妊活ブログ④:タイミング療法について

こんにちは。
サンコー薬局羅漢店の宮崎です。

妊活連載 第4回は、「タイミング療法」についてです。

まず、妊娠を考えたら初めにすることって、排卵と射精のタイミングを合わせることですよね。これをタイミング療法といいます。

大げさな「療法」とか書いてますが、ただタイミングをあわせるだけです。
タイミングを合わせるってどのように?? ってなると思います。

いくつか方法があります。
〇野生の感で(笑)
〇基礎体温を測って(体温表や、アプリ管理で)
〇排卵検査薬をつかって
〇病院に行ってエコーで見てもらう。

があると思います。野生の感→基礎体温(アプリなど)→排卵検査薬→病院でエコーの順で当たる確率が高いかと思います。組み合わせでしている方がほとんどです。そしてここからがすごく大切です!

妊娠しやすい日なのですが、
最近ではちゃんとした広まってきたかもしれませんが、排卵当日ではなく排卵日の2日前くらいが最も妊娠しやすいです。続いて、グラフからわかることは、年齢が上がることに妊娠率が下がることです。

画像1

これらから、妊活として大切なことは2点!
①排卵日だけ狙って性交渉をして妊娠するのは、凄く低確率です。妊活夫婦は是非排卵日だけでなく、排卵日2日前あたりで性交渉を数回するのがいいです。決して2日前だけを狙い撃ちということではないです。回数が多い方が確立はあがります。

②なるべく年齢は早く妊活する。これは、社会的背景、環境など色々問題はありますが、妊活を思い立ったら少しでも早い方がいいです。

当薬局ではタイミング法の紹介や、月経トラブル(不順、痛み、気持ちの変化)に漢方やサプリで対応しております。ご興味ある方は是非ご相談下さい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
徳島県で相談薬局をしております。資格を持つ薬剤師がお客様の不安やお悩みに心から安心できる対応をいたします。ブログが少しでも皆様の健康に繋がればと思います。|Twitter:twitter.com/sanko_rakan| Ameblo:ameblo.jp/sanko-rakan/