町田メロメ

とびきりのスマイル

町田メロメ

とびきりのスマイル

    最近の記事

    もぐら通信

    ハーイこんにちは。 一週間以上誰にも会わず単行本作業をしています。晩から朝までやってます。(昼夜逆転しているので)景色が変わらないし終わりが分かりづらいので洞窟でも掘ってる気分になってきました。滅入ってきたので通信します。 ・田中星児の「ビューティフル・サンデー」という曲を最近聴いている。歌に「今日はすば、すば、すば、素晴らしいサンデー」という所がある。いやいや、すば、て。普通すばで切るかね。誰か止めなよ。大人の人いなかったのかよ。と思ってたんだけどずっと聴いてたら(やっ

      • 季節の街

        二十歳の時に描いた漫画。ある展示の為に描いたが、展示方法も悪くあまり人の目に触れることなく七年以上放置されてしまった。こんなもの全裸くらい恥ずかしいが、この漫画があまりにかわいそうな為出してみる。耐えられなくなったら消す。今の漫画の描き方とあまりに違うし、当時の自分の頭の中の言葉に出来ない感じが高純度で出力されていて漫画ってすごいなと改めて思えた。

        • 夜の砂漠

          読者が増えてしまい後ろめたいので書く。 ・バターロール 最近レーズンバターロールをチンしたら美味しい事を思い出してよく食べている。すぐ無くなる。(もしかしたら肉まんよりおいしいかもしれない)今日も買いに行ったら黒糖のやつしか無かった。落胆。いくつになっても売り切れというのは悲しい。売り切れないでよ。黒糖のを買った。明日おいしいおいしい言って食べてる自分が目に浮かぶ。何でもいいのだこの男は。 ・キャメル 煙草が高くなりましたね。ウインストンキャスターは450円から500

          • 悪夢のおすそわけ

            今年に入ってからあまりに鮮明な悪夢をよく見る。俺ばかりがこんな思いをするのは俺がかわいそうなのでおすそわけします。かわいい挿絵がついてますよ! ・空中とジャズ 夜の町の空中をすごいスピードで移動していた。自分の意志とは関係なく30mくらい置きに移動の角度が変わる。むき出しのジェットコースターのようで怖い。夢なら覚めてくれ、と思うが町の建物ひとつひとつがあまりに鮮明に見える。干してある洗濯物、アパートの前の三輪車、屋上の宣伝看板、遠くの飛行場。これは夢じゃないと確信。嫌過ぎ

            思い切り祝いたい

            仕事の〆切がさらっと2日早まってすこし機嫌が悪かった。ゆっくり仕上げたいカラーだった。 丁度実家(都内)に帰って猫の面倒を見なければいけない。実家で仕事をする環境はなく歯ぎしりするしかない。友達とハヤシライスを食べる予定をキャンセル。 実家にいた23時、出来る事はないので遊ぶしか無い。地元の友達のSを呼ぶ。オタク友達。テレビではパラリンピック。我々はこういうのに全く関心がない。 中学生の時に買ったギャルゲーの話になった。受験生になる直前に勇気を出して買ったやつ。(俺の前

            眠りの中の眠り

            変わった夢を見た。 ある女の子が恋人と別れて落ち込んでいた。愚痴でも聞くよと飲みに行った。 中華屋でしばらく飲んでると突然抗えない眠気に襲われた。(サシで飲んでるのに寝る訳には…)と思ったのも束の間、はっ、と目が覚めた。目の前にはまだ女の子が居て当然怒っている。数分眠っていたようだった。「私はこんなに落ち込んでるのに、いい気なものね」と言われて苦笑いしか出来なかった。 すると今度は抗えない空腹に襲われた。何か食べたくてしょうがない。女の子が話の続きをしているが頭に入って

            「なさけない天使」の話

            けっこう前からちまちま描いてて、うまくいかなくて放置したり消したりまた描いたりしてたやつです。 自分の中で「漫画、こうであれ」みたいなルールを計画的に色々詰め込んだ、つもりだったけど素直さ?正直さ?が消えちゃった気がする。良くないなと思った。(今回は致命的なダメージではないけど!) タイトルはフィッシュマンズの「頼りない天使」からだけどまたも内容はかすりもしない。 あまりにコンビニの700円くじが当たるので(天使でもついてるのか…?)と思ったのが最初です。(お酒とか

            「麦茶の価値は」の話

            評判が良かったので解説、と言いたい所だが見ての通り解説するほど内容がない。 ・スーパーに行って初めて水出し麦茶の値段を見てひっくり返る。「俺は一体今まで何を…」と長い悪夢が覚めたかの気持ちになってしまった。買った。 ・1ページ漫画だと頭にそのまま浮かんでネーム不要の場合が多い。ショックを受けると尚更多い。(ほとんど外出しないのでこの程度の事でショックを受けます) ・タイトルはエヴァの12話「奇跡の価値は」から。抜粋したからと言っても何も絡んでいない。たまの「麦茶をも

            死んでたかも

            死んでたかもしれない瞬間、人生で2回ある。 どっちも小学校6年の時だった。 ひとつは夏休み中、学校のプール解放の日だった。その日は夏休み中最後だったか、ほとんどが自由時間という日だったと思う。 みんなビーチボールや持ち込んだ浮き輪で遊んでた。俺はみんなが遊んでる中、ひとりで水中にもぐり、みんなの足元を泳ぎ回るのが好きだった。なるべく潜水時間を長くやるのが美学だった。 浮島、と呼ばれるプール遊具があった。ビート板と同じ素材で円形。厚さ15センチ、直径1メートル強。その上に

            冷凍庫の霜取り

            知ってる?冷凍庫ってずっと使ってると霜がついて、もう氷がめきめき大きくなって大変になります。 俺は27歳になったんだけど、霜取りの事知らなかった。聞いたことはあったけど、何をどうするのか知らない。 うちの冷蔵庫は部屋に備え付けのラブホテルみたいなやつ。四角い。キッチンの下に入ってる。小さくて不便だけどなんかかわいいかな、という女子みたいな気持ちで使い続けてる。だから正確に言うと冷凍庫というか冷凍ゾーンがある。 三カ月くらい前から思ってた。なんか、初めて見た時より、冷凍ゾ

            スプーン曲げた

            スプーン曲げ、一度だけ出来た事がある。 飲み会とかでうっかり喋ると、話が終わる前に(こいつはちょっと気持ち悪い)という空気になってしまうので最近はあまり話してない。 小学4年生くらいの頃だったと思う。 何巻だか忘れたが漫画「20世紀少年」でスプーン曲げのくだりがあり、ふーん、そういう感じで曲がったりする時もあるのね、くらいにしか捉えていなかった。あとユンゲラー。 そんな時テレビで超能力スペシャルみたいなのをやってた。確かバラエティ色が強めの番組のコーナーだったような。

            まさや君

            俺は小2の4月に転校してきた。 まさやは5月に転校してきた。遠足の日に突然に。変だ、と思ったけど噂では家庭環境が複雑なせいらしいとの事だったので誰も何も言わない。 引っ越してきたのは俺と同じ都営住宅の隣の練で、8歳だったからそれだけで仲良くなる。 まさやは俺より少し頭が悪かった。その代わり柔道がすごく強い、らしい。(すでに市内の新聞に載るくらい) 俺は絵が描けたので、合計するとまさやと同じようなものだと思い一緒にいると気楽だった。 8歳ながら俺は思った。 (まさやとず

            noteやる

            理由は以下の2つです。 ・noteディレクター平野さんのアイコンを描かせて頂いたから。 ・もずおさんのnoteが良すぎたから。 では張り切ってどうぞ。