たいとるホルモン

サイレンススズカ×ファインモーション 【競馬予想】 【POG】 【一口馬主】

たいとるホルモン

サイレンススズカ×ファインモーション 【競馬予想】 【POG】 【一口馬主】

    最近の記事

    イクイノックス~ノースブリッジ

    天皇賞秋 シャフリヤール  条件はベスト 不利の有ったジャパンカップから能力上位 休み明けがイマイチの分、調教は強め それでどこまで能力発揮できるか イクイノックス 後方だと差し届かずも有るけど、 中段より前なら信頼度は人気通り高いと思う ジャックドール 距離適性からもここ狙い 上位二頭がジャパンカップを控えている分、 付け入る隙があるが 札幌記念は叩き台でも勝ちぷり余裕だったとはいえ、 大阪杯である程度底が見えている感じもあって 高速決着有利とはいえ、ゴール前で

      • 【競馬予想】菊花賞 ヴェローナシチー~ドゥラドーレス

        ガイアフォース   体型が長距離向くとは感じず、セントライトの1.2着は逆転すると思っている中、一番人気に違和感。 アスクビクターモア  能力と適性確かでも勝ちきれない面も。それを嫌って、逃げや差しの奇策に回らなければ崩れるイメージは無い。 ドゥラドーレス   毎日杯後も世代1とのイメージが世間に有る為、この人気も納得。ジョッキーが抱えるように乗っているが、極端に引っ掛かってもいない。馬群を割った前走。ダンスインザダーク強調している血統の後押し。能力で突き抜ける可能性

        スキ
        2
        • 東サラ アストライア21

          東サラ追加 アストライア21を追加で出資。 募集当初検討したけど、出資しなかった馬。 それが、9月末発表の馬体重を見て、出資してしまった。 389kg → 440kg 管囲が十分で遅生まれなので、馬体重が増えることはわかっていた。 馬体重以外の部分で、出資躊躇していた馬。 2回目の更新動画が今一つだったから出資しなかった。 あるいは、前肢の曲がりリスクを嫌って出資しなかった。 それなのに、馬体重が増えただけで、出資してしまった。 その日

          • キャロット 2022 アディクティド

            キャロット2022 最優先61アディクティド申込。 迷った馬44ウインジュビリー。 昨年、シュピッツェ20で入会。 当時は、良くない馬を選び票を読む作業。 今年は良い馬を選ぶ作業、当然、この時間が楽しい。選ぶ醍醐味。安くない費用、半分はこの時間を買っているのかも。 東サラ2022は、サウンドオブフリーダム申込。 その後、出資しようかと気になっていたのが、シックスイス。 キズナ産駒の割りに、歩様が悪くない。 募集動画が悪すぎたけど、更新動画で

            東京サラブレッドクラブ2022

            昨年の第一印象は、 「みんな走らなさそう」 昨年は初めての一口出資。 それまで2歳春のPOG写真ばかり見てたからかも。 今年の第一印象は、 「みんな走りそう」 今年の東サラはなんか良さそう。 ところが、動画を見るほど「アラ」が気になって、なかなか決断できない。 そうこうしていると、最初の1000口超過。 ティズウィンデイは、血統をパッと見た段階では気になったうちの一頭。 血統★★★⭐⭐ ディヴァインハイツは、血統の第一印象でも気になったし、動画でも良いな

            スキ
            1

            ダービー1週前 オークス

            ダービー1週前 意外とイクイノックスの調子が上がってこない印象。 意外とダノンベルーガが最高。 オークス ▲アートハウス  川田騎手の想い 心身のバランス→逃げの一手なら エリカヴィータ 本質マイラーと。 フローラSの内容的にも厳しい ○サークルオブライフ 桜花賞の内容◎ 叩きとは言えチューリップの内容△ →抜けて強いわけではないという印象が人気を分散させている ▲プレサージュリフト 母は短距離でも 血統短距離ではない 桜花賞敗因有る 馬場

            日本ダービー

            アートハウス なんだ、ダービーじゃなくオークスか。 大きく言ってしまえば、牝馬相手なら負ける要素がない。川田騎手で鉄板。 皐月賞を終え、ダービーへ向けての、大方の見方は以下の感じ。 ジオグリフ 中山、2000m、重めの馬場が向いた。 実力は57kgトライアル仕上げで共同通信杯2着した通り。ダービーは距離と高速馬場が課題でも極端に色気を出さなければ能力で馬券内がある。 イクイノックス ダービーを見据えた休み明けで、仕上げられたジオグリフの2着なら十分に前評判通り。

            スキ
            1

            【競馬予想】皐月賞

            皐月賞 アスクビクターモア 中緩みスローで前受けして完封する内容は、皐月賞本番とは合わない可能性が高いけど、同じコースを使われてきた強み。 レヴァンジルを競り落とした1勝クラスはレベル的にも強い。 △イクイノックス 何か違和感が有る。 それが初の中山によるものなのか、休み明けによるものなのか、レベル感なのか、わからないけど。 勝ちきるイメージが湧きづらい。 オニャンコポン アスクビクターモアと同じイメージ。 差しに回れる強みと、菅原騎手の強みが有るので、こちらが上位とも

            スキ
            3

            【一口馬主】キャロット追加募集

            キャロット追加募集 ベスト2 グランデセーヌ20(モーリス) 動画を観て、No.1に浮上。 価格8万円(3200万円) 血統★★★★⭐ 馬体★★★⭐⭐ 動画★★★★⭐ 総合A 特徴的なのはサドラーズ4×フェアリーキング4 欧州的で重いかも 基本洋芝で メリート20(ミッキーアイル) 字面ではNo.1。 価格5万円(2000万円) 血統★★★★★ 馬体★★★⭐⭐ 動画★★★⭐⭐ 総合B ノーザンダンサー複数クロス sir ivorやデインヒル3×4が効けばキレ

            【競馬予想】高松宮記念

            高松宮記念 サリオス 初1200 インディチャンプ的なイメージは有るので、ある程度走れても良いけど、いずれにせよ勝ちきれないイメージ。 △ナランフレグ ここ二走の末脚が秀逸。得意の中京。 相手は強いが、時計かかれば。 厩舎コメント、太目かも? シャインガーネット そこそこ感 シルクロードは展開良かった感 △ライトオンキュー 休み明け、割りとフレッシュなほうが走りそう。陣営もその意図。それでも通用するかどうかだけど、重い馬場になればさらに。 注レイハリア 休み明け。楽

            スキ
            1

            【競馬予想】弥生賞

            アケルナルスター 共同通信杯が案外。 血統的にはマイル的なスピードが有る。同時にバークレア4×4は欧州的な重さも感じる。 血統イメージからは力のいる中山や洋芝のマイルが合うかも? 好走したホープフルの頃より馬場が良いこともあり、今回も好走するかはわからないけど、末脚は怖さある。 ○アスクビクターモア 強い相手と走っていたということが、今となればわかる。 血統的には欧州×Roberto牝馬にディープインパクト。キレないタイプかと。 中緩みの前走レヴァンジルに完勝。 同じ

            スキ
            2

            【競馬予想】中山記念

            中山記念 ソッサスプレイ 中山1800二走前のディセンバーSで、3着。ラインベックを抑えている。 完全に前が残るレースでインコースでロスなく上手く運んだ結果。 アドマイヤハダルも抑えたが、G2になり叩いたアドマイヤハダルには勝てないから、厳しい。 注トーラスジェミニ 今年の二走もマイルで大敗。 途中で止めているとのことで、気持ちの問題か。 中山自体は得意だし、ディセンバーS逃げ切りの実績もある。徐々に良化しているのなら、逃げ馬という意味では注意はしておいた方が良い。縦長の

            スキ
            1

            【競馬予想】水仙賞/すみれS/ダービー四天王

            水仙賞 ○トゥデイイズザデイ ここ勝たないといよいよダービー出走が厳しくなってくる。 絶対的な能力差を見せつけられたセレシオンが出走するすみれSを避け、武豊と共に関東遠征を選択した。勝つかどうかはわからないけど、勝負気配だけなら大一番。 ▲ヴァーンフリート デビュー戦で感じた勝負根性。 もしトゥデイが前にいて、横山武史が例によって早めに捕まえに行けば競り落とすシーンは想像出来る。 休み明けを叩いた今回で能力全容が見えてくるような試金石的なレース。逆に言えば一番人気だけど絶

            スキ
            1

            【POG】POG反省 & ダービー展望

            振り返ると昨年も、この時期にPOG反省&ダービー展望を書いていた。 ダノンザキッドは同じ相手なら負けない、とか、POG誌の扱いが目立たず指名不可とか。 ヨーホーレイクはPOG指名するべき情報が満載だったとか。 トゥデイイズザデイは次年度注目してるとか。 今年の印象は、昨年よりもレベルが高く、多士済々、混戦。 ドウデュース POG誌では、「菊花賞目指す」とのコメント。てっきり遅いものだと思ったら。早いわ、距離短いわ。 もしかしたら記事の誤植か?とも勘ぐる程。 ダービーよ

            スキ
            1

            【競馬予想】アメリカJCC

            冬の中山とは言え、荒れる気配を感じ取れない。 有るとしても逃げ馬か。 ◎オーソクレース  母マリアライトで2200mを連想させる。 休み明けデキ7分のセントライトは度外視。菊花賞は大外枠で勝ち馬タイトルホルダーの競馬。 実質的にはG1馬の実力。55kg。 ▲ポタジェ 前肢が勝ったパワー型に感じるので、もしかしたら東京よりも中山合うのではないかという感覚。 ある程度前で受けられる利が有る。 この感覚が間違っていたとき、崩れる結果も有るのはこちらかも。 人気が表す通り、 ほ

            スキ
            1

            【競馬予想】京成杯

            冬の中山。 キャリアの浅い3歳戦。 勝負するべきではないことは 重々承知だけど。 ★ヴェールランス 初戦でテンダンスに勝ち。 二走目でサトノヘリオスのレコード2着。 その時の状態が7分位なら。 中山合いそうで狙いたいが、人気してる。 ヴェローナシチー 距離向く タイム速くない スタート悪く後方から それほど怖くない オディロン さすがに… 無視で良い オニャンコポン 2勝ともスロー前受けしてのもの 展開に恵まれている △サンストックトン 未勝利勝ちの前走は熱発影響6

            スキ
            2