もとき理川

フリーのイラストレーター。ここでは大好きなフランスとの関わりや旅の思い出や日々の出来事などをのんびり綴ってまいります。 https://www.motoqui.com/
    • フランスと私  第二章「最初のフランス」
      フランスと私 第二章「最初のフランス」
      • 4本
    • フランスと私  第一章「出会い」
      フランスと私 第一章「出会い」
      • 9本

      フランスとまったく接点のない離島に生まれ育つも、なぜか人生の所々で出くわす小さなきっかけに導かれるまま、気がつけばいつしかフランス好きに。

固定された記事

フランスと私 第二章 「最初のフランス」

フランスと縁があるはずなどない九州の離島で生まれ育ったにも関わらず、人生のところどころでフレンチ・カルチャーにひょんなきっかけで出くわし、30歳目前にしてこれまた…

+1

第2章_#03_パリはラッシュアワー

さて、1994年12月、パリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着。 まずは空港からRER線(郊外とパリ市内を結ぶ鉄道網)に乗ってパリを目指す。初海外の私、旅慣れたB子さんに10…

+1

第2章_#02_胸いっぱい腹いっぱいの国際線

さて、1994年12月某日。旅慣れたキャリアウーマンB子さんと共に、機上の人となる。12時間後にはパリだなんて、まだ信じられない。 九州出身なので飛行機には数え切れない…

第2章_#01_初めての旅支度

初の海外旅行。パスポートの申請から始まって準備段階から初めてのことばかり。外貨への両替もわくわく初体験。当時はまだユーロではなくフランスフラン(以後FF)。描こう…

第1章_#08_きっかけはいつも何気ない

さて、無期延期となったフランスへ絵の勉強をしに行く夢。 その後、結婚したり、会社の仕事も副業のイラストも忙しくなったりで、しばらく忘れていたが、ひと段落つくと思…

第1章_#07_飯田橋のフランスと潰えそうな夢

さて、続き。お茶の水のアテネ・フランセで入門科を終えた。入門科はABCから基礎的な文法までで終わるクラス。赤ん坊が3歳児になった程度のことだから、次の初級クラスから…