参考note

駆け出しデザイナーが現場で生きるために参考にしているnote


1つ前の記事の続きとして、自分が参考にしているnoteについて少し付け足していきます〜!


僕が1ヶ月実務に携わってみて感じた、

・現場で求められていること
・どのような力をつけていけば良いのか


という観点から、デザイナーとしてとても重要なスキル(自分自身の課題)だと感じた以下4つの項目を挙げました。

【実装面を考慮したデザイン】
【ユーザー体験を考える】
【チームにおけるコミュニケーション】
【ビジュアル力】


これらの力をつけていく上で、自分が参考にしているnoteをそれぞれの項目別にまとめてみました!



【実装面を考慮したデザイン】

実装の基本的なところは頭に入れ、常に実装を意識した仕様を考えながらコミュニケーションを取り、デザインすること。



【ユーザー体験を考える】

サービスデザインやUXデザインといった領域を考えた上での設計。




【チームにおけるコミュニケーション】

組織によって開発方法や進め方は違うので、それぞれにあった最適なコミュニケーション、立ち回り方を考えて共有し行動すること。




【ビジュアル力】

UIデザインにおいてのビジュアル力は経験によるものがとても大きい。量をこなして引き出しの数を増やすこと。




まとめ


前回の記事でインプットをする材料として、

・Cocoda!やDailyUI
・本を読む
・UIトレース


この3点を上げましたが、最も簡単にインプットできる材料は先人の方々が書いてくれているnoteやブログの記事を読み漁ることが1番手っ取り早くリアルな情報収集ができる手段だと思います!

学習方法や環境などは、とにかくたくさん調べて自分にとって1番理解しやすい方法、フィットしやすい環境を見つけることでより効率よくステップアップしていけるはずです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
85
スタートアップのデザイナー

こちらでもピックアップされています

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 5148本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。