VUCA時代に生きる―國井修

「グローバルヘルス」を専門というか、ライフワークにしています。中でも、感染症対策、人道支援、保健システム作り、保健政策などをやってきました。インドで、ヨガや伝統医学も勉強して、今も毎日ヨガをしています。

新型コロナの死亡率、致死率、感染致死率

依頼を受けて、新型コロナの医療崩壊について以下を寄稿しました。 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/04/post-93194.php これは紙媒体の記事なので通常…

「対岸の火事」から「他山の石」「自分事」へ

「対岸の火事」とは、ご存知の通り、川や湖を隔てた向こう岸で起きている火事で、「自分たちには被害が及ばないから大丈夫、心配する必要はない、自分には影響がない、関係…

ヨーロッパも新型肺炎の渦中に

初めは中国以外に、タイ、シンガポール、日本などアジアに集中していた新型コロナウイルスの感染者も、今では中国以外の感染者トップ10のうち7つが欧州の国々となりまし…

備えあれば、憂いなし

世界医師会雑誌に依頼されて寄稿した「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)と持続可能な開発目標(SDG)の到達のために」(P17-21)が発行された(PDF)というお知ら…

禍を転じて福と為す

新型コロナウイルスは私が住むスイスや、車で10分で国境を越えられるフランス、1時間で行けるイタリアなどにも侵入し、多大な社会的・経済的影響を与えています。なんと、…

米国疾患予防管理センター(CDC)のようなもの、を設置すべき?

大規模災害が起こると米国連邦緊急事態管理庁(FEMA)、アウトブレイクが起こると米国疾患予防管理センター(CDC)を日本に作る必要があるという議論が起こります。  まず…