shao (SAWADA Sho)

インターネットプラス研究所の代表で、インターネットの社会実装をテーマにした研究活動をしています。 今は深圳大学に語学留学しています。

[11/23ネット配信] 中国デジタルトランスフォーメーションの最新事情 - オンラインオープンデイ開催

noteでの告知をすっかり忘れていました。ごめんなさい。 明日 11/23 のインターネットプラス研究所オンラインオープンデイは「アリババクラウドの提案からみる中国デジタ...

アリババクラウドのカンファレンスで見た「テクノロジーの社会実装」最新事情【前編】

SNS、オンラインショッピング、ゲームに動画や音楽……我々が日々接しているインターネットサービスの多くは Amazon や Google、マイクロソフトなどが所有するコンピュータ...

[10/19ネット配信] キャッシュレスの先に広がるデジタルエコノミー - オンラインオープンデイ開催

10月からの消費税増税にあわせて日本では「キャッシュレス・消費者還元事業」と称したポイント還元がはじまります。決済事業者によるキャンペーンはとどまることを知らず、...

[08/24 19:00 ネット配信] 米中プラットフォーマーとどう向き合うか - オンラインオープンデイ開催

インターネットにおける最もイノベーティブな企業が "GAFA" と呼ばれるようになり、欧米では個人情報の扱いや政治介入、日本では人材流出の文脈で不安視されるようになって...

[07/27 19:00] オンラインオープンデイを開催します

インターネットプラス研究所はインターネットの社会実装をテーマにした研究集団です。新しい技術が社会でどのように活用されているのかを観察・調査しています。研究成果は...

オンラインオープンデイで「中国14億人の社会実装」の話をしました

2019年6月25日に、インターネットプラス研究所のオンラインオープンデイを開催しました。今回のテーマは「中国14億人の社会実装ー "軽いIoT" が創るデジタル社会」について...