見出し画像

ガチで1軍なスキンケアアイテムご紹介

昨日は「ガチで1軍なメイクアイテム」を紹介しました。

メイクはわりと気分で決めているのですが、スキンケアに関してはわりと固定で使っています。

28日で肌が生まれ変わる「ターンオーバー」を結構意識していて、炎症が起きたりしない場合はできるだけ使い続けるようにしています。

ターンオーバー
新しい細胞ができて、表皮の角質に成長し、それが一定の期間で剥がれ落ち、また新しい細胞ができてくるこのサイクル

化粧水・乳液は水分・油分を補うものですが、美容液だけは「改善したい!」というように"効果を求めるもの"(という解釈でいる)なので、美容液を軸にして、化粧水や乳液をローテーションして使っています。

テーマは「とにかく保湿」

最近暖かくなってきましたが、乾燥しやすいのでとにかく保湿第一で洗濯しています。

【導入液】 CNP Invisible Peeling Booster

韓国コスメ「CNP Laboratory」からエントリー。

一般的に導入液って「その後のスキンケアの効果を高める」的な効果を持っているかと思うのですが、ぶっちゃけその効果ってあまりわかりません。なので欲張って、「その後のスキンケアの効果を高める」以外の効果を持っているという点で選びました。

Invisible Peeling Boosterは「洗い流さない角質除去液」としての側面を持っています。角質除去ってわりと「洗い流す」ものが多いので、Peeling Boosterは稀有な存在。

見違えるほど良くなった!っていうのは感じていませんが、その後のスキンケアを全く変えずに、Peeling Boosterありなしで比較するとツヤの出方が違うなあと思っています。選定理由はそこです。

【化粧水】 無印良品 化粧水・敏感肌用 しっとりタイプ

「結局これが一番扱いやすい」盤石の化粧水です。クセがないなって思っているので、他のスキンケアでの比較がしやすい点も気に入っています。

そしてコストパフォーマンス。50mlで250円ととんでもない破格。Three Balancing(140ml, 6200円)を以前使っていて、すごく気に入っていたのですが、無印を使ってみて「あまり変わらないなあ」と思った次第。(Three Balancingはもう一度購入したい)

重ね付けを試してみたいということもあり、気兼ねなくトライできる無印の化粧水がマッチングしました。

次はイプサ試してみたい...

【美容液】 CNP Propolis Energy Ampule

「とにかく保湿」にこれほどマッチングした美容液はないかなと思っています。

そして「プロポリス」という成分。

ミツバチが樹液などから作る成分であり、抗菌作用・ターンオーバーの補助などの効果を持っています。

保湿力もかなりあるのですが、もちもちした肌感とツヤはこの美容液のおかげかなあと思っています。

夏にかけては保湿が過剰になるかな?と思うので、別のものを探っている最中です。

【乳液】 Three Balancing Emulsion R

スキンケアのなかで一番高いアイテムがこちら。

一番気に入っているのは香り(大事)。植物っぽい自然な匂いがリラックスさせてくれます。

ベタつくかな?という感覚があったけど、ぎりぎりのところで踏みとどまって「手が肌に吸い付く」感覚を演出してくれます。

これも夏場はベタついてしまう可能性があるので模索していきたいです。

【クリーム】 Dr.Jart Cicapair Cream

画像1

BBクリームでもDr.Jartからシカペアクリームがエントリー。

緑っぽい色をしているのですが、肌につけるとその色はどこへやら。かなり馴染みます。一番気に入っているのは、朝起きた時の保湿具合。むちゃくちゃみずみずしいです。

あとぼくすぐにニキビができたりするので、その部分には薬のように厚塗りしています。

「シカペアクリーム」は「肌再生クリーム」とも呼ばれていて、肌の炎症やシミ・そばかすを修復する効果があると言われています。

治るの早くなった!って明確な実感はないのですが、何もしない時より確実に治りが早いと思います。口にできたニキビは1週間で元どおりになりました(効果あったかも)。


以上です(^ω^)

こうして挙げてみると、韓国コスメが多いですね。
CNPはDr.Jartはすごく自分にあっているなあと思って気に入っています。

最近From NatureのAGEをライン買いして、「はじめてのライン使い」を経験しています。

ライン使いは、そのブランドの「テーマ」が決まっているはずなので、自分のテーマと合致する場合は満足度が高くなるのではないかと思っています。



ぼくはスキンケアにおいては、「テーマを決めること」「粘り強く使い続けること」を大切にしています。

自分に合ったスキンケアアイテムって見つけるのも難しいし、判別も難しいです。

美容成分や効果だけではなく、「得られる体験」も美容を嗜む醍醐味の一つだと思うし、そこから得られるものも大きいと本気で思っています。

「体験」とは「得られる匂い」や「フタをあけて肌につけてフタを閉じる」までの一連の流れなどをさします。「使っていて楽しい」や「また使いたい」と思える気持ちって、美容成分以上に効果のあるものだと信じています。

なので、テーマを大切にした上で「迷ったら直感」「愛着が湧くか」的なことも重要な観点です。

メイク選びは「なりたい自分」。スキンケアは「ありたい自分」。

そんな感覚でございます。


次なる出会いが楽しみです。


それでは(^ω^)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Ryoma

親にデパコスを贈りたいです。

また書きます!
14
27歳。健康、美容、エンジニア。 仕事のかたわらで、スキンケアやコスメを楽しんでいます。 "男女なく美容を楽しむ"をテーマに、楽しく堅苦しくない美容の話をnoteに綴ります。 【Instagram】https://instagram.com/ryomattjs