瀬戸 望 / 装心具ブランド「ソワ」

心が芽吹く 装心具ブランド「ソワ」主催。noteでは、ブランドのお知らせ&思いと繋がるあらゆる方法を企画するべく、発想の種を蒔いていきます。 https://s-o-w-e-r.com/
    • #お店 記事まとめ

      • 2,065本

      思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。

    • news

      ブランドのお取扱い、イベント、展示、リースなど最新の情報をお知らせします。

    • create

      制作の舞台裏。ものづくりに込めている思いや制作の記録。

  • 商品の画像

    [ あの山 - ear ] color : 桜染め

    ■story poem見上げて探すのは、きっとこの場所であり、あの場所から見た景色。■item人気のあの山シリーズの桜染めです。春の山が桜に覆われてピンク色に霞む形式をかたどった耳飾りです。シンプルなシルエットながら山の裾野に位置する、毛足の短い房が愛らしく、見る人の心をもくすぐるデザインです。ソワの耳飾りの中でも特に根強い人気のデザインです。■color桜色7番煎じ桜が空に溶けていくような淡く肌馴染みの良いピンクです■桜染め桜は冬の間、花の色をじっと枝に蓄えて寒さに耐えています。花が咲く前ほど蓄えた色は赤く、染めると美しい桜色になるといいます。2022年2月、ソワの庭の樹齢70年を超える八重桜が老木のため役目を終えることになりました。花咲くことを待っていた桜。その命を無駄にすることなく、残したい。できるだけたくさんの枝を集め、その枝を細かく刻み、煮出し、裏ごしを繰り返し、更に寝かせて熟成させ色を引き出していきました。同じ枝でも煮出しの回数が異なると染液の色も異なります。回数を重ねるほどに淡く、自然に帰っていくような印象を受けました。抽出した染液はナマモノ同様、腐っていくものです。桜の命が尽きるまでの限られたときにしか出会えない桜染めです。どうぞ愛しい桜色をお楽しみください。■spec・size:横約3.5cm、縦約3.5cm(個体差があります)・material:コットン、ビーズ(silver925)・material(金具):サージカルステンレス・染め木箱入り■attention※片耳での販売です。ペア装着をご希望の方はカートに2個お入れください。※ひとつひとつ手づくりのため、軽微な変形や色の濃淡が生じます。同じアイテムでも仕上がりが異なることがありますが、世界に同じものが存在しないそれぞれの個性のある表情をお楽しみください。※摩擦や水ぬれ、経年により色落ち・色移りすることがありますのでご注意ください。※ブラウザの環境によって、画像の色が多少異なる場合があります。
    ¥14,300
    心が芽吹く 装心具「ソワ」
  • 商品の画像

    [ 八重 - earing ] color : 桜染め

    ■story poemいつでも、あの頃に。■item桜染めシリーズ【八重・弓張月のイヤリング】です。花びらの重なりが少し重たそうなボンボン。そっと風に揺れる八重桜。桜染めに用いた桜が樹齢70年を超える八重桜だったことから花を咲かせていた頃をイメージして仕立てました。花の中心に赤みを帯びた桜色を、それを包むように淡い桜色を重ねています。まるでピアスのような雰囲気を演出する挟み込むタイプの金具を採用し、イヤリングには新鮮な見た目です。■color桜色2番煎じ・7番煎じ重ね■桜染め桜は冬の間、花の色をじっと枝に蓄えて寒さに耐えています。花が咲く前ほど蓄えた色は赤く、染めると美しい桜色になるといいます。2022年2月、ソワの庭の樹齢70年を超える八重桜が老木のため役目を終えることになりました。花咲くことを待っていた桜。その命を無駄にすることなく、残したい。できるだけたくさんの枝を集め、その枝を細かく刻み、煮出し、裏ごしを繰り返し、更に寝かせて熟成させ色を引き出していきました。同じ枝でも煮出しの回数が異なると染液の色も異なります。回数を重ねるほどに淡く、自然に帰っていくような印象を受けました。抽出した染液はナマモノ同様、腐っていくものです。桜の命が尽きるまでの限られたときにしか出会えない桜染めです。どうぞ愛しい桜色をお楽しみください。■spec・size:横約3.5cm、縦約7cm(個体差があります)・material:染め布(シルク100%)、アメリカビンテージパーツ・material(金具):ステンレス・material(耳を挟む部分):樹脂・染め木箱入り■attention※片耳での販売です。※ひとつひとつ手づくりのため、軽微な変形や色の濃淡が生じます。同じアイテムでも仕上がりが異なることがありますが、世界に同じものが存在しないそれぞれの個性のある表情をお楽しみください。※摩擦や水ぬれ、経年により色落ち・色移りすることがありますのでご注意ください。※ブラウザの環境によって、画像の色が多少異なる場合があります。
    ¥11,000
    心が芽吹く 装心具「ソワ」
  • 商品の画像

    [ 八重 - swing earing ] color : 桜染め

    ■story poemいつでも、あの頃に。■item桜染めシリーズ【八重・揺れるイヤリング】です。花びらの重なりが少し重たそうなボンボン。そっと風に揺れる八重桜。桜染めに用いた桜が樹齢70年を超える八重桜だったことから花を咲かせていた頃をイメージして仕立てました。花の中心に赤みを帯びた桜色を、それを包むように淡い桜色を重ねています。■color桜色2番煎じ・7番煎じ重ね■桜染め桜は冬の間、花の色をじっと枝に蓄えて寒さに耐えています。花が咲く前ほど蓄えた色は赤く、染めると美しい桜色になるといいます。2022年2月、ソワの庭の樹齢70年を超える八重桜が老木のため役目を終えることになりました。花咲くことを待っていた桜。その命を無駄にすることなく、残したい。できるだけたくさんの枝を集め、その枝を細かく刻み、煮出し、裏ごしを繰り返し、更に寝かせて熟成させ色を引き出していきました。同じ枝でも煮出しの回数が異なると染液の色も異なります。回数を重ねるほどに淡く、自然に帰っていくような印象を受けました。抽出した染液はナマモノ同様、腐っていくものです。桜の命が尽きるまでの限られたときにしか出会えない桜染めです。どうぞ愛しい桜色をお楽しみください。■spec・size:横約3.5cm、縦約8cm(個体差があります)・material:染め布(シルク100%)、アメリカビンテージパーツ・material(金具):真鍮(金メッキ)・染め木箱入り■attention※片耳での販売です。※ひとつひとつ手づくりのため、軽微な変形や色の濃淡が生じます。同じアイテムでも仕上がりが異なることがありますが、世界に同じものが存在しないそれぞれの個性のある表情をお楽しみください。※摩擦や水ぬれ、経年により色落ち・色移りすることがありますのでご注意ください。※ブラウザの環境によって、画像の色が多少異なる場合があります。
    ¥11,000
    心が芽吹く 装心具「ソワ」
  • もっとみる

オフラインの実感を信じる【お披露目展示会のお知らせ】

こんな状況ではありますが、装心具ブランド「 ソワ 」お披露目展示会を開催します! 開催にあたっての思いを綴ります。 概要装心具ブランド「 ソワ 」お披露目展示会 【…

改めまして、自己紹介

noteを始めてからしばらく経ち、ブランドの更新などいろいろ変化があったので、改めましてのご挨拶です。 はじめまして、瀬戸望 ( @sower_setonozomi )と申します。 10年…

【 press release 】装心具ブランド「ソワ」デビュー

装心具ブランド「ソワ」デビュー 「内面の美」を映し、心のうつろいを生きる活力に変えるジュエリーを発表2020年11月16日(月)販売を開始 染織作家 瀬戸望による「心が芽…

ブランドが生まれ変わりました。

すっかりご無沙汰の投稿で、そして、お知らせです。 「装う・飾る」をテーマに活動してきたアクセサリーブランド「Flying Gallop」が、2020年11月16日(月)装心具ブラン…

問いの記録_2020年7月

ゴールを目指したものづくりが苦手で、その時々に応じて自分なりの答えを探しながらつくる傾向なので、月に一度だけオープンするオンラインショップに合わせて、この一カ月…

アクセサリーは、腐らない。

熟していくことと傷んでいくこと。 この2つを両立させながら進んでいく果実の時間。 「今」を見ていたら気づかないことだけど、一生を早送りしてみたら人にもあてはまるこ…