Sayuri.wk

ヒーリングプラクティショナー。メンタルケアカウンセラー。タロイスト。難民サポーター。 喜び、美、笑顔、幸せ、そして好奇心をキーワードに活動しています。 https://www.sayuriwk9luckyclover.com

Sayuri.wk

ヒーリングプラクティショナー。メンタルケアカウンセラー。タロイスト。難民サポーター。 喜び、美、笑顔、幸せ、そして好奇心をキーワードに活動しています。 https://www.sayuriwk9luckyclover.com

    最近の記事

    I'm you and you're me / 私はあなた、あなたは私

    私は家で映画を観るのが大好きです。 「今日はちょっと心に栄養を補給したいなあ」と感じる時に、よく映画を観ます。 最近は、娯楽として映画を見るのではなく、人間にとって大切なことを思い出させてくれるような作品に出会いたいと思うようになりました。 今日は、最近観たある映画の中から、感動で心が震えたシーンを日本語に訳して紹介します。 その感動は「ゴヤの名画と優しい泥棒(原題:The Duke)」のワンシーンで訪れました。 これは1961年にロンドンのナショナル・ギャラリーか

      • “Elizabeth: The Unseen Queen"「エリザベス:知られざる女王」

        2022年9月8日、英国女王エリザベス2世がこの世を去られました。 私にとって英国王室の歴史は、大好きなアーサー王伝説に始まる勇敢な騎士道精神の歴史でもあり、様々なミステリーの宝庫でもあります。 訃報を聞いて以来、一国の女王としてだけでなく、世界のリーダーとして、また、人々のために献身する奉仕者として、多くの人々に勇気と感動を与えてきたエリザベス女王に、言いようのない畏敬の念と感謝の思いを抱いています。 そして、エリザベス二世の死とチャールズ三世の誕生は、ひとつの時代の

        スキ
        1
        • エニグマ変奏曲と形而上学

          今年も7/15からロンドンでBBCプロムスが始まりました。 1895年に創設されたプロムスは、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールを中心に、毎年8週間にわたって英国全土で開催されるクラシック音楽のイベントです。 2日目のプログラムでは、私の大好きな作曲家の一人であるエドワード・エルガーの「エニグマ変奏曲(Enigma Variations)」が演奏されました。 Youtubeではこのパフォーマンスをもう見ることができないので、代わりにVault(保管庫)にあったこちら

          スキ
          2
          • ウイグルレストラン「シルクロード・タリム」

            ウイグルレストラン「シルクロード・タリム」に出かけてきました。 湯葉麺がたっぷり入ったシャキシャキサラダ、春雨と人参のスパイシーサラダ、コシのある手延べ麺など、スパイスたっぷりの美味しいメニューがいっぱいでした。 食事の最後には、少し甘めのウイグルの茶をいただきました。 オーナーによると、ウイグルのお茶は入手が困難でネットでも買えないので、飲みたい人はぜひこの店に来て味わってくださいとのことでした。 たまたま店を訪れていたウイグル人の演奏家が、ウイグルのドタールという

            国境のない地球は夢物語ではありません

            第72回ベルリン国際映画祭で、「アムネスティ国際映画賞」のスペシャル・メンションに選ばれた「マイスモールランド」が、本日5月6日より全国で公開されます。 私は子どもの頃から、日本人であることよりも、世界の一員であることを強く意識して生きてきました。 今でもその思いは変わっていません。 オリンピックはなぜ国と国の競争なのか、海外に行くにはなぜパスポートが必要なのか、日本人と同じように暮らす外国人にはなぜ日本での在留資格が必要なのかなど、子供の頃の素朴な疑問は今も変わりません。

            スキ
            7

            映画『マイスモールランド』を観に行きませんか?

            5/6から全国で公開予定の映画「マイスモールランド」は第72回ベルリン国際映画祭で日本映画として初めて「アムネスティ国際映画賞」のスペシャルメンションに選ばれた作品です。 この作品は、難民申請が却下され、日本の在留資格を失った人々の苦悩を、幼い頃から日本で育ったクルド人の少女の視点から描いています。 昨日は、この映画の主人公である少女の家族と同じように、難民申請を却下され、日本の在留資格を持たないクルド人の家族を2組を訪ねてきました。 最初に訪問した家に住む7歳の女の子

            スキ
            2

            Love Is Enough

            ウクライナで起きている戦争のニュースに心を痛めながら日々を過ごしている人も多いのではないでしょうか。 Many people may be very distressed by the news of the war taking place in Ukraine. そんな心の動揺を落ち着かせてくれる、美しく力強い詩に出会ったので、日本語に訳してみたいと思います。 I came across a beautiful and powerful poem that soothe

            スキ
            6

            Land of Hope and Glory(希望と栄光の国)

            ロシアによる隣国ウクライナへの侵攻は、世界中に衝撃を与えています。Russia's invasion of neighbouring Ukraine has sent shockwaves around the world. プーチンがなんと言おうと、強者が弱者を攻撃し、隷属を強いることは決して許されることではありません。 No matter what Putin says, it is never acceptable for the strong to attack a

            スキ
            5

            瞑想にチャレンジしてみませんか?

            皆さん コロナ感染拡大で何となく気分が落ち込んではいませんか? そんな落ち込んだ気分をリセットして気持ちを上向きにしてくれる効果的なツールとして「瞑想」があります。 瞑想には雑念で混沌とした状態の脳をリセットする働きがあるだけでなく、不安やストレスを軽減してくれる効果もあるのです。 今週の土曜日1/22に、目黒駅から徒歩2分の場所で「新年開運瞑想会」というイベントをやります。 日時:2022年1月22日 土曜日 13:00~15:30 参加費:1,500円(瞑想参加

            スキ
            3

            死刑台のジョークと新年の抱負 / Gallows humour and New Year's resolution

            みなさんは、お正月をどのように過ごしましたか? How did you spend the New Year holidays? 私は両親の住む長野の家で家族と過ごす時間を楽しみました。 I enjoyed spending time with my family at my parents' house in Nagano. 日本のテレビ番組はめったに見ませんが、長野に戻るといつも年老いた両親の好きな番組を一緒に視ます。 I rarely watch Japanese

            スキ
            9

            War is over, if you want it

            12月20日、六本木ヒルズ近くの会場でクリスマスイベントを開催しました。 On 20th December, we held a Christmas event at a venue near Roppongi Hills. 美しい青色の光を放つ六本木のイルミネーションは、目の覚めるような美しさでした。 The illuminations of Roppongi, which emit beautiful blue light, were amazingly gorgeou

            スキ
            4

            What "Persuasion" tells us / 「説得」が教えてくれること

            Lovely Paddington / 素敵なパディントン Since I sprained my ankle about 10 days ago, I haven't been able to move much and stayed at home. 10日ほど前に足首を捻挫して以来、あまり動かずに家にじっとしています。 Even sitting in a chair is painful, so I've spent most of my time watching

            スキ
            10

            Love Actually Is All Around - 世界は愛に満ちている

            “Love Actually” – 邦題「ラブ・アクチュアリー」 This is a film that I always watch around this time of the year. 毎年この時期になると必ず見る映画です。 The great thing about this film is that it makes me feel better, no matter how depressed I am. この映画のすごいところは、どんなに落ち込んでいても

            スキ
            6

            Love Actually - Craig Armstrong - PM's Love Theme

            Below are the inspirational lines spoken by the British Prime Minister, played by Hugh Grant at the opening of the film "Love Actually". 以下は、映画「ラブ・アクチュアリー」の冒頭でヒュー・グラントが演じた英国首相によって語られた心に響く言葉です。 “Whenever I get gloomy with the state of the world, I think about the arrivals gate at Heathrow Airport. 「私は世の中の有様を見て暗い気持ちになるたびに、ヒースロー空港の到着ゲートを思い浮かべる。 General opinion's starting to make out that we live in a world of hatred and greed, but I don't see that. 私たちが住んでいるのは憎しみと欲望の世界だという見方が世間一般に広がりつつあるが、私はそう思わない。 It seems to me that love is everywhere. 私にはいたるところに愛が存在しているように見えるのだ。 Often, it's not particularly dignified or newsworthy, but it's always there. それは、多くの場合、崇高であったり、報道に値したりする類のものではないが、愛は常にいたるところに存在しているのだ。 Fathers and sons, mothers and daughters, husbands and wives, boyfriends, girlfriends, old friends. 父と息子、母と娘、夫と妻、ボーイフレンドとガールフレンド、旧友たちとの愛 When the planes hit the Twin Towers, as far as I know none of the phone calls from the people on board were messages of hate or revenge – they were all messages of love. 飛行機がツインタワーに衝突したとき、私の知る限り、乗客がかけた電話に憎しみや復讐のメッセージは一つもなかった。すべてが愛のメッセージだった。 If you look for it, I've got a sneaky feeling you'll find that love actually is all around.” よく見ると、世界は実は愛に満ちていることに誰もが気づくだろうと私は密かに思っているのだ。」 Craig Armstrong's "PM's Love Theme" is played in the scene of the Prime Minister's moving speech. クレイグ・アームストロングの「PMの愛のテーマ」は、首相の感動的なスピーチのシーンで流れます。 It's one of the best films that I'd like to see again and again, even if it's not Christmas season. これは、クリスマスシーズンでなくても何度でも見たい最高の映画の1つです。

            スキ
            3

            Love Actually - Craig Armstrong - Portugese Love Theme

            Below are the most touching lines of the scene where Jamie proposes to Aurelia in Portuguese in the film "Love Actually" 以下は、映画「ラブ・アクチュアリー」でジェイミーがポルトガル語でオーレリアにプロポーズするシーンの最も心を打つセリフです。 “I've come here with a view to asking you...to marriage me. 「私はあなたに私と結婚してくれるように頼むためにここに来ました。 I know I seem an insane person because I hardly knows you... 私はあなたをほとんど知らないので、私が頭がおかしい人間に見えることはわかっています。。。 but sometimes things are so transparency, でも、物事は時にとても明白です。 ...they don't need evidential proof.” それを証明するための証拠など必要ではありません。」 The above is from the English subtitles of the film. 上記は映画の英語字幕から。 Craig Armstrong’s "Portuguese love theme" is played in this romantic scene. このロマンチックなシーンで流れるのがクレイグ・アームストロングの「ポルトガルから愛のテーマ」です。 Every time I see this scene, I have tears in my eyes. 私はこのシーンを見るたびに涙がこぼれます。

            スキ
            2

            SNSでの外国人との繋がり―警戒心と猜疑心は異なります

            私はNote以外にも、TwitterやFacebookなど様々なソーシャルメディアを利用しています。 数年前に初めてTwitterのアカウント(現在は閉鎖)を作った時には、英語と日本語でつぶやくアカウントにしたのですが、見知らぬ外国籍の人々から次々とフォローされた上、「あなたが美しいので個人的にお友達になりたい」、「Line / WhatsAppのアカウントを教えて欲しい」、「あなたの人柄が素晴らしいのであなたに莫大な遺産を譲ります」、「アラブの富豪です。おつきあいしてくだ

            スキ
            3