見出し画像

お客さんが離れない! ファン化の【3つのステージ】

【ザ・プロフェッショナル】® ニュースレター - 2020年7月号

今回の特集は
【ファン化の 3つの段階】
です。

「自粛」に耐えられた強い企業はここが違う、と思う。

緊急事態宣言が延長され、休業要請のかかった業種を中心に苦しい状況が続いてしまいました。帝国データバンクの情報によると、7月2日時点でコロナ倒産と見られる件数は310件。実態としてはもっと多くの事業が決断をしないといけない状態になっている、と捉えています。

しかし、休業要請を受けて自粛をした企業がすべて壊滅的になったわけではありません。みんなが大変な時期だからこそ「どうせ利用するなら大好きなあの店に」と、贔屓にしているお店や会社を選択していたのではないでしょうか?つまり、非常事態に強い会社にするためには、お客さんとの関係性を強化することは、どうしても必要なのです。

【ザ・プロフェッショナル】では独自のコンテンツとして『お客様を「エヴァンジェリスト(あなたの製品・サービスを他者へと宣伝・推薦してくれる顧客)」にする方法』というものをお届けしていますが、エヴァンジェリストにするためには、まずは“ファン”になってもらう必要があります。

今回の特集では、お客さんをファンにするための情報をお伝えします。

この続きをみるには

この続き: 3,509文字

お客さんが離れない! ファン化の【3つのステージ】

Kazutaka Victor Kaito

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
妻と、長女と、長男と、次男。家族5人。 子どもらにはひとつの楽器と、ひとつのスポーツと、 ひとつの「日本語以外の言語」を習得させたいと思いつつ、 全てを網羅するのはなかなか難しいと思考をぐるぐるさせているこの頃。 「かっこいい背中」の大人を量産することを目指して、日々切磋琢磨中。

こちらでもピックアップされています

月商150万円に売上アップしたい経営者さんに向けて
月商150万円に売上アップしたい経営者さんに向けて
  • 3本

著者は、源頼朝の側近として鎌倉幕府の創設に貢献した大江広元の子孫。曾祖父は、電力王と言われた松永安左ヱ門(やすざえもん)氏を支え、共に中部電力を立ち上げた人物。先祖代々「第一線のリーダー」を支え、時に一緒に戦い、より良い社会の実現を目指してきた家系に生まれ、自身もそれを体現している。世界をもっと魅力的にする「かっこいい背中」の大人を増やすために、経営参謀として、これまでに750 の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた中で見えてきたノウハウ集。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。