てぃんさぐぬ花カード

てぃんさぐぬ花

四線倶楽部-JAZZ-
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(00:30)は購入後に視聴可能。

~ジャズ・コンボと四線で奏でる“うちなぁかなさうた” ~

四線倶楽部の“JAZZ”、コンボ・スタイルに四線を取り入れ奏でる沖縄の名曲第一弾は『てぃんさぐぬ花』。
てぃんさぐぬ花とは沖縄の言葉で“鳳仙花”のコト。親や年長者の教えの大切さを説いた教訓歌として親しまれ、地域や時代で様々な歌詞が加筆されながら、美しい旋律は多くの唄者に謡い継がれてきました。
2012年には沖縄の県民愛唱歌“うちなぁかなさうた”にも選出。正に沖縄を代表する楽曲です。
今回のプロジェクトでは沖縄の三線から生まれた新楽器“四線(ヨンシン)”をはじめ、各楽器のアドリブ・ソロを織り交ぜつつ、民謡にはないジャジーな雰囲気で新たなスタイルの“オキナワン・フォークミュージック”を繰り広げます。

The 1st tune of "Yonshin Club -JAZZ-" is "Tinsagunuhana -Rose balsam-".
This tune is most famous classic in Okinawa, Japan.
The theme of lyrics is morals which parents and elderly people told.
We play this folk song by jazz-combo also use the Okinawan new music instrument "Yonshin(4shin)".

歌詞カード付。添付イメージをダウンロードすると画像にてご覧頂けます。
(※-noteアプリ-では画像解像度が落ちますので、お手持ちのブラウザでのイメージ保存をお勧め致します。)

- 四線倶楽部webサイト -
http://www.s-music.org/4shin/

(P)2015 Sakurai Music Factory Ltd.,P

てぃんさぐぬ花

櫻井音楽工房-SakuraiMusic-

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
http://www.s-music.jpn.org/ 都内で音楽制作しております!駅発車メロディーや音楽レーベル、CDマスタリング等もやってます♪

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。