見出し画像

熱狂と雨燦燦。(2019年10月の事)

いつもお宿の稼働率を最後に書いているのですが、今回は最初に。
なぜって。
言わずもがな、2019年10月は、忙しかったのです・・・!
稼働率70.05%!(あれ、もっと稼働してたイメージだけどな。。)

と言うのも、この月にはラグビーワールドカップが開催されていたのです!!
私事ですが、大変ありがたいことに、友人から観戦のお誘いがあって、人生初の国際試合。。。見させてもらいました!!(オーストラリアvsウェールズ)

画像1

この月は、宿泊にいらっしゃっていた方全員と言う訳ではありませんが、ほとんどの方はラグビーの観戦も含めて東京観光しにいらっしゃってました!

そんな時期なのに。この月、大変な日があったんですよ。。

大型台風上陸

それは、10月11日(金)の深夜から12日(土)日中に起きました。

大きな勢力のまま、関東に上陸。台風19号(ハギビス|HAGIBIS)

同年、この台風よりも前に、千葉・房総半島は、台風15号による甚大な被害が報告されていたこともあり、19号の時はさらに警戒が増していました。

そんな状況もあり、チェックイン予定のゲストが急遽キャンセルになったり、かと思えば、絶対にチェックインに来ます!と11日(金)の晩、暴風雨の中チェックインに来たゲストがいたりと、気が気じゃない状態でした。

11日〜12日にステイしていたゲストは、
・香港から来ていた女性2名(個室)
・フランスからラグビー観戦のため来日されていたおじちゃん達4名(ドミトリー貸し切り)
と言う状況。

11日の段階から、緊急事態用にそれぞれの言語に翻訳した紙をファイリングし準備して、ゲストに渡していました。
その中には、避難場所の地図だったり、緊急用の電話番号(110や119、そして僕個人に繋がる電話番号など)
また、本当に避難が必要になった場合、必要最低限の荷物をまとめておくように伝えることなどしてました。

加えて、トイレなどの水場から下水が逆流してくる可能性があるとのことだったため、土嚢ならぬ『水嚢』を準備。

画像2

12日(土)は、日中から定期的に防災無線が流れていたので、それが流れる度、ゲストに内容を説明しに行ってました。
(フロントで仕事したり、バックヤードで1日過ごしたり。)

そんな中、フランスのおじちゃんから
「ショウタ、この建物には、テレビはないのか。」と質問がありました。

あーーー、そうだよな、、外に出られない状況で、ずっと館内にいたらテレビで時間潰したり、ましてや情報を知りたいよな・・・。
ただ、生憎、シーナと一平にはどこにもテレビがない状況。(宿のコンセプトとして、マチを楽しんでもらいたいと言う思いがあるので、部屋にテレビを置いてないんです。。。)

「ごめんね、テレビ無いんだよ。ニュースか何か見たいのかな?」と答えると。

「いや、違う。ラグビーの試合が見たいんだ。」

「・・・え?」

「今、スマホで見てるんだが(ラグビーチャンネル?)テレビに写して見たいから、テレビが欲しいんだ。」

とのこと。

こんな状況でも、ラグビーなのね。

と心の中でつぶやき、丁寧にお詫びするばかりでした。

いや、正直な話をすると。
この日は、ゲストがいる中で自分が彼らの安全を守らないといけない状況だったわけで。
屋根が飛んでしまうかもしれない、もしかしたら避難しないといけないかもしれない。と言う、最高にピリピリしていた日だったのです。
そんな中で、ラグビーの試合が見たいからテレビはないのか?
と言われて『ちょっともぉ勘弁してよぉぉお』っと思ったのはここだけの話で。


一方、香港からの女性2人組は、ずっとお部屋の中で滞在。時々、防災無線の内容を伝えに行くと、
「ありがとうね。あなたもずっと働いてて大変でしょう。私たちは何かあればあなたを頼るけど、休める時は休んでね。」

と、お優しい言葉をかけてもらったりして。本当ありがとう。涙

バタバタしているうちに夜もふけ、時間と共に、台風も過ぎ去り。。。
結果、何事もなく終わることが出来ました。

忘れられない、2019年10月の思い出。

二組とも無事にチェックアウト
写真はラグビーファンのおじちゃん達と^^

さて次回は、2019年9月の思い出。。。

PNGイメージ-A21E97E5963D-1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
泣いちゃう!
池袋駅からひと駅の椎名町にある商店街のなかのお宿シーナと一平。そこに務める番頭つよぽんによるお宿の備忘録的、コラム的、個人的な雑記の記録。読むかどうかはあなた次第♡