見出し画像

130㎡の築古ヴィンテージマンションを買ってリノベをした話 #01

はじめまして!株式会社サムタイムズ 代表の足立と申します。

東京・恵比寿で日々、お客様のお住まい探しとリノベーション会社選びをサポートさせていただいております🏠

オフィス内観写真
恵比寿にあるオフィスで、日々楽しくお客様のお住まい探しのサポートをしています。

私はインテリアや観葉植物が大好きで、北欧ヴィンテージの家具を少しずつ買い揃えていくことが趣味のひとつです🌿

オフィスもたくさんのヴィンテージ家具や観葉植物でコーディネートしています。


さて、「130㎡の築古ヴィンテージマンションを買ってリノベをした話」というタイトルだけを見ると、ただの金持ちが大きな家を買ってリノベーションした話かと思われてしまうかもしれませんが、最初に断っておくと私は決してお金持ちではありません🥲

社長として会社を経営していますが、収入は一般的な大手企業の社員さんと変わらない程度です。

そんな私が、どういったいきさつで築古のヴィンテージマンションを買い、リノベーションをすることになったのか、お話していきたいと思います。



私の今の住まいは・・・

さて、日々、お客様に対して中古物件+リノベーションをご提案している私ですが、実は私、東京の湾岸エリアの新築タワーマンションを買って住んでいました。

お客様からも、「足立さんはどんなマンションをリノベーションして住んでいるのですか?」と、よく聞かれるのですが、毎回気まずい思いをしながら「実は新築で買ったタワーマンションに住んでいるんです・・・😅」とお答えしていました(笑)💦

当然、お客様からは「えーっ!そうなんですか〜😮!?」とビックリされることも多かったです。

お客様とのお話のネタにもなるので、良い面もありましたが、やっぱり、リノベーションに関わる仕事をしているのに、自分が新築のタワマンに住んでいたら格好がつかないですよね・・・。

なぜタワーマンションに住んでいたのか?

こちらが私が住んでいるタワーマンションです。1000世帯以上が住んでいます。

私がタワーマンションを購入したのは2011年のことです。

ちょうど東日本大震災が起きた1週間後に引っ越しというタイミングでした。余震が頻発する、とても大きな不安の中、引っ越しをしたのを今でも鮮明に覚えています😰

当時は新築マンションの価格も今のように7,000万円、8,000万円は当たり前という状況ではなく、5,000万円程度でも普通に都心のタワーマンションを購入することができた時代でした。

タワーマンションに引っ越しする前は日本橋水天宮にある40㎡くらいの、とても日当たりの悪い1DKの賃貸マンションに夫婦2人で住んでいたのですが、第一子の妊娠がわかり、夫婦で話し合った結果、このタイミングで家を買ってしまおうということになりました。

当時は不動産やリノベーションとは全く無縁の仕事をしていましたし、世間的にもリノベーションの認知率も低かったので、中古物件を買ってリノベーションをするといった選択肢はまったく思いつかず、最初からSUUMOの新築マンションのページで物件を探していました👨🏻‍💻

周りの人たちもみんな新築物件を購入していたということもあり、当時の私は知らず知らずのうちに「家を買うなら新築」という考え方になってしまっていました。

いくつか新築マンションのキラキラのモデルルームを訪問して、一番気に入った湾岸エリアのタワーマンションを購入することになりました🏢✨

24階/66㎡の3LDKのお部屋です。東京湾を見渡すことができる、とても日当たりや眺望の良いお部屋でした。

リビングからの眺望。東京湾を見渡すことができます。

マンションの中にはプールやジム、最上階にはゲストルームやバーラウンジがある、大規模なマンションです🏊‍♂️

当時勤めていた会社の同僚や上司の中には「湾岸なんてやめておけ❗️」と言う方も多くいましたが、東京出身ではない私たち夫婦にとって、湾岸のタワーマンションはとてもキラキラ輝いて見えたのです👀✨

そんな私がいよいよヴィンテージマンションを購入することに!?

タワーマンションに住み始めて11年、湾岸タワーマンションライフは想像していた以上に、とても快適でした😀

二人目の子供も産まれ、家族4人で楽しい日々を過ごすことができました。

休日はお台場のビーチでピクニックをしたり、マンション内のプールで遊んだり。近くには豊洲のららぽーとやお台場のアクアシティなど、大型の商業施設がたくさんあるので、買い物に困ることもありませんでした🏖

とても世帯数の多いマンションで、同世代のファミリーも多く、マンション内でもたくさんの友達ができました。家に招待したりされたり、家族同士で一緒にわいわいお酒を飲んだりすることもありました🍻

子供達も友達がたくさんできるので、とても楽しかったと思います。

66㎡のお部屋なので少々狭さは感じていたものの、3LDKの間取りなので、頑張れば4人家族でも十分住めるかな〜とも思っていました。

住んでいたタワーマンションの間取りです。66㎡の3LDK。

というわけで、今の住まいにはまったく不満が無かったので、引っ越しをする予定も毛頭無かったのですが、ある日、私の知り合いの不動産会社の友人から「このマンション、買い手を探しているんだけど誰かお客様で買ってくれそうな人いない?」と、メールでいくつかの中古マンションの資料が送られてきました📩

その時はサラッと資料に目を通し、スタッフに「ご希望に合いそうなお客様がいたら紹介してみて〜」と流しただけでしたが、後日、メールを整理していた時に、もう一度送られてきた物件資料を見たところ「ん🤔?」と、ある物件に目が留まりました。

いったいそれは、どんな物件だったのでしょうか❓

第二話はコチラから


住まい探しやリノベーションのことで、ご相談やご質問などがございましたら、遠慮なく以下のご連絡先よりご連絡いただければと思います。

■会社のInstagram:sumtimes_home
■個人のInstagram:adajun_lifestyle
■メールアドレス:info@sumtimes.co.jp

私が運営しているサムタイムズでは、上質な中古戸建や中古マンション探しと、信頼できるリフォーム会社選びのサポートをさせていただいております。
上質な中古物件の見極め方講座」等のセミナー等も随時開催しておりますので、中古リノベーションにご興味のある方はお気軽にご相談ください。

私たちが住まい探しをサポートいたします。



この記事が参加している募集

新生活をたのしく

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?