見出し画像

サウナハットを作った話

こんにちは〜。今日は、サウナハットを作った話、というかサウナハットへの想いを書きます。


去年から、サウナにハマり仕事帰りにサウナに行くようになった。私の仕事カバンにはPC・書類の他に、サウナセットが追加された。
サウナセットは、「タオル2枚・サウナハット・シャンプー類」。仕事用具だけでも嵩張るのに、サウナセットもすっごく嵩張った。特に厄介だったのが、サウナハット。かっこいいし、可愛いんだけど、収納しずらい。フェルト生地は、頭を守ってくれて型崩れしないのだけど、それが逆にカバンに入れた時に嵩張って仕方なかった。
でも、サウナハットを知ってしまってからはサウナハットなしでは、サウナ室内の快適さが全然違う。休日は、サウナを目的に行動するから、可愛いくて格好いいサウナハットがいくら嵩張っても大丈夫だけど。平日は嵩張ると面倒で、ずっとどうにかならないかな、と考えていた。

そこで、彼氏が両親に頼んで超軽量且つコンパクトになるサウナハットを作ってもらった。彼氏の両親は、肩バットを製造していて布を取り扱ってるプロだ。
第1弾の試作品ができたときに、軽すぎてこれではサウナハットの機能はないよね、と彼氏と半信半疑でサウナに行った。
そしたらびっくり。ちゃんと機能してくれてる。満天の湯のストロングロウリュにも耐えられる。生地に吸湿速乾性の機能があるので、熱を浴びても頭から熱さが吹き飛ぶ。
「これはいける!」と思いそこから何度も試作をしてもらって今クラファンで掲載してういる形になった。


色は、あえて派手ではないのにしてもらった。仕事カバンに入れても目立ちにくいように。仕事の後サクッと1〜2時間サウナに入る用のサウナハットとして使ってくれればと思ってる。折り畳みも可能にしてもらって、「今日サウナいけるかな〜」と悩んでる時でも、カバンに入れておければいいなと思った。
サウナハットを何個も持っているプロサウナーには、サブサウナハットとして使って欲しい。

また、他のと比べてだいぶ価格を抑えた
ネットで見るサウナハットは、可愛いしカッコイイけどお値段が結構する。私の初サウナハットは、施設で売っていた白いサウナハット800円だった。これも機能は申し分ない。サウナハットをかぶると、他のサウナハットにも目が行き、可愛いのを見ると「私も可愛いのほしい」と思う。でも、実際の値段を目にすると尻込みしてしまう。いきなり800円→5000円はきついよ〜と思った。若いサウナーはこれ経験すると思う。
せっかくサウナハット興味持ったのに、そこで止まってしまったらもったいないよね。

一個段階を踏めたら5,000円とかそれ以上のサウナハットも試しやすくなるよね。と思って。もちろんメインサウナハットとして使ってもらっても機能は申し分ないようにこだわって作ってもらった。職人の手作りだしね。でも、今あるサウナハットの販売領域をとっちゃえ!って感じではない。サウナハットの1つステップを増やしたいと思ったの。
若いサウナー増えて欲しいの。一緒に盛り上がっていきたいの。だって、私の周りって全然サウナ好きいなんだもの。でも、みんな興味はあるの。子供がブラックコーヒーやビールに憧れる感じで。大人があんなに飲んでるのだからきっと良いものなんだろうって思ってるの。せっかく興味持ってくれたのにサウナハットの値段見て「私はこの値段出すだけのサウナ好きじゃないな〜」と思って遠ざけて欲しくないの。
私が思うに、今のサウナー界隈ってやっぱり私より10〜15歳以上年上の方々が多くて若い人がまだまだ少ない。そんな年上の方々の中に裸で若造が飛び込むの、結構勇気いるよね。話飛躍しすぎちゃったかな?
まあ、もっと飛躍するとサウナハットかぶってるとマナーとか気をつけると思う。だって、サウナイキタイとかtwitterとかに書かれるかもしれないんだよ。「〇〇のサウナハットかぶってる人超マナー悪かった」とか。だから、かぶってると意識すると思うんだよね。後は、目印にしてもらってサ友ができるかもしれないし。

今は、ありがたいことに興味を持って話かけてくださる方々もいて。精一杯やっていきたいなと思っております🙇‍♀️

twitterでは、このサウナハットに対する思いというのは伝わりにくくて。私の文才の問題なんだろうけど。1回思いをまとめたかったので、まとめてみました。
よかったら、クラファン見てみてください。↓

https://www.creema-springs.jp/projects/no-16

この記事が参加している募集

#私の作品紹介

96,076件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?