シエロ教授

日常の些細な事柄に思いや考えを巡らせています。 自身の主観、俯瞰での極論、暴論をお届けしています。 ためになる人にはためになる!学問とは本来そのようなものです。思考は常に未来に繋がる。過去を遡ることも全て未来への作業です。 よろしければ、おつきあい下さい。
固定された記事

【極論】アフターコロナから、未来の大人へ

教育は国家百年の計 の言葉にある通り、人、人材を育てることは社会にとって大変重要な課題である。長期にわたる持続可能な社会を考えた場合はより重要度が増すと思われる…

【暴論人類学】アナログからデジタルが人に与えた影響

人類の社会には、いくつかの変革期があった。 社会の構造革命と呼ばれるような変化だ。 三つの革命 古くは農業革命。 狩猟中心の生活から、定住して作物を育て、土地に根…

unportalism education に載りました

unportalismには記事をかいているのですが、noteの記事は書けてません。 よかったら読んでみて下さい。 【暴論人類学 教育論】天才を輩出する教育を…

続々 unportalismに掲載されました。

最近はマキタスポーツ氏の記事が掲載されました。 NHKで放送された【ストーリーズ】「パパがうちにいる。」 マキタファミリーの在宅の日常ドキュメンタリーについての記事…

【暴論】観測史上を更新⁉️ 異常気象時代をどう生きるか。社会の仕組みを見直す。

今年に入ってから日本、世界は様々な危機にさらされている。新型コロナ禍。そして、日本や東アジアには異常気象が襲う。中国の大雨による洪水、水害、世界最大の三峡ダムの…

【暴論】資本主義社会での報道内容の商業主義

マスコミの報道の質の低下が目につく。 昨今の報道の傾向なのだろうか。底が浅い報道やどこかの団体から出てきた内容をそのまま報道しているような内容である。 報道につ…