるようになります。

愛というのは
誰かに聞いて教えてもらうものではありません。

愛というのは
自然と知って行くものです。
自然と学んで行くものです。

自らが
Heart(心)で動いた先に
沢山の愛が待っています。

Heartが動いた先にLoveが待っている。
心が動いた先に愛が待っている。

なので

愛を知りたい人は
愛が何なのか学びたい人は

頭で考えて生活する事を
辞める✨

ただそれだけでいいんです。
ただそれだけで
運命の人と出逢えるんです❤️✨

運命の人と出逢う秘訣は

Heart(心)のままに生きるだけ…✨






コラムの題にもさせて頂いた
前世共に過ごした相手と出逢った時というのは

理屈で説明のつかない
奇跡が重なります。

奇跡というのは
人間が作り上げた概念です。

物質世界というのは
なにかと理由をつけて回っていく世界です。

目に見えた理由や証拠、根拠が無いと
物質世界は成り立たない世界です。

そんな世界の中で
目に見えた理由や証拠、根拠など
説明のできない何かが起こった時

この

『何か』

人間が作り上げた
物質世界に受け入れ
定義させる為に
作られた言葉が

奇跡(Miracle)

と言う言葉です。

説明の出来ない
『何か』

『奇跡』
という言葉に変えられて
物質世界に受け入れてもらえる。

私はこれがとても悲しいなって感じます。

実を言うと
私達が生きる人間世界(物質世界)こそが
奇跡の上に成り立っている世界だから…

人間が作り上げた物質世界上で起こる
奇跡(Miracle)というのは

物質世界から離れて生きるようになると

つまり

頭で考えて生きるのではなく
理由や証拠、根拠も無い

ただただ
Heart(心)で生きるようになると

奇跡(Miracle)を沢山感じられるようになるし
奇跡(Miracle)が当たり前の生活になります。

だから
生きるのが楽しくなる✨

イライラもしなくなります😊


The Universe and the Earth
(宇宙と地球🌏)

その中で私達は生かされている。
宇宙と地球が愛で溢れる空間になると
全てのことが解決出来る…◡̈♥︎


今回はここまでに区切って
またこんなお話しを綴りたいと思います✍️🎄


皆さま♡
ステキなクリスマスを迎えてください🎄💕
このコラムを読んでくださった皆さまに
ステキなクリスマプレゼントが届きますように✨ アーメン








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、 Healingの志事で訪れる旅先の資金や交通費に使わせて頂いております。ありがとうございます。

Love you♡
8
Welcome! 自己破産をキッカケにお金よりも健康を優先した生き方を貫いています。現在は幼少期から悩まされていた霊感を生かし、ヒーラーとしてヒーリングの志事で生計を立てています。理屈では説明のつかない私の生き様をエッセイで発信中✨現在バリ島在住。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。