由妃

川越蔵の街で約19年間イタリア料理店のオーナーシェフをしていました。地球環境を考えてメニューにオーガニックやヴィーガンを取り入れましたがもっともっと多くの人に伝えたいと思い地球デトックスライターとして発信し始めました。地球デトックスプロジェクト!みんなで始めましょう。

由妃

川越蔵の街で約19年間イタリア料理店のオーナーシェフをしていました。地球環境を考えてメニューにオーガニックやヴィーガンを取り入れましたがもっともっと多くの人に伝えたいと思い地球デトックスライターとして発信し始めました。地球デトックスプロジェクト!みんなで始めましょう。

    マガジン

    • 地球と身体にやさしい食べ物の選び方

      • 地球と身体にやさしい食べ物の選び方

    最近の記事

    血糖値と肥満

    食べ物を食べた後、どれくらい 血糖値が上がるかを示す指標を GI値(グリセミックインデックス) といいます。 ブドウ糖を摂取した際の血糖値の 上昇を100とし、それに対して その食品を摂取した時の血糖値の 上昇がどの程度かを測定して求め た値です。 GI値が高いということは、血糖値 を一気に上昇してしまいます。 血糖値が一気に高くなってしまうと 血液中の糖を一気に処理するために 多量のインスリン(交感神経を刺激 するホルモン)が分泌され、今度は

      • 甘いから血糖値が上がりやすいわけではない!?

        食べれば太ると分かっちゃいても やめられないものもある… 砂糖は実際に、アヘンなどの 麻薬以上の中毒性が認められて いて、常に甘いものがないと、 イライラしたり、 落ち着きがなくなったり、 集中力が低下したりします。 血糖値が乱高下すると、 上昇中はやる気が出て意志力 も発揮できるのですが 急下降すると、ブドウ糖が脳 やからだに回らなくなり、 無気力状態になったり、 強い眠気がおき、脳が動い ていない状態になります。 さらに自律神経を大きく

        • 地球の食の七不思議

          何を信じたらいいの? いったい私は何を食べたらいいのだろうか… この世の中の情報は嘘ばっかりだと言うことは 分かったけど、いざ調べてみても、いっていることが 真逆でサッパリ分からん… なんてお悩み、ありませんか? 端から端まで調べる時間もないし、お偉いお医者さんの 話は訳が分からん… カロリー計算して、食事制限して、頑張って運動しても サッパリ瘦せない。 地球は温暖化だと言ってるけど実際CO₂削減したところで 本当に温度下がんの? 下がったら、災害とかなくなるの

          • 水を巡る争い

            日本では当たり前にある水。 しかし、世界では当たり前でない 国がたくさんあります。 本日は、橋本淳司さんの 「世界が水を奪い合う日・ 日本が水を奪われる日」より 当たり前に使っている世界の水 の現状と課題について考えて いきたいと思います。 世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日 Amazon(アマゾン) 1,500円   別のショップのリンクを追加・編集 水のない国 オーストラリアではここ数年間 ビーチに設置されたシャワーから 水は一滴も出ていないなんて

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 地球と身体にやさしい食べ物の選び方
            由妃

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            グローバル社会活動への関わり方

            こんにちは。 私は地球に暮らすみんなが 安心して暮らせる循環型社会 を作りたい… そんな風に考えながら 日々このようなブログ を書いています。 近年、SDGsやESG投資など 環境や社会を配慮するべきと 産業構造も変わってきました。 しかし、これらは企業のクリーン なイメージ戦略でしかなく、 逆に貧困や公害を生み出して いる場合があります。 本日は私たちがチェックするべき 視点をお話ししたいと思います。 なお、この分野は専門ではない ので多少分かりづらく、浅はかな

            「腐ったりんご」と「枯れたりんご」

            こんにちは(^^♪ 「腐ったりんご」と「枯れたりんご」 があります。 こうなる違いは、何だと思いますか? 答えは「肥料」 冷蔵庫で忘れ去られ残ったお野菜は… 『腐ります』 しかし、山や野原で植物が 腐っているものをみたこと があるでしょうか? みんな最後は枯れて いきますよね? 生物は寿命が来れば、 子孫を残そうとします。 本来、植物は「種」を 土に落してから、枯れ ていきます。 その時に、自分が持って いる窒息やミネラルなど の栄養素を水分と一緒に 排出

            チャコールデトックス

            こんにちは。 あなたは毎日、デトックスを 意識した生活をして暮らして いますか? 私達は毎日、食べ物や環境から、 ひっきりなしに有害物質を取り 込んでしまっています。 しかし、実はそれらの有害物質を ごっそり体外から排泄してくれる とっておきのアイテムがあります。 紀元前1550年「Ebers Papyrus (エーベルス・パピルス)」という エジプト医学文書には各種炭素を 医薬用に供することが記述されて います。 また、アーユルヴェーダや中国 医学でも古くから解毒

            肉食が環境破壊に繋がるわけ

            こんにちは。 かつて肉が主食と言われていた アメリカに肉食離れが進んでいる って知っていましたか? 特にアメリカのミレニアル世代 は肉食を避け、魚や大豆製品 を食べるようになっていると いうのです。 アメリカ人が肉を食べなくなった 理由はおおよそ3つあります。 肉が人間の健康に良くないことが分かってきたから 肉が環境破壊に繋がるから 肉食が動物愛護の精神に反するから 健康に良くないからというのは 前回までで数回にわたりお話して 参りましたので、今

            なぜ、植物性食品を多く食べるのがいいの?

            植物性食品を多く食べる方が いいとは言われますが、その 根拠を知っていますか? 前回に引き続き、様々な調査や 運動により、アメリカでは多く の人に広く正しい常識が広がって いきました。 本日お伝えする「チャイナ・ヘルス ・スタディ」は植物性食品を多く 食べる事が健康に繋がるという ことを証明してくれました。 史上最大の疫学調査「チャイナ・ヘルス・スタディ」1983年から始まり、1994年に 発表された「チャイナ・ヘルス・ スタディ」 マクガバンレポ

            欧米諸国が目覚めた原因

            こんにちは。 あなたは「マクガバンレポート」 の存在を知っているだろうか? 私が知ったのは、世界の食の 裏事情を知り始めて、すぐ。 西洋栄養学を信じ、それを遂行 していたら、あらよあらよと 不調だらけで動けなくなりました。 そして、食について調べだしたら これを見つけたのです。 そうです!信じていた根本的な 食の考え方が間違えていた… このことを結論づけてくれた レポートでした。 この結果を日本人が理解する ことが出来れば、根本的に 現代の食生活が多くの生活 習

            米国の食の考え方を変えた運動とは?

            こんにちは。 前回のマクガバンレポート 発表後、米国では様々な食の 運動が活発に行われました。 かつての様々な病気になるため の食生活や医療の常識。 これらを多くの米国民がしっかり と受け入れたため、それらの常識 は破られました。 日本では、まだまだ受け入れ られていない現実ですが、 過去に米国が起こった研究や運動 を見直し、日本でも常識となるべき 知識を深めて参りましょう。 本日は鶴見隆史先生の食物養生大全 からその流れを垣間見ていきたいと 思います。 ヘルシ

            情報社会を生きる

            こんにちは。 私はいつも、興味ある情報 ばかり追いかけているので、 情報を得ることを 苦に思わないのですが、 今朝、先日頂いた冊子を 隅から隅まで読もうとして いたら、もう頭がいっぱいで ご馳走様で~すと 頭がいっぱいになり 何もしたくないし、 何も考えられなくなって しまいました。 これでニュースだのネットだの、 様々言っていることが違ったら、 「もうどれか一つにしてくれ!」 「これが正解であってくれ!」 と手っ取り早くとれるニュースを 民間共通の正しい情

            詐欺や宗教って理解して使ってる?

            こんにちは。 食の悩み解決記事を 読んでいると、 「おいおい~💦」 ちょっと待てや~というもの に多くあります。 中国産は危ないから国産 にしろとか… (国産ほど危ないものはない) 外国人は殆ど気にしていないの に日本人は気にし過ぎとか… (日本人ほど農薬や遺伝子組み 換え食品を食べている) 自分は着色されたお菓子とか よく食べるが何ともない。 極端な毛嫌いはどうか… (どれだけ蓄積されているのか あなたの体の中をみてみたい) それに対して

            資本主義と食の関わり

            こんにちは。 何も不自由なく豊富に存在する エネルギー溢れる地球の恵み なぜ、人類は誰も望んではいない 遺伝子組み換えや農薬や肥料、 添加物だらけ食品を食べて いるのでしょうか?? 本日は、食べ物から学ぶ世界史 ~自分も自然も壊さない経済とは?~ 平賀 緑著 岩波ジュニア新書 からこのような食の世界になった 背景を垣間見たいと思います。 食べものから学ぶ世界史 人も自然も壊さない経済とは? (岩波ジュニア新書) Amazon(アマゾン) 902円 Amazo

            オーガニック市場を動かすために…

            最近、メルマガを再開しました。 というか、新メルマガ始めました。 今まで私は社会の裏事情を世の中に 気が付いてもらいたくて、それを メルマガで暴露し、 分かって!分かって!と、こころで 叫び世の中が変わってくれることを 望んでいました。 簡単なことだと思っていました。 何故、変わらないのか?  私は栄養学で健康になれないことを 自らの不調によって気付き、 東洋医学で食で健康になれることを 学びました。 しかし、普通に東洋医学の教えの通り 食べてい

            四方よしの循環システムを広める戦略が始まった!

            こんにちは。 「四方よしの循環システム=オーガニック」 を広める私の戦略は始動開始した。 オーガニックっていうシステム 20年位前、妹から「オーガニック レストランに行こう」と言われても、 なんか質素で物足りないから… そんな、イメージがあり興味なし。 その時は私は自分の店のイタリアン のメニュー開発に一生懸命で、どれ だけ豪華にオシャレに美味しく 作れるかにしか興味はありません でした。 私はオーガニックを「自然食」の 玄米、干物、ひじき煮のことだ