サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)

サイパンのサクラマリンのダイビングガイド🤿サイパン在住18年ダイバー認定数1000人以上ガイド数8000本超🌸バングラデシュ人の旦那とハーフ娘2人🐠サイパンをブランクダイバー復活の聖地にしたい。 2022年3月より日本⇔サイパンは隔離なしで遊びに来られます✈️🏝

サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)

サイパンのサクラマリンのダイビングガイド🤿サイパン在住18年ダイバー認定数1000人以上ガイド数8000本超🌸バングラデシュ人の旦那とハーフ娘2人🐠サイパンをブランクダイバー復活の聖地にしたい。 2022年3月より日本⇔サイパンは隔離なしで遊びに来られます✈️🏝

    マガジン

    • サイパン サクラマリンのダイビングログ

      サイパンのマリンスポーツとダイビングのお店・SAKURA MARINEのダイビングブログです。

    • サイパンについて考えたことマガジン

      常夏の島サイパン 青い海と白い砂、南国リゾート・サイパンに移り住んで18年。 ガイドブックには載らないサイパンについて、AKARIが見たり、調べたり、考えたりしたことを集めました。 *ガイドブックに載せる価値が見いだせないかもしれない内容ってことですので、ご注意ください。

    • 初心者ダイバーさんへ捧げるマガジン

      ダイビングインストラクター18年・経験本数8000本以上・ダイバー認定数1000人以上のサイパンのワタシが今まで出会ってきた初心者ダイバーさんあるあるのおはなしです。 月曜日から金曜日まで毎日更新です。

    • サイパン珊瑚の産卵観察プロジェクト2021

      サイパンの有志インストラクターで2021年のサンゴの産卵を観察するブログです。

    • 何度も読みたいお気に入り

    最近の記事

    【超簡単】サイパンにダイビングに行く方法(2022年9月から版)

    サイパンのダイビングガイドのAKARIです。 いよいよ本日、9月1日からユナイテッド航空で成田⇔サイパンの直行便が始まります。 パンデミック前のスカイマークの直行便以来のことなので、皆様浮き足立っちゃって、記事や投稿をシェアしまくってしまい、結構大切な情報が伝わってなかったり、誤解を生んでいるケースがあり、質問を受けたことをベースに、今サイパンにダイビングに行く方法をまとめておきます。 予定がまだ決まってないけど、行きたいなと思っている方へワクチン接種 まず新型コロナウィ

    スキ
    25
      • 2022年のサイパンのGW・グロットスノーケリング&島内観光

        こんにちは〜。サイパンのダイビングガイドのAKARIです。 今年のGWのサイパンは厳しいかな〜と思っていましたが、やはりGWの底力はすごかった。 前日にご予約いただいて、行ってきました『グロットスノーケリング&島内観光』 北マリアナ諸島の国樹・フレームツリーが咲き誇る晴天の中、まずは北部の戦跡観光からね。 パンデミック前はペラペラと、ほぼ頭より口が先に動いて解説しながら歩けたのに…。 口が動かん 口どころか、日本語が出てこない…。砂糖を運んでいた機関車の車両の残骸が

        スキ
        27
        • 【帰国編】サイパンに遊びにいく方法〜Uエジマさん体験記〜2022年4月

          サイパンのダイビングインストラクターのAKARIです。 先日、約2年間の沈黙を破り、サイパンにとうとう日本人ダイバーが帰ってきたよ!というお話を書きました。 そのサイパンリピーター代表・ファーストペンギンUエジマさんが、サイパンの青い海と白い砂浜、灼熱の太陽をたっぷり楽しんだのち、日本に無事帰国されたので、本日はその方法についてです。 陰性証明書日本に帰る際は現在、陰性証明書なるものが必要となります。 サイパンでの旅行用陰性証明書の取り方を説明します。 テストサイトの予

          スキ
          23
          • 【実録】コロナ禍で久しぶりのダイビングになっちゃった人の話

            サイパンで19年ダイビングインストラクターをしているAKARIです。 入国制限があった約2年間は、いろんなことに手を出して、なんとか生き延びて来ました。 ようやく、サイパンの観光が再開し、日本人ゲストも戻ってきたので、今日はそんなお話です。 ブランクダイバーにはリフレッシュコースを パンデミック前は結構頻繁にダイビングに行っていたけれど、なんとなく行きづらくなり、気がついたら2年間潜ってない!って方、多いですよね。 そんな方には、リフレッシュコースをご用意してますよ!

            スキ
            19

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • サイパン サクラマリンのダイビングログ
            サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)
          • サイパンについて考えたことマガジン
            サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)
          • 初心者ダイバーさんへ捧げるマガジン
            サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)
          • サイパン珊瑚の産卵観察プロジェクト2021
            サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)
          • 何度も読みたいお気に入り
            サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)
          • とにかく はじめてみる
            サイパンのダイビングガイドAKARI(SAKURAMARINE)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            サイパンに遊びにいく方法〜Uエジマさん体験記〜2022年4月

            『サイパンに行きたいか〜!』懐かしのウルトラクイズのあのかけ声。 パンデミックが始まって、自由に海外旅行に行けなくなり早2年。 とうとうサイパンに、日本人ダイバーが戻ってきました! はやくサイパンに遊びに行きたい!でも、ちょっと入国不安だわーって言うそこのあなたのために。SAKURA MARINE のリピーター代表・ファーストペンギンUエジマさん体験記を、Uエジマさんに代わり書いていきます。 飛行機のチケット 最初はまず飛行機のチケットですね。現在、残念ながらグアム経

            スキ
            29

            番外編・ダイビングインストラクターが水中考古学者の仕事を見学した話

            サイパン在住19年、ダイビング本数9000本以上のダイビングインストラクターが、初めて水中考古学者さんと一緒に潜った感動を感情が溢れるままに書き続けています。 前回はこちらです。 さて、今回キャプテンSさんの多大なるご協力がありまして、こんな水中考古学という分野すら全く知らなかったワタシが運良くこのプロジェクトに参加することができまして、水中考古学者のKota先生の話を直接聞く機会を得たわけですが。 いろいろお話を聞いているうちに、あぁこれはまさしく今ワタシがこの世界を

            スキ
            11

            続々・ダイビングインストラクターが水中考古学者の仕事を見学した話

            サイパン在住19年、ダイビング本数9000本以上のダイビングインストラクターが、初めて水中考古学者さんと一緒に潜った感動を感情が溢れるままに書き続けています。 前回はこちらです。 さて、前回の最後にも書いた通り、当初1日だけ参加ということだったのに、リーダーのJ教授のまさに粋な計らいで、幸運にももう1日同行することが許されました。 キュートで聡明なJ教授、そしてその仲間の水中考古学者の皆さんも本当に気さくに丁寧にいろんな作業の説明をしてくれて、感謝しかないです。 昨日は

            スキ
            16

            続・ダイビングインストラクターが水中考古学者の仕事を見学した話

            サイパン在住19年、ダイビング本数9000本のダイビングインストラクターが初めて水中考古学者さんの仕事を見学させてもらったお話の続きです。 はじめのお話はこちらです。 今回のプロジェクトは、前回も書いたようにいろいろな関係があって、詳しく書けないこともあります。 そもそも、ワタシのブログなんてたくさん読まれているわけではないし、影響なんてないと思いますが、誰も見ていなくても一時停止ではちゃんとストップしたいタイプなので、約束は守りたい。 水中発掘のやり方 皆さん、ダイビ

            スキ
            17

            ダイビングインストラクターが水中考古学者の仕事を見学した話

            今日からサイパン在住歴19年、ダイビング本数9000本のダイビングインストラクターのワタシが、初めて水中考古学者さんと一緒に潜る機会を得た話をしたいと思います。 今まで、ダイビングインストラクター以外にダイビングを仕事でしている人、例えば海上自衛隊の方や、水中冒険家、海上保安庁の方などと一緒に潜ったことは何度かありました。 しかし、それはいずれもお休みの日にサイパンに遊びに来てくれた方や、撮影でサイパンに来られた形で、ワタシがガイドをするという経験でした。 しかしながら、

            スキ
            19

            海の中でクリスマスソングを奏でたかったのでやってみた。

            水は空気中の4倍のスピードで音を伝えます。 ダイバーであれば、常識ともいえるこの事実。遠くを走るボートも、まるで頭上を走り抜けているかのようにエンジン音が耳に響くし、他のダイバーを呼ぶためにタンクを金属で打ち付ける音も、実際は良く聞こえすぎるので結局、誰がどこで呼んでいるのかすらわからなくなることもある。 海の中で聴こえる音は、自分や他のダイバーの呼吸音、タンクをたたく音や呼び鈴の音。そして自然の音といえば、テッポウエビがハサミをぱちぱち鳴らしている音、ブダイが珊瑚をかじ

            スキ
            11

            【どうしても読んで欲しい話】どうしても知って欲しいこと

            この人を知っていますか? サイパン島のダイビングインストラクターの野々垣くんです。 Twitter界隈では、こちらの名前で知っているよ!という方もいらっしゃるでしょう。 現在、お店の存続をかけてクラウドファンディングに挑戦中。すでに50日以上が経っていて、残りあと6日。(2021日11月23日現在) 現在の達成率は87%。ワタシはこのプロジェクトの100%達成がどうしても見たい。何かできることはないのか?と、ここ数日もんもんと考えていましたが、ワタシができることなんて

            スキ
            49

            シン・ブランクダイバー【新しい真のブランクダイバーの定義】⑤

            前回のヘッダーのイラストをクラフトコーラにしちゃったら、あまり読んでもらえませんでしたね。 タイトルとヘッダーの関連性謎すぎだもんね…。反省しよう。いや、もう話長いし、なかなか結論までいかないから飽きられたというケースも考えられますね。 それでも、きっと今日も長い話になっちゃうかもしれませんが、お付き合いくださいませ。 『サイパン X ブランクダイバー』の相性が良いわけワタシがサイパンがブランクダイバーがダイビングするのに相性が良いと思う理由は2つ。 安・近・短のリゾ

            スキ
            13

            シン・ブランクダイバー【新しい真のブランクダイバーの定義】④

            意外と前回の記事の反響があって、ご意見・感想をいただきました。 インストラクターって結構近い位置でお客さんと向き合う仕事なので、いわば「ドクターX」の大門先生みたいに、ふとした仕草で病気を疑うような眼を持ってたりするんですよね。(あ、もちろんダイビングに関してね。) だから、経験のあるガイドさんだとある程度のデータベースが蓄積されているので、「躊躇なくBCDに腕を通した」という事実のその通し方だけをみて、これはトレーニングを受けたことがある人かもなーっていう予測がたったり

            スキ
            10

            シン・ブランクダイバー【新しい真のブランクダイバーの定義】③

            この記事3000文字以内で終わる予定だったのに、どうしても長くなる。。。仕方がないので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。 第一回では「どうして次のダイビングへ行けないのか?」について、考えてみました。第二回では「今のブランクダイバーの定義」について、考えてみました。 そして、うっすらわかったこと。「今のブランクダイバーの定義」から「次のダイビングへ行こう!」の間には、マリアナ海溝並みのギャップがあるんではなかろうか。 ダイビングをしなかった期間とかダイビングの経験

            スキ
            12

            シン・ブランクダイバー【新しい真のブランクダイバーの定義】②

            久しぶりに書き始めると、やっぱり楽しいなぁ。普段思っていることを文章にまとめるということは、ワタシにとってすさまじくデトックスになる。 さて、続きを書きます。 ブランクダイバーと呼ばれる人が、ブランクダイバーと呼ばれる人になったわけは前回考えました。 では、ブランクダイバーって一体どのくらいの期間が空いたら、ブランクダイバーなんでしょう? ブランクダイバーの定義と、ワタシの所属するダイビング指導団体は推奨しています。 6ヵ月ってすぐよね? ついこないだ年越しの花火

            スキ
            15

            シン・ブランクダイバー【新しい真のブランクダイバーの定義】①

            と、言い出したのは確か去年くらい。 年間通して水温もさほど変わらず27℃から31℃、透明度も25m以上は普通。流れもないことが多く、世界的に見ても難しくないポイントが多いサイパンの海。 現在は運休中ではありますが、今後直行便が再開すれば3時間半で来られる日本から一番近い常夏の島サイパン。 このハードルの低さを最大限に利用するには、ブランクダイバーとよばれる非アクティブダイバーの復活の地として押し出していくのが一番いいのではないかと思ったのです。 ワタシがサイパンに来た

            スキ
            10