AKAO OPEN RESIDENCE #3を開催します!
見出し画像

AKAO OPEN RESIDENCE #3を開催します!

第二回目のオープンレジデンスがおこなわれた7月3日に、集中豪雨災害が発生し、ニューアカオは、炊き出しや避難者の受け入れをおこなっていたため、「AKAO ART RESIDENCE」第三タームのアーティストの入りが2週間ほどおくれたのですが、一番に入った渡邊慎二郎くんをはじめ、安部勇磨さん、華雪さん、河野未彩さんと、続々とアーティストが熱海入りしました。

安部勇磨さんがホテルニューアカオで撮影した映像は、L.A.のFLOODMAGAZINEから発信されています!!

こちらは、事務局メンバーが上階から撮影の様子を撮影したもの(亀井さん撮影)

画像1

渡邊慎二郎くんは、熱海の植生に注目し、夜な夜な撮影に出て、このような写真作品を撮影されています。植物の夜の顔は魅惑的です!!

華雪さんは、アトリエにしている部屋で、書を書くためのエスキースとして、雲のかたちを描き留めていらっしゃいました。また、お部屋にホットプレートをもちこんで、夜な夜な美味しそうなお料理を自作されていました。

河野未彩さんは、お部屋にパソコンを持ち込み、アートディレクションのお仕事と、作品の制作を同時に進めていらっしゃいました。(個展「←左右→」@CALM & PUNK Gallery にて公開)ちょうど滞在中の9/1に、アートディレクションされたチャラン・ポ・ランタンの独立記念ビジュアル(ホテルニューアカオで撮影)も解禁されて、とても嬉しいタイミングでした!!

第三タームのアーティストのみなさまは、夜の散歩に出かけたり、一緒にも作品を制作されていて、それはこうした作品に昇華しています。(撮影・企画は花坊さん)

画像2

10/16〜17には、3回目の「AKAO OPEN RESIDENCE」を予定しています!!第三タームのアーティストがどのような熱海をみて、どのような作品として表現されるのか、楽しみにしてください!みなさまのご来訪を楽しみにしております!!

(事務局:伊藤)

オマケの写真は花坊さんより

画像3

みんなで夜の散歩と撮影(手前が慎二郎くん、奥は未彩さん)

画像4

ガーデンを歩く華雪さん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
project ATAMI事務局