Runtrip Crew

77

SELF VALUEを決めて生きる

なぜSELF VALUEを決めたのか コロナ禍でワークスタイルがフルリモートになり、時を同じくして会社のフェーズも変わった。それに合わせて、自分も今まで以上に変化を求められるようになっている。 「期待しているよ」 よく言われるけど、正直、その期待にどう応えればいいのかわかっていなかった。も…

乗船券を持って

2021年4月。Runtrip号には新たに2名のCrewが乗船し、9名の乗組員で出港することになった。複業や業務委託などで支えてくれているメンバーを含めると30名を超えるチームだ。 2020年という先が見えない荒波の中で、どうしても大切な積荷を捨てなければならなかったり、船底やマストを補強しながら進んだ…

もし社長との年内最後の1on1が箱根駅伝5区を駆け上りながらだったら。

2020年12月29日。 箱根湯本は例年よりも暖かい朝を迎えていた。 ランニングシューズとウェアに身を包み、パソコンは駅前のコインロッカーに預け、これから始まる年内最後の1on1に思いを馳せる。 2020年という荒波の羅針盤となってくれた毎週30分の1on1。 今振り返ると、この1年間で様々な経営上の…

大好きなランニングで、コロナ禍を少しでも楽しく生き抜く。

昨年から始めたRuntrip AWARDS、今年も発表しました。 ラントリップジャーナルを使ってくださる方がたくさん増えた今年のAWARDSは、正直、選考過程が大変でした(笑)候補に挙がったジャーナルは全て紹介したいくらい、素敵な投稿がたくさんあった一年でした。 2020年はランナーにとっての”ハレの日…

3年目の所信表明。

ラントリップにジョインしてから丸2年が経った。 2年前に6ヶ月だった息子は2歳半になり、 3ヶ月になる新しい命と共に、いつも最高の笑顔見せてくれている。 今日という日は、世の中的には2020年という全人類にとって忘れることのできない西暦の折り返し地点であり、日本人にとっては今まで当たり前の…

「健康」が経済的インセンティブになる時代にDOスポーツがもたらす価値のこと

気がついたら久しぶりのnoteになってしまっていました…! 最近も、Runtripチームは日々淡々と変化と進化を繰り返しています。最近の大きめなリリースとしては、オンラインのランニングイベントプラットフォームの公開です。 オンラインランニングイベント え?オンラインのランニングイベント?と…

【ひとり語り】新型コロナ影響下によるランニングのあり方について

※この音声は2020年4月12日にstand.fmの『えいちゃんねる』で収録されたものです。 新型コロナウィルスの影響によって不要不急の外出自粛要請やテレワークの推奨など、私たちの暮らし方は大きく変化しています。こうした中で、医療崩壊を防ぐためにも、感染拡大のための行動を大前提としながらも私た…

つくし

たまには、下を見るのもいいものだ。 桜にばかり気を取られていたけれど、 原っぱに目をやれば土筆が顔を出している。 たまには、下を見るのもいいものだ。 ポジティヴに、常に上を見ていたいけど、 疲れたら下を向いていい。 たまには、下を見るのもいいものだ。 速くなりたい。強くなりた…

上手く走れない日が9割5分。それでもランニングは楽しい。

「上手く走れてないと感じることって、あるんですか?」 そんな質問をもらいました。質問の背景を尋ねてみると、 「いつも楽しそうに走っているから」 「走るたびに一喜一憂してしまう」 とのこと。 「なるほどな〜」と思って、筆をとりました。 思った通りに走れたら奇跡 僕はそう答えました。 …

これからも楽しく走り続けるためにランナーができること

今日、一部のエリートランナーを対象として『東京マラソン2020』が開催された。2月中旬以降のマラソン大会は、新型コロナウイルスの影響でほとんどが中止・規模縮小の開催となってしまった。実施判断や参加費の返金について、様々な意見が飛び交っている。 今回、各大会の主催者は非常に苦しい決断と…