株式会社Reha Labo Japan

リハラボは東京都杉並区を中心に「リハビリ専門デイサービス」と「訪問看護ステーション」を運営しております!町田市でも地域に根差したサービスを提供しております。ご利用者さま一人ひとりとしっかり向き合い、たくさんの笑顔を生み出します!地域の皆さまのために全力で取り組んでいます!

株式会社Reha Labo Japan

リハラボは東京都杉並区を中心に「リハビリ専門デイサービス」と「訪問看護ステーション」を運営しております!町田市でも地域に根差したサービスを提供しております。ご利用者さま一人ひとりとしっかり向き合い、たくさんの笑顔を生み出します!地域の皆さまのために全力で取り組んでいます!

    マガジン

    • 訪問看護リハビリステーション

      リハラボの「訪問看護リハビリステーション」に関する情報をお届けします

    • 運転支援

      リハラボ町田のの「運転支援」に関する情報をお届けします

    • デイサービス

      リハラボの「リハビリ専門デイサービス」に関する情報をお届けします

    • 訪問看護リハビリステーション町田

      「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田」に関する情報をお届けします

    最近の記事

    【予告!会社説明会】 リハラボ町田、看護師を募集!

    現在、東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(運営:株式会社 Reha Labo Japan)」では、一緒に働いて下さる看護スタッフを募集しています。 募集概要平日上記日程で、随時、オンラインにて会社説明会を実施いたします。申し込みは下記のフォームからご応募頂き、気になる点があればお気軽にお問い合わせください。 【申し込みフォームはこちら】 https://forms.gle/xq96xx6fp3SucF8n7 事業所概要リ

    スキ
    3
      • いつまでたっても社会勉強! リハラボ高円寺とAさんの10年間の軌跡

        本記事では、東京都杉並区にあるリハビリ専門デイサービス「リハラボ高円寺」に開所当初から10年間通われているご利用者様の声を紹介します。 本記事はご利用様の同意を得て掲載しております。 ご利用者様の声ーーリハラボに通うこととなったきっかけを教えて下さい。 おそらく10年くらい前から通い始めたと思います。現在は週に2回通っていますが、唯一外出する貴重な機会となっています。もともと主人が亡くなって約8年間義母の介護をしていて、ほとんど家に引きこもっていました。義母が亡くなったあ

        スキ
        5
        • 【お知らせ】 2022年9月よりリハラボ町田に「言語聴覚士」 がメンバーとして加わります!

          2022年9月より、東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(以下、リハラボ町田)」に、新たに言語聴覚士のメンバーが加わります。 本記事では、新たに加わる「言語聴覚士」の仕事内容や強み、本人からのコメントを紹介します。 言語聴覚士は、 「話す・聞く・食べる」 のスペシャリスト言語聴覚士は、ことばによるコミュニケーションに問題がある方に専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。ことばによるコミュニケ

          スキ
          7
          • リハラボ10年の歩みと今後の展望|株式会社Reha Labo Japan代表取締役 竹下健輔さん

            株式会社Reha Labo Japan(以下、リハラボ)で活躍するスタッフに、過去の歩みや原点、そして、現在の取り組みや未来への想いを伺うインタビュー企画。 今回は、リハラボの代表である竹下健輔さん(理学療法士)にお話を伺いました。 リハラボを創業したきっかけやこれまでの歩み、さらには今後チャレンジしたいことや経営者として大切にしている熱い想いから、「リハビリのその先」を目指し成長を続けるリハラボの裏側に迫ります。 自身のリハビリ経験から憧れを抱くーー理学療法士という仕

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 訪問看護リハビリステーション
            株式会社Reha Labo Japan
          • 運転支援
            株式会社Reha Labo Japan
          • デイサービス
            株式会社Reha Labo Japan
          • 訪問看護リハビリステーション町田
            株式会社Reha Labo Japan

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【予告!会社説明会】 リハラボ町田、理学療法士・作業療法士スタッフを募集!

            現在、東京都町田市を拠点に訪問看護事業を展開する「リハラボ訪問看護リハビリステーション町田(運営:株式会社 Reha Labo Japan)」では、町田地域でのデイサービスとサテライト店舗開設への事業拡大に向けて、一緒に働いて下さるリハビリスタッフを募集しています。 募集概要平日上記日程で、随時、オンラインにて会社説明会を実施いたします。申し込みは下記のフォームからご応募頂き、気になる点があればお気軽にお問い合わせください。 【申し込みフォームはこちら】 https://f

            スキ
            6

            【2022年5月 新部門設立!】 リハラボ運転・移動支援部門で切り拓く 「行きたいところへ行ける」 未来

            東京都杉並区と町田市を拠点にリハビリ専門デイサービスと訪問看護ステーションを展開する「リハラボ」は、この度、利用者さまのさらなる健康増進に向けて快適で良質なサービスを提供することを目的に、2022年5月新たに「運転・移動支援部門」を新設いたしました。 本記事では、運転・移動支援部門のビジョンや活動内容、担当スタッフからのコメントをご紹介します。 行きたいところへ、行ける喜びをーー 運転・移動支援部門の概要とビジョンを教えて下さい。 私たちは、日々の暮らしの中で「会いたい人

            スキ
            5

            夢はみるものではなく、叶えるためにある 〜リハラボ町田とAさんのお話〜

            本記事では、リハラボ訪問看護ステーション町田(以下、リハラボ町田)で実際にあった利用者さんとのエピソードをご紹介します。 本記事は看護スタッフの体験談を元に作成し、ご家族様の同意を得て掲載しております。 私たちは諦めない。彼女の夢を叶えるためにAさんと出会ったのは、残暑が厳しい秋でした。 出会った時はすでに腫瘍は腹膜に転移している状態でしたが、彼女はとても明るく前向きでした。それは、病気が次第に進行しても変わりません。Aさんはいつも「美味しい食べ物を食べたい!ムーミンが

            スキ
            8

            【3/28開催】 脳卒中後の運転支援に関わるスペシャリストが集結! 医師×急性期OT×訪問OTが語る 『脳卒中後の自動車運転支援とは』

            2022年3月28日 (月)、脳卒中後の運転支援に関する合同勉強会をオンラインにて開催します。 今回は『脳卒中後の自動車運転支援とは』をテーマに、運転支援に関わるリハビリテーション科の医師と、東京都町田市にて運転支援に取り組む2名の作業療法士にご講演いただきます。また後半では、参加者の方も含めたディスカッションを行う予定です。 本記事では、勉強会の開催概要と申込方法についてお伝えします。 ■ 開催概要・日時:2022年3月28日(月)18:00〜19:30 ・参加形態:

            スキ
            16

            アロマテラピーで利用者や職員の心を癒やす。 理学療法士・渡邊美佳さんが描く「アロマ × リハビリ」の未来とはー。

            リハラボ訪問看護リハビリステーション町田で活躍するスタッフへのインタビュー企画。今回は、「アロマテラピー」の資格を有する理学療法士の渡邊美佳さんにお話を伺いました。 資格取得を目指したきっかけや、資格を活かした実際の支援の様子、やりがいや今後の展望を伺い、リハビリテーションにかける熱い想いに迫ります。 アロマテラピーとは? 日本語で「芳香療法」といわれるアロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健

            スキ
            15

            脳卒中後の運転再開までの歩みと現状の課題。 ーー当事者・堀川裕之さんに聞く

            脳卒中後、後遺症により歩くことが難しくなった場合、外出はどうしたら良いの!? と悩みを抱えている当事者の方は少なくないと思います。 今回は、リハラボ町田のスタッフと共に運転支援の研修会や移動支援のイベントに関わって頂いたり、スタッフが発表した論文にも登場して頂いている、脳卒中当事者の堀川裕之さんに「移動」や「自動車運転」をテーマにお話を伺ってみたいと思います。 ■ 堀川裕之さんプロフィール 1964年生まれ。2012年6月に交通事故で心不全を起こし救急搬送。心筋梗塞等と脳

            スキ
            9

            リハラボ10周年 謝辞

             令和3年12月でリハラボは開設10周年を迎えました。リハラボの利用者様、ご家族、ケアマネジャー様、そして社員ひとりひとり…どれかひとつのピースが欠けても、10年間の営業の継続は成し得なかったと思います。10年間リハラボに関わってくださったすべての方達に感謝申し上げます。  リハラボが10周年を迎えるにあたり、私からはその原点に立ち戻るお話ができればと思います。10年前、高円寺北中通り商店街、そこに日当たりのいい、前面ガラスで、その前をたくさんの人が行き交う…。そんなリハラ

            スキ
            7

            【運転支援】 脳卒中後遺症の方のための改造車をご紹介!

            皆さんは、脳卒中後の運転再開にあたりどんな自動車があるかご存知でしょうか? 本記事では、意外と知られていない「脳卒中後遺症の方のための改造車」について簡単にご紹介したいと思います。 左半身に麻痺がある方の改造車脳卒中の後遺症により左の手足などが動かしづらい場合、右手・右足で運転する必要があります。以下のような特殊装置を使い運転を行います。 <右手右足で運転する場合> ■ ステアリンググリップ (写真あり) ■ 手動サイドブレーキレバー ■ 右ワイパーレバー ステアリング

            スキ
            9

            【運転支援】 必見! 改造車にまつわるお金の話。 知って損なし助成・減免税情報 2021

            こんにちは、リハラボ町田で運転支援を担当している作業療法士の山下桃花です。 皆さんは、病気を発症し身体が思うように動かなくなったあと「車を改造して運転をしよう」とした時、費用面で援助を受けられることを知っていますか? 自家用車の改造費は、程度によりますがどれも決して安くはありません。入院や通院でお金がかかるから、少しでも負担は減らしたい... !というのが正直なところかと思います。 本記事では、意外と知られていない「改造車の助成・減免税」についてまとめました。町田市を例

            スキ
            11

            デイ スタッフ紹介vol.5

            リハラボは「リハビリ」を中心としたサービスを提供する、地域に根ざした「リハビリ専門デイサービス」と「訪問看護リハビリステーション」を運営しています。 デイサービスに常駐している理学療法士、作業療法士と、訪問看護ステーションに所属する看護師をはじめ様々なリハビリ専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が連携しています。高齢者をはじめ、心身に障害を持った方々に対して個々の心身の状態に応じた包括的なケアを提供しています。 デイサービス部門には巡回看護師さんが6名います。仕事

            スキ
            5

            訪問看護 スタッフ紹介vol.5

            蚕糸の森公園を抜けて数分の場所に訪問看護リハビリステーション和田本店があります。ここからご利用者様のご自宅に伺い、リハビリを中心とした訪問サービスを提供しています。もちろん、様々な疾患に対する医療的なケアも実施しています。 リハビリの専門職である理学療法士や作業療法士、言語聴覚士がご自宅に訪問し、ご利用者様の心身の状態に合わせたオーダーメイドのリハビリを提供しています。月曜日~土曜日(日曜 定休日)24時間オンコール対応しています! 今回紹介するスタッフ佐藤さん!日本臨床

            スキ
            5

            【教えて、高橋Ns!こんな時、どうする!? vol.1】 ー訪問したら利用者さんがお腹を押さえてうずくまってた!

            訪問看護や訪問リハビリで利用者さんの自宅に伺ったら、「なんかいつもと違う・・・」 そんな経験しことがある方は少なくないと思います。本シリーズ『 こんな時、どうする!? 』では、訪問時の急変対応についてインタビュー形式で学んでいきます。 第1回目の本記事では、「訪問したら利用者さんがお腹を押さえてうずくまっていた!」というシチュエーションから、正しい対応について学んでいきます。インタビューに答えてくれるのは、リハラボ訪問看護リハビリステーション町田の診療看護師・高橋淳さん。

            スキ
            11