株式会社Ripula (カブシキガイシャ リプラ)

はじめまして。株式会社Ripula(リプラ)と申します。 皆様の豊かな生活を支えるため…

株式会社Ripula (カブシキガイシャ リプラ)

はじめまして。株式会社Ripula(リプラ)と申します。 皆様の豊かな生活を支えるため、日々工場で働く機械達を設計する仕事。 それが私たち『メカニカルデザイナー』 工場の自動化を実現するための生産設備を設計する専門家集団です。 https://www.ripula.co.jp/

マガジン

  • 生産技術アウトソーシング / 現場改善コンサルティング

    【北関東限定】【零細企業様限定】 製造業にとって[生産技術]はとても重要な部署です。 問題点の解決、生産性の向上、安定して品質の確保、 数々の技術的問題に対して専門的に解決していく専門部隊です。 生産現場の反映には、必要不可欠な要素の1つです。 しかし、[実際に生産を行わない間接部門に固定費を捻出する]ことは、現実的には簡単ではありません。慢性的な生産トラブルや問題を抱えながら、専門の部署を持つことが難しく困っているお客様も多くいる事でしょう。 そこで弊社は、都合よく、スポット的に相談できる【生産技術アウトソーシング】を提案します。数々の生産現場に機械設計として実績を重ねてきた弊社が[現場改善コンサル]として、最高のコストパフォーマンスで対応いたします。

  • 2D図面の3Dデータ化

    実績を公開しています。 2Dデータの3D化、3Dデータの2D化、対応します 2Dデータ形式:DXF / PDF / MI 3Dデータ形式:STEP / IGES / PKG / STL

  • 生産設備の機械設計

    実績を公開しています。 組立図、部品図、エア回路図、各種リストを作成します。

  • 3Dプリンタ用データの作成、承ります。

    機能部品の試作など、精度を要求する形状を得意とします。

最近の記事

ダイヤモンドアート専門ショップ

ダイヤモンドアーチ専門ショップを立ち上げました。 RICHSTON(リッチストン)というお店です。 あらゆるデザインを商品にできる可能性の広い商品です。 ぜひ遊びに来てください。 ショッピングサイトはコチラ↓ オープン開始から約2か月間は毎週連続で新作を発表しています! LINE公式(承認済みアカウント) 最新通知やクーポン発行など、お得感満載。 ショッピングサイトのカタログに無い商品の詳しい画像や ダイヤモンドアート作成途中の画像などを掲載しています。 商品やワーク

    • 【 生産技術に革命!! 】

      工場の "KAIZEN" とは改善には大きなメリットがある。 生産効率を上げ、不良率を抑え、安全な環境づくりを進めることで、 ムダな資金の流出を抑えることができ、企業に確実に利益を残します。 "生産技術は生産工場の花形"と言われることもあります。 しかし改善は回数とともに"改善効果は徐々に薄くなっていく"傾向にあります。 技術者を一度正規雇用してしまうと、固定の陣形費を払い続けることに。  →"効果の薄い改善を行い続ける"ことになります。 しかも生産技術は、直接生産を行

      • 2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

        2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、モーター取付用のブラケットになります。四方の座グリの部分に支柱を立ててカップリングのスペースを確保します。カップリングとは、偏心偏角を吸収しながら回転を伝える連結部品になります。つまり、この部品につくモーターの取り付けには精度を求める必要がありません。ガタで良いという事です。過剰な精度は、価格に跳ね返ってきますのでバランスを取りまし

        • 2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、位置決め用部品になります。プレート中心の穴にブッシュを埋込み、ピンなどを挿入することで位置決めや回り止めを行います。ブッシュを埋め込む穴には、「はめあい公差」というJIS規格に基づいた精度の穴を開けるよう指示が入っています。はめあい公差は、穴と軸のお互いに決まった精度で下降することで、色々な機能を果たします。一度組むとなかなか外せな

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 生産技術アウトソーシング / 現場改善コンサルティング
          株式会社Ripula (カブシキガイシャ リプラ)
        • 2D図面の3Dデータ化
          株式会社Ripula (カブシキガイシャ リプラ)
        • 生産設備の機械設計
          株式会社Ripula (カブシキガイシャ リプラ)
        • 3Dプリンタ用データの作成、承ります。
          株式会社Ripula (カブシキガイシャ リプラ)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、「イケール」と呼ばれる構成のブラケットになります。「イケール」とは、X-Y-Z方向に板を配置しているため、あらゆる方向へ剛性が高い基本構造になります。今回の部品は、曲げ板金に補強のリブを追加する構造になっていますので、精密イケールのような精度の高いものではありませんが、コストは安くなりますので用途に合わせて選択が必要です。 厚みが

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、モーターを取り付けるブラケットになります。タイミングベルトやカップリングを経由して動力を伝える場合に使用できる形状です。モーターの取り付け方についても千差万別ありますので、状況に合わせて柔軟な設計が必要です。中空軸モーターに直接駆動軸を挿入してコンベヤを回す場合などでは、今回のようなブラケットの形状は推奨されていませんので、ご注意く

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          ホームページ、リニューアル

          株式会社Ripula(リプラ)のホームページに新しいサービスのページを加え、レイアウトを大きくリニューアルいたしました。 今回は、業務内容を分かり易いように4つに分類し、TOPページに写真付きの押しボタンを配置。気になるボタンを押すと詳細ページに飛ぶ仕様になっています。 各詳細ページには、このサービスの中でコアになる考え方を動画にして、最初に埋め込んであります。動画は全てBGMに合わせてカット割りを調整し、テンポの良いイメージで作りました。動画は自作です。 サービスが4

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、何かの取付ブラケットだと予想されます。 センサを取り付けたり、安全扉のマグネットスイッチを取り付けたり、そういった小物部品を固定するブラケットです。1mmなのでステンレスになります。薄い鉄板にドリルで開ける場合、ハンドドリルを使うのは大変危険です。キリが鉄板に食い込んで、腕ごと回転に巻き込まれます。知り合いのアームレスリング学生チャ

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、板を数枚組み合わせて、高さをかさ上げするテーブルや箱などを作る際に「リブ」とよばれる補強になる部分の板で、タップ加工のされている面は別の板との接触面になりますので、仕上げ記号が入っています。お客様によってはこの基準面に幾何公差をご要望してこられるケースもあります。逆に「今どきの機械は黙っていても精度が高いから公差なんていらない」と考

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          改善の手を止めることはできません。

          製造業において、現場改善の手を止めることはできません。 関連動画⇨ https://youtu.be/f4HwGnziIns 人工知能の発展と工場の自動化が進み、世界の生産性はどんどん上がっていきます。安くて品質の良いモノを作っていくためには、生産性の高い仕事が必要になります。 生産性を高めるためには、効率の良いモノづくりを標準化する必要があります。例えば、どの作業者が担当になっても、同じ品質、同じタクトで生産ができる現場です。そんな現場を実現するためには、標準化された道

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、段違いに配置された[近接センサ]もしくは[光電センサ]を微調整できるように設計されたブラケットになります。反対側にも勝手違いの配置で[ミラー]もしくは[受光側センサ]を取り付ける場合があります。 厚みが3.2mmなので鉄になります。鉄は錆びるので表面処理が必要になります。板金なのでユニクロメッキなどが一般的ですが、表面処理の手間や

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          3Dプリント用データ作成、承ります。(出力形式:STL)

          機能部品、試作品、グッズ用に、3Dプリント用データの作成を承ります。 そろそろハロウィンの季節ですね♪ コロナ以前のハロウィンイベントで、ボタン電池を入れると光る簡単なオモチャを子供向けに配布したことがあります。 現在は3Dプリンタで印刷できる材質は樹脂だけではなく、ゴムや金属、木材風の樹脂など、様々なものを選べるようになりました。 弊社の3DCADは、0.1mm単位のデータをモデリングできる機能部品に特化したCADになりますので、実際は製品化、量産化前の試作部品などを

          3Dプリント用データ作成、承ります。(出力形式:STL)

          現場改善とは、投資です!

          関連動画⇨ https://youtu.be/D6DOJi4XUas 製造現場において、現場改善という考えがあります。 生産性の悪いボトルネックを取り除くための改造をしたり、傷や不良品が出る工程を修繕したり、作業員のノウハウで成り立っている工程を自動化したり。様々な改善が現場には存在します。 これらの改善を行うことにより、結果的にムダになっていた[ヒト][モノ][時間]が改善され、うまく利益を残す仕組みへと生まれ変わらせます。 しかし当然、現場改善には費用が掛かります。

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、いくつかの長穴を使って部品を微調整できるブラケットになります。取付部が狭い場合などは、複雑な形状になってしまいますが、現在は昔よりもレーザー加工の費用も下がってきていますので、どんどん活用していきましょう。 厚みが1.5mmなのでステンレスになります。ステンレスは水濡れの可能性がある現場や衛生的に気をつかう現場で好まれる材質です。

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          零細企業の生産技術を代行します!

          製造業にとって、生産技術は花形の職種と言えます。 関連動画⇨ https://youtu.be/D6DOJi4XUas 生産技術が現場を良くすることによって、無駄なコストは削減され、不良品の流出は改善され、作業性も良く現場から喜ばれるようになります。一つ一つの改善活動が、年間を通すと大きな額の利益を残してくれることになります。 しかし生産技術は、製造を行わないのでお金を直接生み出しません。 零細企業にとって、お金を産まない部署に固定費を割くことは、簡単な事ではありません。

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)

          2D図面をいただければ、3Dデータを作成することができます。 関連動画⇨ https://youtu.be/Rn4W4Yhc5jo この部品は、板金でつくるBOXになります。一部にOリング用の溝がありますので、防水・防塵の目的の場所に使用されます。このように複雑な板金を作ってもらう際に、アイソメ図を付けた部品図の方が、加工屋さんには分かり易い親切な図面になります。3DCADから部品図を作成する場合は、アイソメも断面も簡単に挿入することができます。 3Dモデルには比重を与え

          2D図面の3Dデータ化、承ります。       (出力形式:STEP/IGES/PKG)