涼雨 零音

北海道で小説を書いています。 note ではエッセイと映画レビュー、ちょっと掌編。stand.fm で音声配信もしています。 ヘッダ画像(とバナー)は勅使河原 優さん(https://note.com/m4teshigawara

[小説]月見そば #呑みながら書きました

 部屋に戻るとおれが酒を呑んでいた。 「お。帰ってきたのか」  おれが言った。 「何をしてるんだ」  おれが聞くと、おれは酒を呑んでいるんだと答えた。 「ところで例…

[戯言戯言日記] オン・ライン

6月18日(金) 世界に張り巡らされたネットワークを思う。橙白橙、緑白青、青白緑、茶白の茶と覚えたLANケーブル(この順はB配線)がオフィスや家庭を走り回り、光フ…

[戯言戯言日記] けったいな問題

 どっこいについて考えている。相手チームとおれたちは戦力で言えばどっこいどっこいといったところだ。ところがどっこい、こちらには隠し玉があるんだ。その隠し玉の使い…

[戯言戯言日記] さだかではない

6月15日(火) スープカレーというのがある。スープのようなカレーなのか、あるいはカレーのようなスープなのか、はたまた、カレーを入れたスープなのか、スープに溶いた…

[戯言戯言日記] 窓

6月14日(月) 窓を開けるとTシャツには少し肌寒いほどの涼風が鳥たちのさえずりを乗せて吹き抜ける。どこか自分の内側でぐずぐずとくすぶっているなにかやぐつぐつと煮…

[戯言戯言日記] 取 捨 選 択

6月10日(水) 半自動処理だ。人の脳は。  いくつかの小説作品の中でもたびたび書いているけれど、人の認知能力や知覚といった領域に興味がある。  感覚器官(目、耳…