ロバート下北沢

「働きながらあそぶ」「あそびながら働く」。 下北沢にあるシェアオフィス、コワーキングスペースです。 下北沢駅東口徒歩1分。 https://www.robert.jp  instagram→robert.shimokitazawa  twitter→@robert_smkt
    • ロバート下北沢、壁でのアート展示をはじめました。
      ロバート下北沢、壁でのアート展示をはじめました。
      • 1本

      このアート展示によっていつもとちょっと違う雰囲気になったロバート下北沢での作業は、普段利用してくださる方にとっても気分転換になるかもしれないし、アート作品に触れたことをきっかけに、ひょんなアイデアが降りてくるかもしれない。 ここでは、美術館やギャラリーほどの高い敷居をまたがなくても、アートと出会うことができます。 息抜きがてら、コーヒーを片手に作品をめぐるもよし。 展示を見に来たついでに、ちょっとロバート下北沢で本を読んだり作業をするのもよし。 アートと働く場所が一体となった場所で、それぞれの楽しみ方をみつけてみてください。 場所貸し代は無料、材料費のみで行う、アート展示をぜひロバート下北沢で。

    • 未熟なわたしが考えてみた
      未熟なわたしが考えてみた
      • 4本

      \新連載/ ロバート下北沢の運営元であるSLOWのニューフェイス新野瑞貴の新連載。オーストラリアでの経験やこれまでを踏まえながら、ロバート下北沢の軌跡をレポートしていきます。

    • ぼくらの現在地
      ぼくらの現在地
      • 6本

      学校を卒業して社会に放り出されて数年経つ30歳前後は、長い人生のモヤモヤ期とも言われます。今までと生き方がガラリと変わったこの時代に、モヤモヤを抱えながらもいろんな領域を横断している彼らが、どんなことを考えて、どう仕事をして、どう生きているのかを教えてもらう連載です。彼らの現在地と今の時代を照らし合わせて、これからの生き方を探っていきます。

    • 下北沢と人
      下北沢と人
      • 3本

      下北沢らしさってなんだろう。下北沢に住んでいる人、お店をやっている人や働いている人、そんな下北沢で生を刻んでいる人たちの話を聞きまわりながら下北沢「らしさ」を探っていく。

    • 李せんみのお悩み暴露室
      李せんみのお悩み暴露室
      • 2本
    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

ロバート下北沢とは?

こんにちは、7/2(木)にオープンしたコワーキングスペース 「ロバート下北沢」です! ロバートの使い方は自由。仕事、読書、趣味、昼寝、妄想… どんな所か、ちょっとご紹…

さて、どんな人と組んでいこう|未熟なわたしがCo-working Spaceについて考えてみた Vol.4

Writer: 新野 瑞貴 「自分の決めたルールに従って自由に生きること」がモットーの千葉県出身。 宅浪時期に方向転換をし、オーストラリアでの留学を決意。4年間の留学を経…

音楽活動と会社員に優劣はない。それは等しく、人と繋がること。|GAMBS・Sukemasa|ぼくらの現在地vol.4

今までと生き方がガラリと変わったこの時代に、モヤモヤを抱えながらもいろんな領域を横断している若者が、どんなことを考えて、どう仕事をして、どう生きているのかを教え…

ロバート下北沢、壁でのアート展示をはじめます。そして第一回展示のお知らせ

「ロバートの壁で、アートを展示できますか?」 きっかけはロバート下北沢とも関わりが深い、yosemicさんからのご相談でした。 yosemicさんについて↓ yosemicに関わり…

NYと下北沢から表現をひらいていく。yosemicが目指す世界とは?|yosemic・植田 響&福田捷太郎|下北沢と人v…

下北沢らしさってなんだろう。下北沢に住んでる人、活動している人、そんな下北沢で生を刻んでいる人たちの話を聞きまわりながら下北沢「らしさ」を探っていく連載になりま…

[悩みその2]人の気持ちがわからないなぁ|李せんみのお悩み暴露室

30歳前の悩みおおき年頃。自分の抱える悩みは、みんなの悩みでもあるのでは? という仮説のもと、ガチの悩みとそれを経験して得た知見を綴っていく連載です。みんながどん…