教来石小織/NPO法人World Theater Project

きょうらいせき・さおり/途上国の子ども達に移動映画館をしています/note有料記事は恥部を晒しているのであまり読まれたくないだけで(でも書きたかった)、何の役にも立たない記事ですすみません。。/センジュ出版『ゆめの はいたつにん』/英治出版オンライン「映画で貧困は救えるか」

NPO代表としては致命的なのだけど、「寄付をください」「会員になってください」というのが滅法、地球がひっくり返っても得意になれないであろうレベルで苦手なわけで。 ...

感想

有難いことに、高校や大学などでお話させていただく機会が増えてきました。 毎回生徒さんからうれしい感想をいただき胸がいっぱいになるのですが、最近いただいたインドネ...

人生が変わった旅があるとするならば

人生が変わった旅があるとするならば、私の場合は7年前のこの季節。 カンボジアの学校で映画を上映し、それを観ている子ども達を見た旅だ。 カンボジアに旅立つ前は、日常...

観音菩薩

「カンボジアの子ども達に映画を届けたい」と思った2012年のあの日から、たぶん駆け抜けてきたのだ。 無我夢中で、自分のキャパシティなど度外視で疾走してきたその傍らで...

つづく災害に心と財布がもたない自分が不甲斐ない。不甲斐ない私にできること。

生まれて38年ほど経つけれど、初めて「台風って怖いんだ」と思った。 東京近郊に住んでいると、台風といってもちょっと雨が強くなるくらいで、最悪電車が止まるくらいで、...

スクリーン

雪の日の思い出 初めてカンボジアで移動映画館を行ったのは2012年の秋で、その時のスクリーンは私のベッドのシーツだった。 それがちゃんとしたスクリーンに変わったのは...