見出し画像

🌹薔薇と白鳥🌹

先日のノートにも、少し記載しましたが、6月2日(土)に「薔薇と白鳥」の舞台を観劇しに東京・グローブ座へ行きました。

薔薇と白鳥って題名すごく神々しいよね。文字だけで光を放ってるよ。

この「薔薇と白鳥」の主演は、八乙女光くんと高木雄也くん。(Hey!Say!JUMP)

グローブ座初めて行ったのですが、すごっっく狭い!
1列目の最終列でも舞台と10mも離れていないんじゃないかと思うくらいでした。

私が入った席はF列かつドセンターでとても見やすい席でした。(最近あまり活躍できてなかった自名義が頑張ってくれた!)

「薔薇と白鳥」は、16世紀末のイギリスが舞台。その時代に活躍していたウィリアム・シェイクスピアとクリストファー・マーロウのフィクション。

舞台といえば、内容が難しいイメージでしたが、今回の舞台は出演者の役目を覚えておけば、話の内容はだんだんわかってくる作品でした。

詳細な内容については、これから観られる方もいらっしゃると思うので省かせてもらいますが、八乙女くんと高木くんファンの人は見てもらいたい!!!

八乙女くんが演じているマーロウは、怒りというか気性が激しい性格であるためなかなか感情移入しにくいですが、話が進むにつれ、怒りの中にマーロウなりのやさしさや寂しさがみえてきて、マーロウという人物が愛くるしい!!!

高木くんが演じているシェイクスピアは、絵に描いたような人気者。すごく性格が良くって好青年で、人当たりもいいとマーロウと真逆な感じです。でも闇を抱えてるって感じがまた彼の魅力を引き立てているような気がしました。

あと、見どころとしては二人の衣装が素敵すぎる。
王子さまのような衣装の場面が多々ありキュンキュンすること間違いなし。

八乙女くん、少し喉が痛そうな感じがあって心配でした。

それとね、終わったあとのカーテンコールで、主演の2人が何回か客席に挨拶に来てくれるんだけど、八乙女くんが捌ける方向を間違えて、高木くんに指摘されてて、照れ笑いしてたよ。かわいい。

舞台の客層は、20~40代が多いような印象でした!
八乙女くんのカラーの黄色を着ているお客さんが多かったよ。
私もその一人でしたよん。

あともう一度大阪で見る予定なんだけど、今回みた演技がよりパワーアップされていくんだろうなと思うと、もういまから楽しみすぎますよっ。

グッズも買ってきました!
パンフレット

中の写真、良かった。
イギリス訪問の記事や、稽古場の写真も盛りだくさんで金額以上の価値がありました!

ひかちゃんマグカップ

名前とは裏腹にすごくシックでおしゃれなマグカップ。
これ会社で使っても「八乙女光」ってばれないかな??
もう一つ保存用に買おうっと!

パンフレット

八乙女くんは短髪黒髪が素敵!と思ってたけど、センター分けの金髪も素敵!!ホリが深いからかすごく似合ってる〜〜。
もったいなくて、まだ外袋から取り出してません笑

東京公演もう一度行きたい!!と思ったので当日券購入窓口に電話しよ!!

先日も電話したんだけど、電話にでんわ状態!!それほど他のファンの人たちも入りたい公演なんだろうな。

運!来いっ!!

#日記 #エッセイ
#記録 #八乙女光 #高木雄也
#ジャニーズ
#薔薇と白鳥
#オタク


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
ジャニーズ(八乙女光くん)が好きな27歳。地方在住。好きなことはとことん好き。ジャニヲタを仕事にするのが夢。読書、グルメ、旅行も大好き。書くことも好き。ゆるりと更新
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。