旅館大村屋(佐賀・嬉野温泉)

湯上がりを音楽と本で楽しむ宿。温泉に浸かった後を、心地よい空間と時間で過ごせるよう大浴場と貸切風呂のそれぞれに音楽と本を楽しめる湯上りスペースを配置。創業天保元年の老舗旅館。自家源泉を保有、貸切風呂や大浴場は日帰り入浴も出来ます。宿のこと、佐賀・嬉野の暮らしを発信します。
    • 嬉野温泉 暮らし観光案内所

      嬉野温泉 暮らし観光案内所

      • 13本

      嬉野温泉の日常、暮らしの面白さをご紹介する「暮らし観光案内所」 旅館大村屋の北川健太の案内で ライターの大塚拓馬が月に一度、嬉野に泊まりながら 嬉野の暮らし観光を体験する連載です。 【暮らし観光とは】 まちの本当の良さを発信する「暮らし観光」。 その主役はその土地で暮らす人や生活です。 観光客は一時的な市民となり その土地の人や暮らしに接する。 それは訪れた人にとって唯一無二の時間になります。 地元の人にとっても自分たちの暮らしの素晴らしさを 再確認することになるでしょう。 佐賀は分かりやすい大型観光地ではありませんが そこにある何気ない日常や風土や歴史は都市部にはない豊かさがあります。 その土地に生きる人たちと「友達」になれるような観光を 私たちは「暮らし観光」とよんでいます。

    • 旅館大村屋15代目のnote

      旅館大村屋15代目のnote

      • 7本

      旅館大村屋の北川健太による徒然note

    • 嬉野温泉 湯どうファーズ・バイブル

      嬉野温泉 湯どうファーズ・バイブル

      • 2本
  • 商品の画像

    【リニューアル!】大村屋 牛乳プリン6個入

    旅館大村屋の謹製プリンがこれまで以上に嬉野の魅力が詰まった「大村屋 牛乳プリン」としてリニューアル!プリンのベースとなる牛乳が嬉野産の「ナカシマファームの朝搾り生乳」に変わります。嬉野市塩田町の田園風景の中で堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め愛情を持って牛を育てていらっしゃる「ナカシマファーム」さん。朝搾りの生乳を使用することで牛乳本来の味、なめらかさが増しました。口の中に広がるミルク感をお楽しみください。そして、大村屋プリンの始まりである抹茶プリンの抹茶が東彼杵町にある碾茶工場「FORTHEES」で生まれた”うれしの抹茶”になりました。ナカシマファームの優しいミルク感にこのエリアのお茶の特徴である甘みと抹茶としての苦味が絶妙に絡む特製ソースです。さらにテイクアウト用パッケージもリニューアル。旅をして出会った持ち帰られる旅菓子のコンセプトに合わせ”旅行カバン”ような特製BOX。持って帰ったり、大切な方に渡すことがワクワクするパッケージです。カバンを開けるとそこは嬉野の魅力で生まれたプリン達が集うステージ。踊り出しそうなプリン達をご賞味ください。【大村屋 牛乳プリン】 上質な嬉野茶を使用した大村屋特製の 抹茶プリン、紅茶プリン、釜炒り茶プリン。 程よい甘さと口当たりの良さ 上品な味わいの大人気スイーツ。 無添加、無着色でお子様にも安心してお召し上がり頂けます。[内容] 抹茶プリン×2、紅茶プリン×2、釜炒り茶プリン×2 賞味期限:製造から7日(要冷蔵)[原材料]抹茶プリン:嬉野抹茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、砂糖、塩紅茶プリン:嬉野紅茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、水飴、塩釜炒り茶プリン:釜炒り茶、生乳、植物性生クリーム、三温糖、増粘多糖類、黒蜜ソース【ナカシマファームの朝搾り牛乳】 プリンのベースとなるのは、 嬉野市塩田町の田園風景の中で 堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め 愛情を持って牛を育てていらっしゃる ナカシマファームさんの朝搾り生乳です。【永尾製茶問屋の”うれしの抹茶”】 抹茶プリンのソースは嬉野のお隣、 東彼杵町にある碾茶工場”FORTHEES”の茶葉を厳選。 ミルク感たっぷりのプリンとの相性抜群な 上質な味と香りの抹茶です。【太田重喜製茶工場の無農薬の紅茶】 紅茶プリンのソースは40年以上無農薬にこだわる 太田重喜製茶工場のうれしの紅茶を使用。 和紅茶のまろやかな渋みとほのかな甘みが特徴です。【太田重喜製茶工場の無農薬の釜炒り茶】 嬉野茶の起源で希少価値が高く 特有の艶があり釜香がさわやかで 喉ごしがさっぱりとしたお茶です。 釜炒り茶プリンはプリンの中にお茶を ミルク出しのように入れています。 特製の黒蜜ソースをかけてご賞味ください。【大村屋 牛乳プリンとは】 元々、夕食の会席料理のデザートでお出していた 抹茶プリンが好評で持ち帰りたいという お声が多く寄せられ販売を始めました。 1992年の発売以来20年以上の歴史を持つ 大村屋の人気定番商品です。 ご購入は店頭または公式STOREからお願い致します。 https://oomuraya.stores.jp【各種お祝いなど】お祝い返しや贈答など対応もいたします。ご希望の際はお電話もしくはメッセージにてお申し付けください。
    ¥1,944
    OOMURAYA STORE
  • 商品の画像

    【リニューアル!】大村屋 牛乳プリン12個入

    旅館大村屋の謹製プリンがこれまで以上に嬉野の魅力が詰まった「大村屋 牛乳プリン」としてリニューアル!プリンのベースとなる牛乳が嬉野産の「ナカシマファームの朝搾り生乳」に変わります。嬉野市塩田町の田園風景の中で堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め愛情を持って牛を育てていらっしゃる「ナカシマファーム」さん。朝搾りの生乳を使用することで牛乳本来の味、なめらかさが増しました。口の中に広がるミルク感をお楽しみください。そして、大村屋プリンの始まりである抹茶プリンの抹茶が東彼杵町にある碾茶工場「FORTHEES」で生まれた”うれしの抹茶”になりました。ナカシマファームの優しいミルク感にこのエリアのお茶の特徴である甘みと抹茶としての苦味が絶妙に絡む特製ソースです。さらにテイクアウト用パッケージもリニューアル。旅をして出会った持ち帰られる旅菓子のコンセプトに合わせ”旅行カバン”ような特製BOX。持って帰ったり、大切な方に渡すことがワクワクするパッケージです。カバンを開けるとそこは嬉野の魅力で生まれたプリン達が集うステージ。踊り出しそうなプリン達をご賞味ください。【大村屋 牛乳プリン】 上質な嬉野茶を使用した大村屋特製の 抹茶プリン、紅茶プリン、釜炒り茶プリン。 程よい甘さと口当たりの良さ 上品な味わいの大人気スイーツ。 無添加、無着色でお子様にも安心してお召し上がり頂けます。[内容] 抹茶プリン×4、紅茶プリン×4、釜炒り茶プリン×4 賞味期限:製造から7日(要冷蔵)[原材料]抹茶プリン:嬉野抹茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、砂糖、塩紅茶プリン:嬉野紅茶、生乳、バニラエッセンス、ゼラチン、水飴、塩釜炒り茶プリン:釜炒り茶、生乳、植物性生クリーム、三温糖、増粘多糖類、黒蜜ソース【ナカシマファームの朝搾り牛乳】 プリンのベースとなるのは、 嬉野市塩田町の田園風景の中で 堆肥を作り土を耕し牧草を作るところから始め 愛情を持って牛を育てていらっしゃる ナカシマファームさんの朝搾り生乳です。【永尾製茶問屋の”うれしの抹茶”】 抹茶プリンのソースは嬉野のお隣、 東彼杵町にある碾茶工場”FORTHEES”の茶葉を厳選。 ミルク感たっぷりのプリンとの相性抜群な 上質な味と香りの抹茶です。【太田重喜製茶工場の無農薬の紅茶】 紅茶プリンのソースは40年以上無農薬にこだわる 太田重喜製茶工場のうれしの紅茶を使用。 和紅茶のまろやかな渋みとほのかな甘みが特徴です。【太田重喜製茶工場の無農薬の釜炒り茶】 嬉野茶の起源で希少価値が高く 特有の艶があり釜香がさわやかで 喉ごしがさっぱりとしたお茶です。 釜炒り茶プリンはプリンの中にお茶を ミルク出しのように入れています。 特製の黒蜜ソースをかけてご賞味ください。【大村屋 牛乳プリンとは】 元々、夕食の会席料理のデザートでお出していた 抹茶プリンが好評で持ち帰りたいという お声が多く寄せられ販売を始めました。 1992年の発売以来20年以上の歴史を持つ 大村屋の人気定番商品です。 ご購入は店頭または公式STOREからお願い致します。 https://oomuraya.stores.jp【各種お祝いなど】お祝い返しや贈答など対応もいたします。ご希望の際はお電話もしくはメッセージにてお申し付けください。
    ¥3,888
    OOMURAYA STORE
  • 商品の画像

    【ギフト箱が読み物に!?】佐賀銘菓「bouro」と嬉野茶セット

    大村屋オリジナル菓子の佐賀銘菓「bouro」と嬉野名産の嬉野茶を詰め合わせたボックスセット。「もらっても」「贈っても」嬉しい工夫として箱を開くと内側が本のような読み物になっています!箱の内側には大村屋や嬉野の歴史、お茶の栽培方法、温泉の成分、大村屋の過ごし方などが記載されており読みながらお菓子とお茶を楽しめば自宅にいても旅気分が味わえます。[内容]・bouro(16枚入り)×2ケース・有機嬉野茶(ティーバック5個入り)×2ケース【bouro】ひとくちサイズの丸房露「bouro(ボウロ)」です。佐賀の銘菓として知られる丸房露の元祖「鶴屋」とのコラボレーション。通常の丸房露より小さいので色々なシーンで気軽につまんで頂けます。もちろん厳選した材料と昔ながらの手づくり製法は変わりません。又、上部の巻紙は大村屋の大浴場入浴の半額券としても使用できます。◯原材料:小麦粉、砂糖、卵、蜂蜜、トレハロース、水飴、ソーダ◯本商品に含まれているアレルギー物質:小麦、卵【嬉野茶】嬉野でも珍しい完全有機栽培を30年以上続けている「きたの茶園」。安全で安心して飲める本当に美味しいお茶を追求し化学合成肥料や化学合成農薬、除草剤を全く使用せずに有機質肥料を使って栽培されています。【旅菓子】江戸時代の参勤交代により人々が行き交う街道が発達し、その道みちに宿場ができたことで「旅」という新しい楽しみが広がりました。古く参勤交代のお侍さんが寝泊まりする脇本陣としてはじまった大村屋はこれまで多くの旅人の思い出をつくってきました。佐賀のお茶や甘いもの文化も遠く海を渡り大陸から旅をして辿り着きこの土地の人々に愛されています。旅をして出会った持ち帰られる思い出「旅菓子」。大村屋らしい新しいお菓子の提案です。●大村屋とは・・・旅館大村屋は江戸時代、大村藩の脇本陣として生まれました。創業は文化二年以前と推測されますが大正十一年の嬉野の大火で大切な宿帳は消失してしまいました。その後「天保元年」の印がついた敷石が出てきたことから創業を天保元年としています。近年は「湯上りを音楽と本で楽しむ宿」をコンセプトに様々な取り組みを仕掛けています。●鶴屋とは・・・寛永十六年(1639年)、徳川三代将軍家光公の治世の下、「鶴屋」は佐賀三十六万石の城下町に創業しました。初代善右衛門が佐賀藩城主鍋島公より御用御菓子司を仰せつかり以来三八十年その暖簾を現在に至るまで守り続けています。佐賀出身の明治の元勲、大隈重信候が愛したという逸話も残る佐賀県を代表する銘菓「丸房露」の元祖でもあります。【各種お祝いなど】お祝い返しや贈答など対応もいたします。ご希望の際はお電話もしくはメッセージにてお申し付けください。
    ¥2,916
    OOMURAYA STORE
  • もっとみる
+275

月1で大村屋に宿泊し、1年間嬉野の「人」を取材して見えてきた暮らし観光の意味

嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)で…

知ってるようで知らない世界に僕らは生まれた

今年も10月桜が咲き始めました。 桜といえば春なので、この存在を知らない人からすれば「狂い咲き」とか「この頃は気候がおかしくなっているから」と言われる。 10月桜の…

+196

奇跡のローカルメディア「うれしの元気通信」編集長が語る"継続"秘話

嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)で…

+1

シンボルって必要だなと思った9月8日

秋の気配が漂ってきました。 写真は大村屋の近くにある公衆浴場シーボルトの湯。 以前は「古湯」と呼ばれていた嬉野温泉の始まりの場所です。 1996年に老朽化などのため…

田舎でもやりたいことはできる。嬉野のジャズシンガー・荒木眞衣子とは何者なのか

嬉野温泉 旅館大村屋がお届けする「嬉野温泉 暮らし観光案内所」にようこそ。連載のために月に1度は必ず嬉野温泉に泊まっている、ライターの大塚たくま(@ZuleTakuma)で…

+10

嬉野の音から生まれたVIDEOTAPEMUSICの新曲が7インチで発売!

今年の4月にVIDEOTAPEMUSICさんが嬉野に滞在し、嬉野の歴史、特色、背景を調べ、その土地ならではの音を取り込み制作した楽曲「嬉野チャチャチャ」と「ロマンス温泉」が7月…