中国-ビジネス-家事-0624-00

1時間1,000円未満で使える家事代行サービスが数億円を調達 | 中国スタートアップ

家事代行サービスの海格管家が、シリーズPre-Aで数億円(数千万円)を調達しました。

海格管家を運営する昆明海格家政服务有限公司は、2015年6月に設立された会社です。

現在は拠点を構えている昆明市を中心にサービスを展開しており、ひと月の利用者数は3000人ほどです。今後は中国全土に展開し、さらに拡大していく予定です。

海格管家の料金プランは5つあります。(1つはサービス停止となっていました)

プラン①:4時間プラン
3,400円(人/回)

プラン②:毎月プラン
1年間、毎月1回の掃除
30,000円(12回分)

プラン③:半月プラン
1年間、毎月2回の掃除
55,000円(26回分)

プラン④:毎週プラン
1年間、毎週の掃除
102,000円(52回分)

プラン⑤:徹底洗浄4時間プラン
3,000円(人/回)

1時間1,000円未満です。かなり安いと思います。

サービスの予約は基本的にはWeChatのミニプログラムか公式アカウント上で行われます。

サービス説明欄には、それぞれの場所の掃除方法や、掃除用具まで詳しく書かれています。

サービス満足度は96%とのことです。

日本の有名な家事代行スタートアップはCaSyでしょうか?

さすがに海格管家ほどではないですが、1時間2,190円からは非常に安いと思います。さらに掃除だけでなく料理などもあり、海格管家よりもメニューが充実しています。

おもてなしのサービスは、日本の方が進んでいそうですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
上海駐在日記

主に中国ビジネスに関して、毎日更新しています!少しでも役に立ったと思っていただけたら、"スキ"と"フォロー"よろしくお願いします!

7