整体院ゆるり

富山県砺波市で整体をしています。コンセプトは、合気道の体の使い方からセルフケアを考える。合気道のことや、日々思っていることを書き綴っていこうと思います。

合気道×発達障害④

 「コミュニケーション能力を高める」  コミュニケーション、これは、特に合気道らしい要素だと思います。合気道の目的は、単純に相手を倒すということではなく、心身を…

合気道×発達障害③

 「自分の心をコントロールする」  発達障害の方は、何かにこだわったり、とらわれたりして次へ進めなくなることが多いです。また、情報が多くなると頭がいっぱいになっ…

合気道×発達障害②

 発達障害の傾向の強い方が合気道をするとよい理由その1、「自分の体を思い通りに使う」についてです。  発達障害の方は、手足の協調運動が苦手で、動きがぎこちなかっ…

合気道×発達障害①

合気道と発達障害は相性がいい、と私は考えています。合気道で大切にされることは、自分の軸をしっかり立てること、相手とつながること、脱力して自分の持つ力を効率よく発…

とらわれに気づく、とらわれから自由になる

 人は、外から何らかの圧が加わると簡単にそこにとらわれてしまいます。合気道の稽古をしていて、うまくいかないときは大体「とらわれ」ています。これは普段の生活にもあ…

vol.2合気道×コミュニケーション~入り身投げ~

合気道の技の中には、日常のコミュニケーションにおいて大切なことが散りばめられています。特に入り身投げでは、対人コミュニケーションの方法が分かりやすく表れていると…