旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)

湯上がりを音楽と本で楽しむ宿。温泉に浸かった後を、心地よい空間と時間で過ごせるよう大浴場と貸切風呂のそれぞれに音楽と本を楽しめる湯上りスペースを配置。創業天保元年の老舗旅館。自家源泉を保有、貸切風呂や大浴場は日帰り入浴も出来ます。宿のこと、佐賀・嬉野の暮らしを発信します。

旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)

湯上がりを音楽と本で楽しむ宿。温泉に浸かった後を、心地よい空間と時間で過ごせるよう大浴場と貸切風呂のそれぞれに音楽と本を楽しめる湯上りスペースを配置。創業天保元年の老舗旅館。自家源泉を保有、貸切風呂や大浴場は日帰り入浴も出来ます。宿のこと、佐賀・嬉野の暮らしを発信します。

    マガジン

    • 嬉野温泉 暮らし観光案内所

      嬉野温泉の日常、暮らしの面白さをご紹介する「暮らし観光案内所」 旅館大村屋の北川健太の案内で ライターの大塚拓馬が月に一度、嬉野に泊まりながら 嬉野の暮らし観光を体験する連載です。 【暮らし観光とは】 まちの本当の良さを発信する「暮らし観光」。 その主役はその土地で暮らす人や生活です。 観光客は一時的な市民となり その土地の人や暮らしに接する。 それは訪れた人にとって唯一無二の時間になります。 地元の人にとっても自分たちの暮らしの素晴らしさを 再確認することになるでしょう。 佐賀は分かりやすい大型観光地ではありませんが そこにある何気ない日常や風土や歴史は都市部にはない豊かさがあります。 その土地に生きる人たちと「知り合い」になれるような観光を 私たちは「暮らし観光」とよんでいます。

    • 旅館大村屋15代目のnote

      旅館大村屋の北川健太による徒然note

    • 嬉野温泉 湯どうファーズ・バイブル

    ストア

    • 商品の画像

      嬉野茶(きたの茶園・有機栽培茶使用・Tea Bag)

      大村屋オリジナルパッケージ商品で手土産に最適な価格とサイズです!深蒸し茶、紅茶、ほうじ茶の3種類。栽培しているのは嬉野でも珍しい完全有機栽培を30年以上続けている「きたの茶園」。安全で安心して飲める本当に美味しいお茶を追求し、化学合成肥料や化学合成農薬、除草剤を全く使用せずに有機質肥料を使って栽培されています。■名称:嬉野茶■原材料:有機茶■内容量:3g×5個(Tea Bag)
      ¥540
      OOMURAYA STORE
    • 商品の画像

      【リニューアル!】大村屋 牛乳プリン6個入

      旅館大村屋の謹製プリンがこれまで以上に嬉野の魅力が詰まった「大村屋 牛乳プリン」としてリニューアル!プリンのベースとなる牛乳が嬉野産の「ナカシマファームの朝搾り生乳」に変わります。嬉野市塩田町の田園風景の中で堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め愛情を持って牛を育てていらっしゃる「ナカシマファーム」さん。朝搾りの生乳を使用することで牛乳本来の味、なめらかさが増しました。口の中に広がるミルク感をお楽しみください。そして、大村屋プリンの始まりである抹茶プリンの抹茶が東彼杵町にある碾茶工場「FORTHEES」で生まれた”うれしの抹茶”になりました。ナカシマファームの優しいミルク感にこのエリアのお茶の特徴である甘みと抹茶としての苦味が絶妙に絡む特製ソースです。さらにテイクアウト用パッケージもリニューアル。旅をして出会った持ち帰られる旅菓子のコンセプトに合わせ”旅行カバン”ような特製BOX。持って帰ったり、大切な方に渡すことがワクワクするパッケージです。カバンを開けるとそこは嬉野の魅力で生まれたプリン達が集うステージ。踊り出しそうなプリン達をご賞味ください。【大村屋 牛乳プリン】 上質な嬉野茶を使用した大村屋特製の 抹茶プリン、紅茶プリン、釜炒り茶プリン。 程よい甘さと口当たりの良さ 上品な味わいの大人気スイーツ。 無添加、無着色でお子様にも安心してお召し上がり頂けます。[内容] 抹茶プリン×2、紅茶プリン×2、釜炒り茶プリン×2 賞味期限:製造から7日(要冷蔵)[原材料]抹茶プリン:嬉野抹茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、砂糖、塩紅茶プリン:嬉野紅茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、水飴、塩釜炒り茶プリン:釜炒り茶、生乳、植物性生クリーム、三温糖、増粘多糖類、黒蜜ソース【ナカシマファームの朝搾り牛乳】 プリンのベースとなるのは、 嬉野市塩田町の田園風景の中で 堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め 愛情を持って牛を育てていらっしゃる ナカシマファームさんの朝搾り生乳です。【永尾製茶問屋の”うれしの抹茶”】 抹茶プリンのソースは嬉野のお隣、 東彼杵町にある碾茶工場”FORTHEES”の茶葉を厳選。 ミルク感たっぷりのプリンとの相性抜群な 上質な味と香りの抹茶です。【太田重喜製茶工場の無農薬の紅茶】 紅茶プリンのソースは40年以上無農薬にこだわる 太田重喜製茶工場のうれしの紅茶を使用。 和紅茶のまろやかな渋みとほのかな甘みが特徴です。【太田重喜製茶工場の無農薬の釜炒り茶】 嬉野茶の起源で希少価値が高く 特有の艶があり釜香がさわやかで 喉ごしがさっぱりとしたお茶です。 釜炒り茶プリンはプリンの中にお茶を ミルク出しのように入れています。 特製の黒蜜ソースをかけてご賞味ください。【大村屋 牛乳プリンとは】 元々、夕食の会席料理のデザートでお出していた 抹茶プリンが好評で持ち帰りたいという お声が多く寄せられ販売を始めました。 1992年の発売以来20年以上の歴史を持つ 大村屋の人気定番商品です。 ご購入は店頭または公式STOREからお願い致します。 https://oomuraya.stores.jp【各種お祝いなど】お祝い返しや贈答など対応もいたします。ご希望の際はお電話もしくはメッセージにてお申し付けください。
      ¥1,944
      OOMURAYA STORE
    • 商品の画像

      嬉野茶(きたの茶園・有機栽培茶使用・Tea Bag)

      大村屋オリジナルパッケージ商品で手土産に最適な価格とサイズです!深蒸し茶、紅茶、ほうじ茶の3種類。栽培しているのは嬉野でも珍しい完全有機栽培を30年以上続けている「きたの茶園」。安全で安心して飲める本当に美味しいお茶を追求し、化学合成肥料や化学合成農薬、除草剤を全く使用せずに有機質肥料を使って栽培されています。■名称:嬉野茶■原材料:有機茶■内容量:3g×5個(Tea Bag)
      ¥540
      OOMURAYA STORE
    • 商品の画像

      【リニューアル!】大村屋 牛乳プリン6個入

      旅館大村屋の謹製プリンがこれまで以上に嬉野の魅力が詰まった「大村屋 牛乳プリン」としてリニューアル!プリンのベースとなる牛乳が嬉野産の「ナカシマファームの朝搾り生乳」に変わります。嬉野市塩田町の田園風景の中で堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め愛情を持って牛を育てていらっしゃる「ナカシマファーム」さん。朝搾りの生乳を使用することで牛乳本来の味、なめらかさが増しました。口の中に広がるミルク感をお楽しみください。そして、大村屋プリンの始まりである抹茶プリンの抹茶が東彼杵町にある碾茶工場「FORTHEES」で生まれた”うれしの抹茶”になりました。ナカシマファームの優しいミルク感にこのエリアのお茶の特徴である甘みと抹茶としての苦味が絶妙に絡む特製ソースです。さらにテイクアウト用パッケージもリニューアル。旅をして出会った持ち帰られる旅菓子のコンセプトに合わせ”旅行カバン”ような特製BOX。持って帰ったり、大切な方に渡すことがワクワクするパッケージです。カバンを開けるとそこは嬉野の魅力で生まれたプリン達が集うステージ。踊り出しそうなプリン達をご賞味ください。【大村屋 牛乳プリン】 上質な嬉野茶を使用した大村屋特製の 抹茶プリン、紅茶プリン、釜炒り茶プリン。 程よい甘さと口当たりの良さ 上品な味わいの大人気スイーツ。 無添加、無着色でお子様にも安心してお召し上がり頂けます。[内容] 抹茶プリン×2、紅茶プリン×2、釜炒り茶プリン×2 賞味期限:製造から7日(要冷蔵)[原材料]抹茶プリン:嬉野抹茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、砂糖、塩紅茶プリン:嬉野紅茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、水飴、塩釜炒り茶プリン:釜炒り茶、生乳、植物性生クリーム、三温糖、増粘多糖類、黒蜜ソース【ナカシマファームの朝搾り牛乳】 プリンのベースとなるのは、 嬉野市塩田町の田園風景の中で 堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め 愛情を持って牛を育てていらっしゃる ナカシマファームさんの朝搾り生乳です。【永尾製茶問屋の”うれしの抹茶”】 抹茶プリンのソースは嬉野のお隣、 東彼杵町にある碾茶工場”FORTHEES”の茶葉を厳選。 ミルク感たっぷりのプリンとの相性抜群な 上質な味と香りの抹茶です。【太田重喜製茶工場の無農薬の紅茶】 紅茶プリンのソースは40年以上無農薬にこだわる 太田重喜製茶工場のうれしの紅茶を使用。 和紅茶のまろやかな渋みとほのかな甘みが特徴です。【太田重喜製茶工場の無農薬の釜炒り茶】 嬉野茶の起源で希少価値が高く 特有の艶があり釜香がさわやかで 喉ごしがさっぱりとしたお茶です。 釜炒り茶プリンはプリンの中にお茶を ミルク出しのように入れています。 特製の黒蜜ソースをかけてご賞味ください。【大村屋 牛乳プリンとは】 元々、夕食の会席料理のデザートでお出していた 抹茶プリンが好評で持ち帰りたいという お声が多く寄せられ販売を始めました。 1992年の発売以来20年以上の歴史を持つ 大村屋の人気定番商品です。 ご購入は店頭または公式STOREからお願い致します。 https://oomuraya.stores.jp【各種お祝いなど】お祝い返しや贈答など対応もいたします。ご希望の際はお電話もしくはメッセージにてお申し付けください。
      ¥1,944
      OOMURAYA STORE
    • もっとみる

    最近の記事

    旅館から飛び出して嬉野のまちを楽しもう !暮らし観光案内所Webサイト開設クラファン

    クラウドファンディング終了! 応援購入総額 / 1,062,000円たくさんのご支援ありがとうございました! 大分の湯布院に別府。熊本の黒川温泉に鹿児島の指宿温泉。人気温泉地がひしめく九州で新たに「西九州新幹線」が開業します。 「旅館大村屋」のある、佐賀の嬉野温泉にも新幹線がやってきました。コロナ禍でまちは苦境を強いられています。 本当に西九州新幹線が嬉野の救世主になるのか。そこは、私たちのこれからの魅力発信にかかっていると思います。 佐賀県の嬉野とは?嬉野にはたく

    スキ
    45
      • 『ととのうパンツ®︎』で嬉野をノーパン散策してみた

        嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 さて、質問です。あなたは今、パンツを穿いていますか? ぼくの答えはNO。そう、ノーパンです。なぜなら『ととのうパンツ®︎』を穿いているから。 ぼくが『ととのうパンツ®︎』の存在を知ったのは、旅館大村屋で中川ケイジさんにお会いしたからです。 中川ケイジさんは、『ととのうパンツ®︎』の開発者です。

        スキ
        16
        • 旅館から飛び出そう! 嬉野温泉まち歩きガイドをつくってみた

          嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 ──今回は何をするんですか? 今回は「嬉野温泉街のまち歩きガイドをつくりたいな」と思いまして。 ──おお。ようやく、観光案内っぽいコンテンツですね。 「暮らし観光」的な視点ではありますけどね。大村屋にチェックインして、夕食までの間の時間をどう過ごすか。この記事を読めば、2~3時間は街の中で楽し

          スキ
          21
          • 軽やかにお茶と嬉野を楽しもう。小冊子「うれしいお茶」の取材に4日間同行した話

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 この度、お茶と嬉野を楽しむ小冊子『うれしいお茶』が5月16日に発売となりました。 発行元は嬉野温泉旅館組合ですが、企画は旅館大村屋の北川健太と、真鶴出版さん、写真家のMOTOKOさんがクレジット。 ライター、編集者、カメラマン、デザイナーの全員が嬉野を訪れ、嬉野のまちを実際に旅しながら、取材しま

            スキ
            30

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 嬉野温泉 暮らし観光案内所
            旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)
          • 旅館大村屋15代目のnote
            旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)
          • 嬉野温泉 湯どうファーズ・バイブル
            旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)
          • レッツ!ビートルズ on note
            旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            嬉野茶の新たなチャレンジ。茶畑オーナー制度が茶農家の未来を後押しする

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 今回、取材でやってきたのは、きたの茶園さんの茶畑です。きたの茶園さんは、有機栽培のうれしの茶の生産・製茶・販売を行なっています。 しかし、茶畑にはお茶の木が一切ありません。なぜなら、今日はお茶の苗植えの作業に来ているからです。 茶農家でもない我々が、なぜ苗植えに参加できているのか? じつは今日

            スキ
            16

            旅館の中にMusic Barが誕生しました

            「湯上がりを音楽と本で楽しむ宿」をコンセプトにおく旅館大村屋に新しく魅力的な時間が生まれます。 5月1日よりハイエンドオーディオでアナログレコード等が楽しめるメインラウンジの夜がMusic Barとしてスタート! 宿泊者はもちろん外からのお客様も気軽にお越しいただけます。 バーテンダー内村多恵と旅館大村屋の音が織りなすGOOD MUSIC GOOD DRINKな夜をお楽しみ下さい。 『Music Bar OOMURAYA』  場所:旅館大村屋 1F 湯けむりラウンジ内

            スキ
            7

            旅館大村屋の宿泊プランをスタッフに考えてもらうと新プランが12個も誕生しました

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 これまで嬉野で暮らしている方々にフォーカスを当てる記事ばかり制作してきましたが、今回ようやく「旅館大村屋」自体をコンテンツに記事制作ができるようです。 5名のスタッフが21プランも考案!──やっと大村屋自体を記事にできるんですね。どんな企画にしますか? 実は旅館大村屋の新しい宿泊プランをスタッフ

            スキ
            34

            「嬉野で季節を味わってほしい」スタッフ・富永さん考案の1プラン

            旅館大村屋のフロントスタッフの富永さん(独身)が考案したプランは「夜桜お花見プラン」です。 「夜桜お花見プラン」内容と料金嬉野の夜桜スポット(温泉公園や轟の滝公園)で大村屋特製のお弁当を楽しめるお花見プランです。スポットへのご案内やお片付けなどはこちらで行いますのでゆったりと嬉野温泉の桜をお楽しみくださいませ。 ご予約はこちら 「夜桜お花見プラン」考案者の想い ──「夜桜お花見プラン」を思いついたきっかけを教えてください。 普段から旅館が開くイベントに「お客様をもっ

            スキ
            6

            「嬉野でワクワクを感じてほしい」スタッフ・江口さん考案の4プラン

            旅館大村屋のフロントスタッフの江口さんが考案したプランは、以下の4つのプランです。 アタックチャレンジプラン 利き酒プラン 貸切風呂ゆっくりプラン ヘネシー吉川とカスタネットプラン 「アタックチャレンジプラン」内容と料金チェックイン時にワクワクドキドキの”くじ引き” ができる特典付き(代表の方1名様1回)!何が当たるかは引いてみてのお楽しみに! ご予約はこちら 「アタックチャレンジプラン」考案者の想い ──アタックチャレンジプランを発案したきっかけを教えてくだ

            スキ
            6

            「大村屋ならではのプランを」スタッフ・吉川さん考案の4プラン

            旅館大村屋のフロントスタッフの吉川さん(ヘネシー)が考案したプランは以下の4プランです。 温泉旅館でレコードもキレイにしようプラン 本棚GETプラン 暮らし観光体験プラン バリアフリーサポートプラン 「温泉旅館でレコードもキレイにしようプラン」内容と料金レコードを洗浄できる装置を使い、きれいになって音質向上したレコードを大村屋のサウンドシステムで聴きながら楽しめるプランです。温泉旅館で自分もレコードもきれいになりましょう。 1組につきLP5枚分の洗浄サービス無料(

            スキ
            5

            「嬉野の良さをしっかり感じる滞在にしてほしい」スタッフ・寺嶋さんの3プラン

            旅館大村屋のフロントスタッフの寺嶋さんが考案したプランは以下の3プランです。 長く泊まればお得な連泊プラン 日本酒堪能プラン シングルファミリープラン 「長く泊まればお得な連泊プラン」内容と料金2泊以上されるお客様のためのお得な連泊プランです。連泊することで町のことをじっくりみたり、近隣のイベントに参加したりと、1泊2日とは違ったゆっくりとした滞在をお過ごしくださいませ。 【Room Only】ご予約はこちら 【朝食付き】ご予約はこちら 【夕食・朝食付き】ご予約はこ

            スキ
            6

            嬉野高校の生徒が企画した「うれしの小さな旅」に反省会までみっちり参加してみた

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 今回の取材でやってきたのはこちら。 佐賀県立嬉野高等学校です。 旅館の公式noteとしては異例の取材先かと思いますが、取り上げるのはなんと2回目。前回は嬉野高校の観光課で教員を務めている、山本先生にお話をうかがいました。 今回はその山本先生が教えている、嬉野高校の観光流通系列の生徒が企画してい

            スキ
            15

            東京から嬉野へ移住。築70年の古民家をリノベしてカフェ開業に挑戦する夫婦

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 今回の取材でやってきたのはこちら。 和多屋別荘です。 まさか、旅館大村屋のnote執筆のために、嬉野温泉の他の旅館へ行くとは……。 和多屋別荘の中にある、11月3日にオープンした「BOOKS&TEA 三服」。 嬉野で四代続く茶農家「副島園本店」の茶寮カウンターでお茶を注いでいるのが、今回お話

            スキ
            73

            嬉野でカレー屋と古着屋、高円寺で酒場を経営するナゾの男・坂田さんのお話

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 嬉野の温泉街の中に「★★★★カレーインド坂田」というお店があります。 「★★★★インドカレー坂田」じゃなくて「★★★★カレーインド坂田」。ずっと気になってはいたものの、何となく行けずにいました。 写真を見る限り、かなり本格的でとても美味しそう。 今回はこの「★★★★カレーインド坂田」を経営され

            スキ
            30

            月1で大村屋に宿泊し、1年間嬉野の「人」を取材して見えてきた暮らし観光の意味

            嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)です。 さて、この「嬉野温泉 暮らし観光案内所」の連載は、今月で1年を迎えました。 普段、ガイドブックには載らないかもしれないけれど、嬉野で輝いている「人」。そんな方々に取材をしていると見えてくる、嬉野の魅力と課題。 通ううちに育っていく、愛着。深い取材を続けていくうちに、ぼくはどんどん嬉野のことが大好

            スキ
            42

            知ってるようで知らない世界に僕らは生まれた

            今年も10月桜が咲き始めました。 桜といえば春なので、この存在を知らない人からすれば「狂い咲き」とか「この頃は気候がおかしくなっているから」と言われる。 10月桜の存在を知らないからダメとは思わない。だけど、自分の中の常識が全てではないからすぐに「変だ」と口に出さずに少し考えることが大事だなと最近思う。 こんな出来事が気付かないだけで僕らの周りにはもっとあって、知らない間に人に対して自分の価値観を押し付けているのだろう。 自分自身のことだって分からない。自分の身体はこ

            スキ
            11