観察アイキャッチ.001

IDEO Uでの学びシリーズ①観察とは?

先日からIDEO Uのオンラインコースが始まりました。ビデオや同じオンラインコースの人と議論しながら進んでいきます。ここでは学んだことを書いていきます。

まず、IDEO Uが考える”観察”とは何か?です。

Observing is listening with your eyes.
『観察とは、目で聴くこと』

このLessonでは、目標として人が何に価値を感じているのか、何に気を使っているのか観察を通して理解する練習になります。好奇心を持って気づいたことをノートに取ります。ビデオではIDEOで働く人のバックの中身を観察したり、ある人のお宅に行きその部屋の様子を観察して理解します。(CEOのTimさんのバックの中身もあり紅茶パックBOX型を持ってました笑)

お宅訪問では3つの点を心がけがあります。

①なにを見ているか?
②その人やモノはどんな様子か?
③それはなぜ?

やってみるとこれが結構できない、いろんな推測ができるのである意味たくさんの仮説が一気に出来ます。全体として受ける印象も大切なようにも感じました。

観察には6つのコツがあります。ここが一番の学びです。

①行動を促しているモノはないか?
・駅の案内板など
②人の工夫はないか?
・薬を飲み間違えないように仕分けしてあるなど
③何に気を使っているか?
・これが分かればその人が何に価値を感じているか分かるようになる
④ボディランゲージに注目する
・本音が隠れている
⑤パターンやテーマを探す
・朝起きたらニュースを見てしまうなど
⑥意外!を探す
・会話のきっかけや隠れていた興味が分かる

この6つのTipsを使って、実際の観察プランを立て実行します。ピアフィードバックがもらえるらしいので、また学びを書いていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いた資金は子供支援団体などに寄付していきます。

♡♡♡
50
人の行動をデザインする仕事をしています。日々の学びや人間の理解を深めるコンテンツを発信中。週末はサーファーです。 https://www.linkedin.com/in/ryo-coby-kobiyama/

こちらでもピックアップされています

IDEO Uでの学びシリーズ【全5回】
IDEO Uでの学びシリーズ【全5回】
  • 5本

【こんな人にオススメ】 ・UI/UXデザイナー、マーケッター、リサーチャー ・デザイン思考の「一歩前」を学びたい方 ・新規事業に関わる方 ・上司にそれいいね!と言われる企画を考えなければいけない方など。 世界的デザインコンサルティング会社IDEOが展開するオンライン学習プラットフォーム「IDEO U」で学んだことを5回に渡ってお伝えしています。IDEOでの実際の具体例など入っており、デザイン思考やリサーチが初めて(筆者)でも分かりやすく書いています。 第1回:観察とは? 第2回:エクストリームユーザーとは? 第3回:インタビューってどうやるの? 第4回:共感とは? 第5回:インサイトってどう作る?

コメント (3)
突然すみません。ご質問がございます!
IDEOUを受講したいと思うのですが、オンラインコースは英語が必須でしょうか?
英語について自信がなく、受講したいのですが悩んでおります。
ご意見いただけると嬉しいです。
英語必須ですが、字幕とスクリプトがあるので翻訳にかければ日本語で理解できると思いますー!あまり難しい英語は使われていませんでした。

ちなみに受講者同士の交流は全て英語です。
こびーさん
お返事ありがとうございます。
そうなのですね!!ヒアリングはできるのですが、話すのがハードルですね。。

ありがとうございます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。