見出し画像

「先の見えない時代になってきましたよね」は嘘だ。

7日間連続LIVE配信チャレンジ、3日目が無事終わりました!!

表題にあるように、Withコロナ、アフターコロナ、コロナ禍、などなど何でも呼び方はいいんですが、「先の見えない"時代"」という風に、今まではそうでもなかったのに、今後は、とっても特徴的な"時代"になる、と表現するのに抵抗があります。

なぜなら、世界は本来元々、「先の見えない・答えのない・VUCAであるもの」だ、と認識しているから。”時代”という言葉で、時間軸上に始まりと終わりのあるかのような区分を設けるのは、私には意味不明に映るのです。

もう一度言おう。
世界は本来、元々、「先の見えない・答えのない・VUCAであるもの」
なのだ。

だから「先の見えない"時代"になってきましたよね」は嘘、なのです。

ーーー

気付けば、「産後1ヶ月。床上げアフリカ。」を書いてから5ヶ月。

その時の末尾「追伸」にこんな文章を書いていました。

VUCA時代。※「時代」って言葉を本当は使いたくなくて、当時、格闘して敢えてこう書いた、という記憶が蘇りました。

「正解」がない・先が見えない・いままでの常識が通用しない
どうにもこれまでのやり方では行き詰まる世界の中で、
「ここから先、どう頑張ったらいいか分からない。」
なんてことはないですか?

アフリカとの取り組みや出会い、家族でのチャレンジ、
なかなか表では話せないあれこれなどを通じて得た
色んな発見・キッカケを分かち合うために、
オンライン・オフラインに新しい場をつくっていこうと準備しています。

"自分自身の正解"をつくるには?
これからの時代の自分育て・子育てとは?
自分を枯らさずに、何か(誰か)のために働くには?
理不尽なことにも埋もれず自分を発揮するには?

・・
"東大行っても教わらなかった「自分の人生を生きる力」とは?"
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんて煽るコピーはダサいけれど、
・・
私自身、本当に誰からも教わらず、得るのが難しかった大切なこと。
理不尽に埋もれて、自分を枯らし、泥水啜り這った経験から、やっと見出して「いま」をつくっているもの。
それらを一日も早く、未来や次世代の新しい当たり前にしたい!と
私の全存在が叫んでいます。

「なんのこっちゃ」と思われる方も多い案内のなってしまいましたが、
ここまで長文を読んでくださった方の中で
何か直感した方、ご自身との繋がりを感じた方には是非、これからつくる新しい場で繋がれたら嬉しいです。

※2019年12月1日note 記事「産後1ヶ月。床上げアフリカ。」追伸から抜粋+加筆


と、書いてた「新しい場」の1つが、このLIVE配信なのかな?と想います。

まさに今日(第3回目)、全存在をもって叫びました。やーっと少しスッキリしてきた感じ。
 
一方、先々が読めないと、途端に「コスパ主義」になって安全パイを取ろうとする。優秀なのに、そういう、自然の摂理に反したアプローチをする人が多いので、そろそろ止めにしないか??という裏テーマも発信していきたいと思います。

■LIVE配信をリアルタイム&アーカイブで視聴できるFacebookグループはこちら

■LIVE配信スタートの背景を書いたnote記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします。
10
La torche, Inc. CEO、アフリカ・インド・東南アジアなど新興国へのビジネス展開支援を行う。2児の母親。 東大卒。http://www.latorche.jp, https://twitter.com/sanae_latorche