見出し画像

”すう あ” はじまりのおと

こんにちは。ポートルームの窓の外では雨音と路面電車のガタンゴトンが不思議なハーモニーを奏でています。

私たちエダンではアナーキー・ラボというお話会、勉強会を時々おこなっています。思想家クリシュナムルティの研究をされているアナーキー・タケこと森本武先生を招いて、"アナーキーな生き方"を探求するのです。
アナタケ先生は、自身が読んだ感染症の研究論文に対して、メディア報道が真実を伝えないことにかなり憤っておられて(^^;)、先日のアナラボでもテーマ(アナーキーなお金論)の内容よりも熱を持って語っていました。
どの情報ソースを信じるかは人それぞれですが、先生曰く、パニックになる必要のない風邪であるということを認識し、体温を下げないこと部屋の湿度を保つこと太陽の光を浴びてビタミンDを補うことが最も大事なのだそうです。アナラボのこともそのうちここで、フィードバックして書いてみたいと思っています。

儀礼のような

さて、ポートルームでは現在、二人の施術者がセッションをおこなっています。そのうちの一人セラピストのももちゃん(Sua)は、吸い込まれるような大きな目で静かに語る人。微細なものを享受する感性、練られた人柄で話していると安心できるとても素敵な女性です。
京都二条にあるサロンの他、長年(昨年まで)、貧困や格差のある国の子供たちを癒すタッチケアのボランティアに携わっていたり、私たちも大好きな京都のユーゲ、現在は花辺さんで「からだの日」という活動もされています。

先日、ポートルームでももちゃんのセッションを体験した人にお話しを伺いました。繊細でありダイナミックであり、チベタンボウルによる音の波が身体を包み、気持ち良さだけでなく、何かの琴線に触れるセッションだったそうです。

ユクチュ(スティックセラピー)のトントンとした振動から心の奥の感情が沸き上がってきました。フィードバックで気づいたことは、他界した母親との関係性です。自分の中にある苦手意識(水や泳ぐこと、人前で歌うことなど)は、母親自身も苦手としていたことで、母の中にある恐怖心が子供の頃の私にも伝染していたことに気づきました。病気への不安も、母の病からの遺伝を意識していたからです。でも今は、母は母、私は私の人生を生きようと思いました。歌も歌いたいし、海で泳いでみたいと思っています。

ポートルームでは「ゼロポイント」というワードが一つの指標です。
ゼロは純粋性。身体も心も本来のピュアな「私」に帰っていければ良いな、と考えています。ポートルームでのセッションが一つの儀礼のようなものとなり、その人にとっての変換点となれば嬉しい。新しいはじまりに一躍担えれば幸いです。このnoteを書いている私にとっても、施術をおこなう方々にとっても、ポートルームが何かのはじまりの場所であることを願っています。

画像6

光と風のセッション/Light & Wind Session

全身を流れる光と風(ルン)を一緒に観察しながら、子宮(丹田)に重心を置いた動きで触れていきます。心とからだとエネルギーが調和し満ち足りた静かさへと導きます。

風=ルン(rlung)とは
軽い・冷たさ・堅い・粗さ・微細・動き続ける・氣・神経

画像3

画像4

使用する3つの手技について

1、ユクチュ(スティックセラピー)
チベット伝統医学の手技。卵型の玉が付いた杖を使用します。波のようなリズムで微細な層まで振動を伝えます。

2、ツィクジョル
チベット伝統医学クニェの関節の手技。
風(と水)が留まるとされる関節を呼吸と共に動かすことで、風の巡りを促し、深い呼吸と滑らかさを取り戻します。ストレッチのような動きです。

3、チベタンボウル
9つの金属から生成されたハンドメイドの倍音ボウル。チャクラやからだに微細でパワフルな響きを与え調整します。内側にはチベットの平和のマントラとフラワーオブライフが刻されています。

画像1

着衣のままのセッションです。動きやすく寛げる服装でお越し頂くか、お着替えをお持ち下さい。下はパンツもしくはレギンスを着用下さい。

Suaについて

Su=吸う、A=生命の始まりの音
深呼吸をしようと旅に出たとき、南の風にのせてやってきた音。
そして、陰極まる内側に、静かに輝く光の粒子が全細胞に満ちた時にひらく、宇宙の始まりの音です。

画像6

大谷百世 Momoyo Otani
Sua Tibetan medicine & Beauty 主宰
Sorig Khang International(IATTM)認定チベット伝統医学セラピスト
Ena Beauty ヒーリスト

<略歴>
大阪生まれ。自然志向の母の影響により食事・自然療法に親しい環境で育つ。小学生の頃から宇宙、環境問題、アートと東洋医学の治療に興味を持ち、美術大学では版画を学ぶ。

2004年/単身渡印。南インドケララ州のKairariアーユルヴェーダクリニックにてアビヤンガを学び、帰国後セラピスト活動を開始。REIKIヒーリング、瞑想、ヨガ、タイ伝統医学マッサージ、楽健法(中伝)、Ena Beauty(師範科)、内気功、等を学び、サロン勤務と技術指導を経験。

2012年/Dr.ニダ・ツェナクツァンに師事。チベット医学の医学書「四部医典」とクニェその他の外的療法、呼吸法、マントラヒーリング、スティックセラピーをDr.ニダより直伝。

2015年3月/京都二条駅近くの町家にて、Sua Tibetan Medicine & Beauty をオープン。

2016年/春に父の末期癌が発覚してから1年間、家族と共に支え最期は静かに自宅で看取る。これをきっかけに、治療の観点からも心の在り方にも最期まで現実的な助けとなる、チベット伝統医学の素晴らしさを改めて深く実感。以降、現在も年に一度のDr.ニダの授業で更新しながら、日々気づきと共に実践を深めている。

HP:https://sua-suiren.com

料金とご予約について

<セッション料金>
1セッション 120分 ¥16200(税込)
*お着替え、コンサルテーション等全ての時間を含みます。
銀行振込みもしくはクレジットカードでの前払いとなります。

<ご予約>
「件名/スーアセッション」
「お名前」「希望日時」「携帯番号」
「お支払い方法(振込みもしくはカード)」
を明記のうえ、edane@me.com までお申し込みください。SMS(ショートメッセージ)では受付けておりませんのでお気をつけください。

画像6

6月:
20日(日)①予約済、21日(月)②予約済、
23日(水)24日(木)25日(金)
時間:①10時30分~12時30分 ②14時~16時

お願いしたいこと

・妊娠中の方は、安定期に入られてからご予約ください。
・疾患をお持ちで不安のある方は、主治医にご相談の上、了解を得てからご予約下さい。
・緊急の場合を除き、ご予約の変更は予約日より3日前までにご連絡ください(変更は1回のみとさせていただきます)。キャンセルも同様とさせていただき、以降にご連絡をいただいた場合は、返金できかねることをご了承くださいませ。

#ポートルームでは、施術者のマスク着用、空気清浄機の設置およびセッション毎に空気の入れ替えを行っています。

<ご質問など>
PORTROOM/EDANE:edane@me.com かわのまで

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you so much!
15
ホリスティックなセッションやワークショップを行う小さな部屋です。 Holistic Wellness Sessions and Workshops in Tezukayama Osaka