れもんP

企業の研究員です。修士課程と異なる分野の博士課程に進学し、海外留学を経て博士号を取得しました。D進を検討中・博士課程在学中の方々に、自身の記事が少しでも参考になれば幸いに思います。

1ヶ月で技術士一次試験(農業部門)に合格する方法 ~脱「過去問やってりゃ良いよ」~

 技術士一次試験(農業部門)の受験に向け、私が試した勉強方法について記述します。 1. この記事を書いた理由 1) 農業部門の参考書(過去問集では無い)が市販されてな…

女性の活躍機会(雇用・昇進)について思うこと

ダイバーシティ推進の重要性が謳われる昨今、その本来の目的の達成に向けて女性の雇用や昇進に対してどう考えるべきか、自分が思ったことをまとめます。 1. なぜ女性の活…

博士課程から就職するまで

 博士修了者が企業の研究職の内定を貰うまでを、書ける範囲で日記的にまとめました。 ※当記事は、2020年12月19日のアカリクアドベントカレンダーにてご紹介頂きました。…

大学院での留学のススメ

D3の半年間で北米に留学して思ったことを書きます。 1. なぜ留学したのか?  私の分野での世界的権威の先生が北米の大学で教員をされていたためです。私の研究テーマは…

博士課程で分野を変える

 この記事では、大学院の修士課程から博士課程で分野を変えて進学するまでの過程を日記的に記述します。 1. 博士課程への進学を決意する  私は、大学での勉強や研究は…

学振との向き合い方

1. 学振とは?  日本学術振興会が、若手研究者に対してお給料&研究費を提供する仕組みのことです。通称、博士課程の学生が貰えるものはDC、博士修了後の若手研究員が貰え…