さちゃん@教育系ベンチャー新卒1年目🌸

渋谷の教育系ベンチャー企業「株式会社トモノカイ」に新卒入社│未来教育創造部門で、学校の探究学習を全力サポート中│こちらはトモノカイと私の魅力発信noteです│スキ・フォローありがとうございます! 🔍https://www.tomonokai-corp.com/🔎

さちゃん@教育系ベンチャー新卒1年目🌸

渋谷の教育系ベンチャー企業「株式会社トモノカイ」に新卒入社│未来教育創造部門で、学校の探究学習を全力サポート中│こちらはトモノカイと私の魅力発信noteです│スキ・フォローありがとうございます! 🔍https://www.tomonokai-corp.com/🔎

    マガジン

    • 💡探究に関するヒントをお届け中

      THINK TANQ(シンク探究)も運営しています。 ここでは、探究に関するヒントや最新の情報をお届けしていきたいと考えています✨ まだ開設したばかりですが、ぜひご覧ください👀

    • 💡トモノカイ公式note

      トモノカイで働く人の想いや、描く未来が詰まっています。 「トモノカイってどんなことしてるの?」という疑問をお持ちの方にこそ読んでいただきたい記事ばかり📚 ぜひお読みください~😊

    最近の記事

    固定された記事

    【自己紹介】教育系ベンチャー新卒1年目 さちゃんです。

    🖋はじめましての方は、ぜひお読みください🖋 noteアカウントを開設してから、早3ヶ月。 トモノカイの新卒1年目として、1ヶ月に1本の記事公開を継続してまいりました。 おかげさまでフォロワー様も増え、私の記事を見ていただく機会も増えました。ありがとうございます。 というわけで改めてですが、私さちゃんの自己紹介を。 そして、私のnote紹介を、ここに記します! まずは私について。【ペンネーム】さちゃん(読み方はさ↑ちゃんで) 【出身】生まれと育ちも埼玉県、生粋の埼玉

    スキ
    26
      • 必要なのは紙とペンだけ! たった5分で仕事の進み具合をぐんと上げる方法とは?

        突然ですが、ゴールの見えないマラソンを想像してみてください。 いつどのタイミングでペースを上げたらよいのかも、どのルートで走るべきなのかもわからず、かなり難しいことに思えませんか? これは仕事も同じで、いかに見通しを立てられているかこそが、仕事の進み具合に大きく影響するのだと私は考えます。 さて今回は、なかなか仕事が終わらず悩んだ末、「一日の仕事の見通しをいかに立てられるか」を模索してきた私が辿り着いた、あるシンプルな方法をお伝えします。 必要なのは紙とペンだけ! 

        スキ
        12
        • 社員同士の交流は“あんこ”がつなぐ? トモノカイの部活動制度と、その魅力に迫る。

          「今月はどんなあんこだろう......?」 毎月一度のあんこを楽しみにしている私。 「……あんこ?」 この記事を目にした皆さまは、そんな疑問を抱くでしょう。 そうなのです。 トモノカイには、「あんこ部」なるコミュニティが存在するのです! あんこ部とは?あんこ部は、毎月一度、みんなで様々なあんこスイーツを楽しむ集まりです。 夏にはアイス、秋にはお芋や栗とあわせて……など、四季折々の様々なあんこスイーツを楽しんでいます。 また、メンバーが気になっていたり、世間で話題に

          スキ
          14
          • 【一年の計は元旦にあり】2022年の「3つの宣言」をここに記します!

            「一年の計は元旦にあり」。新年、あけましておめでとうございます!(今更) 今年は年女ということで、虎のように何事にもひるまず果敢に挑戦し、強くたくましく生きていきたいです!🐅 さて、はじめに申し上げた、「一年の計は元旦にあり」という言葉は、言わずと知れた名言ですね。 トモノカイでも、社員全員が2022年の宣言をまとめ、社内で共有しました。 そこで行った私の宣言を、noteにも記します。自分だけ、社内だけで留めておくのではなく、noteで宣言するからこそ、本当のマジで、真

            スキ
            9

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 💡探究に関するヒントをお届け中
            さちゃん@教育系ベンチャー新卒1年目🌸
          • 💡トモノカイ公式note
            さちゃん@教育系ベンチャー新卒1年目🌸

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ちょっと気分屋な新卒一年目は、仕事のモチベをどう管理しているのか?

            仕事のモチベ、皆さんはどのように管理していますか? 私自身、感情の波は結構ある方なのですが、仕事のモチベは基本的に高いままです! そんな私が、モチベを管理するために行っている工夫をnoteにしたいと思います。 ※本noteはモチベを常に高く保つことでなく、あくまで「管理」というところに主眼を置いています。 そもそも「モチベ」とは? モチベモチベ、とよく言いますが、そもそもなんなのでしょう? まずはネットで意味を調べました。 本noteでは、モチベ≒やる気ととらえてい

            スキ
            13

            【実録】社会人に“マイナスイメージ”しかなかった私が、入社してからの半年間を振り返ってみた!

            ご無沙汰してます。さちゃんです! この前まで「一生、大学生でいたい!」なんて駄々をこねていたのに、気づけば先月から、2021年度の下期がスタート。新卒1年目も折り返し地点を過ぎていました。 目の前のことで精いっぱいな毎日だけれど、上期を終えた今だからこそ、振り返って自分の仕事を見つめたい。 というわけで、4月から9月までの半年間を振り返ってみようじゃないの。 ◆ ◆ ◆ 今回、半年を振り返るにあたっては、以下の記事を参考にしてみました。 入社前の仕事のイメージ正直

            スキ
            13

            【新卒座談会 #2】「どんなところが成長してる?」“自分”と“同期”、二つの視点から“変化”に向き合ってみた。

            今回の座談会は「自分」そして「同期」という二つの視点から、自己の成長に向き合ってみました! 少々ボリュームのある回になってしまったのですが、ぜひ最後までお読みください。 また、前回記事では、トモノカイの新卒メンバーが「入社してからこれまでにどんな仕事をしてきたのか」について語っています。 こちらも併せてお読みいただき、ぜひ私たちの雰囲気や魅力を感じていいただけたら幸いです。 【開催日】2021年8月6日(金) 【メンバー】※せっかくなのでnoteの登録名でご紹介します

            スキ
            27

            来週 10月1日(金) 17:00頃 「新卒座談会#2」を投稿予定です! 前回記事「新卒座談会#1」と併せてお読みいただき トモノカイの新卒メンバーの成長具合や雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです😊

            スキ
            5

            【新卒座談会 #1】「入社してからこれまで、どんな仕事をしてきた?」新卒3人それぞれの仕事を語る。

            今年度、新卒入社した私たちは、9月で入社5か月目。それぞれ部門も違うため、お仕事の内容もお客様も、もちろん異なります。 だからこそ、改めてお互いに「どんな仕事を任されているのか」「どんなことを頑張っているのか」を再認識して、ともに切磋琢磨していこうじゃないか! そんなきっかけで始まった座談会。 本記事では「新卒3人が入社してからこれまで、どんな仕事をしてきた?」をテーマにしました。 ぜひ一緒に参加している気分で読んでいただきつつ、ベンチャー企業ならではの「スピード感」と

            スキ
            58

            【最新版】note初心者が気を付けたいポイントとは? 新卒一年目の失敗から学ぼう!

            「新卒社員だけで、トモノカイのnoteを書いてみよう!」 これは私たちが入社してまだ間もない、6月頃の出来事です。 突然降ってきた新卒研修の課題は、トモノカイのnote記事を増やし、会社の魅力を伝えるというものでした。 ---------- 申し遅れましたが私、さちゃんと申します! トモノカイに新卒入社して4か月が経ちました。 現在、どんどん盛り上がりを見せているnoteは、いまや多種多様な記事が一同に集うような、素敵な場所になってきています。 いわば“note時

            スキ
            33

            どう考えても「メンター」という存在が新人社員にとって重要すぎる件

            はじめまして。トモノカイ新卒1年目のさちゃんです。 突然ですがみなさんが社会人になりたてのころ、どんなお悩みを抱えていましたか? ・チームにおける存在意義がわからない ・時間の使い方が難しい ・うまく仕事が進められない こんな感じでしょうか? まだまだありますよね。 新人真っ只中の私は、今まさにこうした悩みをたくさん抱えています。 仕事を休む、まではいかないにしても、時々つらくて苦しくてどうしようもなくなってしまいます。 そんな悩み多き社会人1年目の私は、トモノカ

            スキ
            22