見出し画像

知っておきたい「認知的バイアス講座」 *013*【IKEA効果】

IKEA効果

少しでも手間をかけ、自分が作ったものに対して評価が高まること

IKEAはコスト削減のため、購入者が家具の組み立てをするようになっている。少しの手間をかけた方が出来上がった家具に対して愛着が湧き、評価が高くなることをIKEA効果と呼ぶ。

つまり、労力をかけたものに対して人は特別な感情を抱いてしまう。自分が作ったデザインや企画書を我が子のように感じるのはそのせいだ。

このIKEA効果の注意点は「完成する段階まで自分の手で行うこと」。家具で言えば、木材の加工から行う必要はないが、自分が組み立てることで家具が完成する体験をして貰う必要がある。

途中の作業のみ(ユーザーは木材の加工のみ、組み立てはIKEAが行う)だけではIKEA効果は発揮されない。完成の一歩手前からユーザーに手伝ってもらうことで初めて効果が発揮される。

参考:Harvard Business School 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いた資金は子供支援団体などに寄付していきます。

ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーございます!
14
リサーチやワークショップを通して体験をデザインする仕事をしています。人の行動や思考、本音を探るのが得意です。日々の学びや人間の理解を深めるコンテンツを発信中。週末はサーファーです。著書:「おいしいアイディア」https://goo.gl/zyDUyF
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。