マガジンのカバー画像

寝言日記2021

353
Kindleでファンタジー的な小説を出している赤井五郎の2021年の日記です。
運営しているクリエイター

記事一覧

砂よりもゆっくりと尽きて

2021年12月31日 昼寝研究所寝言レポート#2835 さて、今日もいつもと同じように年が終わってい…

赤井五郎
11か月前

年の瀬だけの界面張力

2021年12月30日 昼寝研究所寝言レポート#2834 どうやら首から肩の痛みもピークを越えました。…

赤井五郎
11か月前

鼓動を釦で伝えても

2021年12月29日 昼寝研究所寝言レポート#2833 夜の3時頃に首から肩が痛くて目が覚めました。 …

赤井五郎
11か月前

螺子の追憶と幸甚

2021年12月28日 昼寝研究所寝言レポート#2832 はい、仕事納め。忘年会や社内の小規模な納会も…

赤井五郎
11か月前

風に織り込まれた紫

2021年12月27日 昼寝研究所寝言レポート#2831 はい、昨日よりひどく寒いのは何故でしょうか……

赤井五郎
11か月前

雲で遠くへ行くために

2021年12月26日 昼寝研究所寝言レポート#2830 とてもさぶいです…… それは日曜日が終わって…

赤井五郎
11か月前

とろける焦げる跳ね返る

2021年12月25日 昼寝研究所寝言レポート#2829 このところずっとMacで日記やら小説を書いているのですが、そうなるとキーボードがWindows版というのがちょっと不便です。 キーボード上部のファンクションキーの割当がMacと異なるんですよね…… 音量アップ・ダウンの絵がキートップに描かれているのですが、これがMacだと全然違うんですよ…… あと、TATEditorのMac版で不便なのが、縦表示時にホイールによる横スクロールに対応していないということ。ホイールの

スキ
3

聖なる夜にならない夜に

2021年12月24日 昼寝研究所寝言レポート#2828 本日、天森檜さんの寅の絵はがきが届きました!…

赤井五郎
11か月前

人工的かつ安寧の

2021年12月23日 昼寝研究所寝言レポート#2827 矢樹 純先生のマザーマーダーを購入しました。 …

赤井五郎
11か月前

手触りだけが時計のよう

2021年12月22日 昼寝研究所寝言レポート#2826 色々と年末です。 昼休みに敢然と本屋に向かい…

赤井五郎
11か月前

歯車のような美しさ

2021年12月21日 昼寝研究所寝言レポート#2825 かつて九龍城(くーろんじょう)というスラム街が…

赤井五郎
11か月前

いつもビー玉で封印

2021年12月20日 昼寝研究所寝言レポート#2824 いいですね! Kindle Fire HD 10。 画面が大き…

赤井五郎
11か月前

内緒話不連続面

2021年12月19日 昼寝研究所寝言レポート#2823 はい、日曜日がごろんごろんと音をたてて何かあ…

赤井五郎
11か月前

雲との秘密も既に忘れて

2021年12月18日 昼寝研究所寝言レポート#2822 土曜日が音もなく去っていく時間になると心の中では何かが軋んで歪んで壊れていく音が鳴り響くのを耳を塞いでわわわ〜と叫びながら手のひらをバタバタさせれば何も聞こえないから土曜日もまだすぐそこにいるように感じることができて幸せな気分でいられるというライフハックを心の底から信じられるライフハックを教えてください。当方まだ初心者なのでうまく耳を塞ぐことができているのか確信が持てません。その辺りのコツがあればそちらも是非。 =

スキ
3