見出し画像

素敵な恋人と結婚しようが、誰もが羨む結婚生活を送ろうが幸福感なんて結婚前と変わらない

恋愛マスターくじら

(こちら、スキを10個以上いただいたので有料記事となりました。定期購読者の方々は引き続き無料で読めます♪)

本当によく聞くセリフ「結婚したら幸せになれる」

まあ、勘違いだ笑。

これは恋愛や結婚以外にも全て当てはまることだが、「仕事がうまくいったら幸せ」とか「子供ができたら幸せ」とか「こんな家に住めたら幸せ」「金持ちになったら幸せ」「こんな容姿になれたら幸せ」全部勘違いだ。

幸せはそれを感じられる本人の感度の問題であり、今幸せでない人は結婚しようが仕事で成功しようが子供がいようが幸せなんて感じられないだろう。

逆に幸せを感じられる感度がいい人は、今がどんな状況でも「幸せだなー」と微笑みを浮かべるはずだ笑。

要はどんな状況でもそれを幸せだと解釈する自分の柔軟さを身につけるかどうかなのだ。

結婚相手を選ぶ時は結婚前に相手に「今幸せか」を聞いてみればいい。

今を幸せだと答える人は結婚後も楽しげに生活していくだろう。

結婚相手がどうだとか結婚生活がどうだとか、自分の幸せを環境のせいになどせずに今ある状況を勝手に幸せな方向に解釈していく。

逆に結婚前に、現状に文句を言っている人は結婚後もそれはずっと続くだろう。

結婚生活のせいにし、パートナーのせいにし、永遠に不幸な顔をしているはずだ笑。

こういったことが自分に当てはまる人もいるだろう。

今の自分が結婚していないから不幸だとか恋人がいないから不幸だと考えているあなた。

そんなあなたは結婚しても間違いなく不幸だ笑。

結婚していない時期に幸せを感じられていない人は結婚しても幸せなど見つけられない。

結婚していようが独身だろうが幸せな人は幸せなのだ。

この続きをみるには

この続き: 695文字

記事を購入

100円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!