ROCST株式会社
第2回・第3回ROCSTボドゲ会
見出し画像

第2回・第3回ROCSTボドゲ会

ROCST株式会社

こんにちは!ROCSTのコウタです!

今回は第2回・第3回ROCSTボドゲ回の様子を紹介していきます。

6月の初めに第2回ボドゲ会を開催したんですが、楽しみすぎて写真が少なかったので第3回のボドゲ会とまとめて書いていきます笑

ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートした「SCOUT!」

第2回ROCSTボドゲ会では、新たに「SCOUT!」というボードゲームを導入しました。

SCOUT!は上下に異なる2つの数字が書かれているカードを使う大富豪系のボードゲームです。

ルール
・配られた手札を全て出し切ったら勝利
・手札を見て、上下どちらの向きで勝負するかを決める
・カードの並び替えは禁止
・手札が出せない場合は、場のカードを一枚手札に加える

大富豪であれば、自分で自由にカードの位置を変えられますが、SCOUT!では最初に配られた位置のまま勝負する必要があります。

そのため7・9・8のカードを持っていても、連番になっていないため一緒に出すことはできません。

ただし、先に9を一枚で出せれば、7・8の2枚を同時に出すことは可能です。

大富豪以上に、カードを出す順番が重要になってきます。

1ラウンドが15分くらいで終わるので、気軽にサクッとできるのも魅力の1つですね!

いよいよ対戦!結果は・・・

実はこのSCOUT!、少し前に購入していてずっとやる機会をうかがっていました笑。

第1回ボドゲ会のカタンはあえなく敗北してしまったので、今回はぜひとも勝ちたいところ。

果たして結果は・・・

負けました・・・・(泣)

4ラウンドやって最終的なポイントでの勝負になりますが、あと一歩及ばず。

序盤調子良かったんですが、後半で一気に逆転されてしまいました・・・

しかも勝者は、前回のボドゲ会の勝者と同じ人。あとでこっそりコツを聞いておこうと思います笑

次のボドゲ会では、誰も負けない協力系のボードゲームを持ってこようかな・・・

ROCSTのボードゲーム増殖中!

第2回・第3回ボドゲ会では、前回もやった「カタン」や「宝石の煌めき」というボードゲームでも遊びました。

「宝石の煌めき」

「宝石の煌めき」は、けっこうルールが難しいんですが、一緒にやったメンバーが想像以上にハマってくれました笑。

こちらはかなり戦略的なボドゲなので、研究して勝ち筋を見つけていきたいですね。

新しく2種類のボドゲを導入して、少しずつROCSTでできるボードゲームの種類が増えてきました。

  • カタン

  • SCOUT!

  • 宝石の煌めき

  • 人狼

わりと重めのボードゲームが多いので、短い時間で簡単にできるボードゲームも導入していきたいですね!

それでは、次回のROCSTボードゲーム会でお会いしましょう!!


この記事が参加している募集

イベントレポ

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ROCST株式会社
創業3年目のWebマーケティング会社「ロックスタ株式会社」が更新するnoteです! 社内報/作業効率化方法/日常などをお届け。 【会社HP】https://rocst.net/【採用情報】https://tinyurl.com/y2ublvba