株式会社Reha Labo Japan

リハラボは東京都杉並区を中心に「リハビリ専門デイサービス」と「訪問看護ステーション」を…

株式会社Reha Labo Japan

リハラボは東京都杉並区を中心に「リハビリ専門デイサービス」と「訪問看護ステーション」を運営しております!町田市でも地域に根差したサービスを提供しております。ご利用者さま一人ひとりとしっかり向き合い、たくさんの笑顔を生み出します!地域の皆さまのために全力で取り組んでいます!

マガジン

  • デイサービス

    リハラボの「リハビリ専門デイサービス」に関する情報をお届けします

  • 訪問看護リハビリステーション町田

    「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田」に関する情報をお届けします

  • 運転支援

    リハラボ町田のの「運転支援」に関する情報をお届けします

  • 訪問看護リハビリステーション

    リハラボの「訪問看護リハビリステーション」に関する情報をお届けします

最近の記事

訪問看護のオンコールの実際|リハラボ町田

訪問看護ステーションでは、病院のような「夜勤」ではなく、「オンコール」の制度を取り入れているステーションが多くあります。しかし、オンコール業務をしたことのない方は、「どんなことをやるのだろう」「オンコールってなんだかキツそう」と不安に思うこともあるかもしれません。そこで、本記事では、訪問看護におけるオンコールについて、リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(以下、リハラボ町田)の実例も含めながら解説します。 訪問看護のオンコールとは訪問看護ステーションにおけるオンコールと

    • 【1日体験会開催】 地域で働きたい若手セラピスト募集!訪問看護ステーションでお仕事同行しませんか?

      東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(運営:株式会社 Reha Labo Japan)」は、下記の日程で訪問リハビリや訪問看護、健康教室などの地域活動に同行できる「リハラボ1日体験会」を開催します! 本記事では、体験会の概要と応募方法について紹介します。 企画概要実際に同行見学をすることで、在宅医療や訪問リハビリ、セラピストの地域活動に関するイメージを掴むことができると思います。 あるようでなかった体験会!訪問リハビリに興

      • 新卒3年目で病院から地域へ。リハラボで描く私のキャリアデザイン|理学療法士・安田美乃里さん

        リハラボで活躍するスタッフへのインタビュー企画。今回は、リハラボ訪問看護リハビリステーションに就職して3年目の理学療法士・安田美乃里さんにお話を伺いました。本記事では、訪問リハビリに携わろうと思ったきっかけやリハラボの教育体制、訪問リハビリの実際についてご紹介します。 理学療法士としての第一歩 ーー 安田さんが理学療法士を目指したきっかけを教えて下さい。 学生時代、スポーツ中の怪我で理学療法士にお世話になった経験から、理学療法士という仕事があることを知りました。将来は資格を

        • 【11/28開催】 『官民連携による地域課題解決のいろは』 訪問OT×行政職員×地域おこし協力隊PTが語る

          2022年11月28日 (月)、リハビリ関係者のための官民連携に関する合同勉強会をオンラインにて開催します。 今回は『実践者に聞く!官民連携による地域課題解決のいろは』をテーマに、東京都杉並区で介護予防事業に関わる作業療法士と、東京都町田市にて移動支援に取り組む作業療法士、福山市企画政策課職員と福山市地域おこし協力隊として活動する理学療法士の4名に登壇いただきます。イベント後半では、参加者の方も含めたトークディスカッションも予定しています。 本記事では、勉強会の開催概要と

        訪問看護のオンコールの実際|リハラボ町田

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • デイサービス
          株式会社Reha Labo Japan
        • 訪問看護リハビリステーション町田
          株式会社Reha Labo Japan
        • 運転支援
          株式会社Reha Labo Japan
        • 訪問看護リハビリステーション
          株式会社Reha Labo Japan

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          多様な強みを併せ持つ、リハラボ訪問看護部門リハビリチームのご紹介|主任/理学療法士・目代桃子さん

          リハラボで活躍するスタッフへのインタビュー企画。今回は、訪問看護部門のリハビリチームで主任を務める理学療法士の目代桃子さんに、リハビリチームの強みや特長、また、目代さんが専門とするパーキンソン病のリハビリについてお話を伺いました。 多様な強みを持つ、リハラボのリハビリチーム ーーリハラボのリハビリチームについて教えて下さい。 理学療法士や作業療法士が在籍するリハビリチームには、多様なメンバーが在籍しています。急性期病院や回復期病院、デイサービスなど、医療から介護領域までさま

          多様な強みを併せ持つ、リハラボ訪問看護部門リハビリチームのご紹介|主任/理学療法士・目代桃子さん

          【予告!会社説明会】 リハラボ町田、看護師を募集!

          現在、東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(運営:株式会社 Reha Labo Japan)」では、一緒に働いて下さる看護スタッフを募集しています。 募集概要平日上記日程で、随時、オンラインにて会社説明会を実施いたします。申し込みは下記のフォームからご応募頂き、気になる点があればお気軽にお問い合わせください。 【申し込みフォームはこちら】 https://forms.gle/xq96xx6fp3SucF8n7 事業所概要リ

          【予告!会社説明会】 リハラボ町田、看護師を募集!

          いつまでたっても社会勉強! リハラボ高円寺とAさんの10年間の軌跡

          本記事では、東京都杉並区にあるリハビリ専門デイサービス「リハラボ高円寺」に開所当初から10年間通われているご利用者様の声を紹介します。 本記事はご利用様の同意を得て掲載しております。 ご利用者様の声ーーリハラボに通うこととなったきっかけを教えて下さい。 おそらく10年くらい前から通い始めたと思います。現在は週に2回通っていますが、唯一外出する貴重な機会となっています。もともと主人が亡くなって約8年間義母の介護をしていて、ほとんど家に引きこもっていました。義母が亡くなったあ

          いつまでたっても社会勉強! リハラボ高円寺とAさんの10年間の軌跡

          【お知らせ】 2022年9月よりリハラボ町田に「言語聴覚士」 がメンバーとして加わります!

          2022年9月より、東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(以下、リハラボ町田)」に、新たに言語聴覚士のメンバーが加わります。 本記事では、新たに加わる「言語聴覚士」の仕事内容や強み、本人からのコメントを紹介します。 言語聴覚士は、 「話す・聞く・食べる」 のスペシャリスト言語聴覚士は、ことばによるコミュニケーションに問題がある方に専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。ことばによるコミュニケ

          【お知らせ】 2022年9月よりリハラボ町田に「言語聴覚士」 がメンバーとして加わります!

          リハラボ10年の歩みと今後の展望|株式会社Reha Labo Japan代表取締役 竹下健輔さん

          株式会社Reha Labo Japan(以下、リハラボ)で活躍するスタッフに、過去の歩みや原点、そして、現在の取り組みや未来への想いを伺うインタビュー企画。 今回は、リハラボの代表である竹下健輔さん(理学療法士)にお話を伺いました。 リハラボを創業したきっかけやこれまでの歩み、さらには今後チャレンジしたいことや経営者として大切にしている熱い想いから、「リハビリのその先」を目指し成長を続けるリハラボの裏側に迫ります。 自身のリハビリ経験から憧れを抱くーー理学療法士という仕

          リハラボ10年の歩みと今後の展望|株式会社Reha Labo Japan代表取締役 竹下健輔さん

          【予告!会社説明会】 リハラボ町田、理学療法士・作業療法士スタッフを募集!

          現在、東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(運営:株式会社 Reha Labo Japan)」では、町田地域でのデイサービスとサテライト店舗開設への事業拡大に向けて、一緒に働いて下さるリハビリスタッフを募集しています。 募集概要平日上記日程で、随時、オンラインにて会社説明会を実施いたします。申し込みは下記のフォームからご応募頂き、気になる点があればお気軽にお問い合わせください。 【申し込みフォームはこちら】 https://f

          【予告!会社説明会】 リハラボ町田、理学療法士・作業療法士スタッフを募集!

          【2022年5月 新部門設立!】 リハラボ運転・移動支援部門で切り拓く 「行きたいところへ行ける」 未来

          東京都杉並区と町田市を拠点にリハビリ専門デイサービスと訪問看護ステーションを展開する「リハラボ」は、この度、利用者さまのさらなる健康増進に向けて快適で良質なサービスを提供することを目的に、2022年5月新たに「運転・移動支援部門」を新設いたしました。 本記事では、運転・移動支援部門のビジョンや活動内容、担当スタッフからのコメントをご紹介します。 行きたいところへ、行ける喜びをーー 運転・移動支援部門の概要とビジョンを教えて下さい。 私たちは、日々の暮らしの中で「会いたい人

          【2022年5月 新部門設立!】 リハラボ運転・移動支援部門で切り拓く 「行きたいところへ行ける」 未来

          夢はみるものではなく、叶えるためにある 〜リハラボ町田とAさんのお話〜

          本記事では、リハラボ訪問看護ステーション町田(以下、リハラボ町田)で実際にあった利用者さんとのエピソードをご紹介します。 本記事は看護スタッフの体験談を元に作成し、ご家族様の同意を得て掲載しております。 私たちは諦めない。彼女の夢を叶えるためにAさんと出会ったのは、残暑が厳しい秋でした。 出会った時はすでに腫瘍は腹膜に転移している状態でしたが、彼女はとても明るく前向きでした。それは、病気が次第に進行しても変わりません。Aさんはいつも「美味しい食べ物を食べたい!ムーミンが

          夢はみるものではなく、叶えるためにある 〜リハラボ町田とAさんのお話〜

          心の “機微” を感じ取る。 理学療法士・儘田佳之さんの描く理想の介護

          リハラボで活躍するスタッフへのインタビュー企画。今回は、デイサービス部門の部門長を務める理学療法士の儘田佳之さんにお話を伺いました。 理学療法士を目指したきっかけやこれまでの歩み、また、大切にしている想いや今後に思い描くことなど、その魅力にとことん迫っていきたいと思います。 百貨店業界からリハビリの世界へ ーー 儘田さんが理学療法士を目指したきっかけを教えて下さい。 私はもともと大手デパートの販売促進に従事していました。しかし、仕事をする中で誰の笑顔のために頑張っている

          心の “機微” を感じ取る。 理学療法士・儘田佳之さんの描く理想の介護

          【3/28開催】 脳卒中後の運転支援に関わるスペシャリストが集結! 医師×急性期OT×訪問OTが語る 『脳卒中後の自動車運転支援とは』

          2022年3月28日 (月)、脳卒中後の運転支援に関する合同勉強会をオンラインにて開催します。 今回は『脳卒中後の自動車運転支援とは』をテーマに、運転支援に関わるリハビリテーション科の医師と、東京都町田市にて運転支援に取り組む2名の作業療法士にご講演いただきます。また後半では、参加者の方も含めたディスカッションを行う予定です。 本記事では、勉強会の開催概要と申込方法についてお伝えします。 ■ 開催概要・日時:2022年3月28日(月)18:00〜19:30 ・参加形態:

          【3/28開催】 脳卒中後の運転支援に関わるスペシャリストが集結! 医師×急性期OT×訪問OTが語る 『脳卒中後の自動車運転支援とは』

          アロマテラピーで利用者や職員の心を癒やす。 理学療法士・渡邊美佳さんが描く「アロマ × リハビリ」の未来とはー。

          リハラボ訪問看護リハビリステーション町田で活躍するスタッフへのインタビュー企画。今回は、「アロマテラピー」の資格を有する理学療法士の渡邊美佳さんにお話を伺いました。 資格取得を目指したきっかけや、資格を活かした実際の支援の様子、やりがいや今後の展望を伺い、リハビリテーションにかける熱い想いに迫ります。 アロマテラピーとは? 日本語で「芳香療法」といわれるアロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健

          アロマテラピーで利用者や職員の心を癒やす。 理学療法士・渡邊美佳さんが描く「アロマ × リハビリ」の未来とはー。

          脳卒中後の運転再開までの歩みと現状の課題。 ーー当事者・堀川裕之さんに聞く

          脳卒中後、後遺症により歩くことが難しくなった場合、外出はどうしたら良いの!? と悩みを抱えている当事者の方は少なくないと思います。 今回は、リハラボ町田のスタッフと共に運転支援の研修会や移動支援のイベントに関わって頂いたり、スタッフが発表した論文にも登場して頂いている、脳卒中当事者の堀川裕之さんに「移動」や「自動車運転」をテーマにお話を伺ってみたいと思います。 ■ 堀川裕之さんプロフィール 1964年生まれ。2012年6月に交通事故で心不全を起こし救急搬送。心筋梗塞等と脳

          脳卒中後の運転再開までの歩みと現状の課題。 ーー当事者・堀川裕之さんに聞く