N高・S高 広島キャンパス プロジェクトN

2021年4-5月に実施したN高・S高の課題解決型学習「オプティカル・イリュージョン」プロジェクト。 多くの人の心にうったえるをテーマに、社会課題や身近な暮らしに関する公共広告画を錯視効果を使って制作しました。 ここでは生徒がまとめた記事を紹介します。

気付いて!目の前の事故

交通事故を起こすドライバーには、自分が事故することを想像できていないことが多く、「自分は事故を起こさない」などの謎の自信があり、ニュースや新聞で見る交通事故を他…

喫煙の健康被害を周知する広告画を制作した話

みなさん、タバコ吸ってる!? 私は吸ってない! はい、それはさておいて、今回のプロジェクトNでは錯視効果を用いた広告画の制作を行なった。 私は常日頃から路上喫煙者…

海にゴミを捨てないで、みんな迷惑してるから

海にゴミを捨てるとどうなるか皆さんは知っていますか? 海に多くの影響を与えてしまうゴミ、その中でゴミを餌だと勘違いして 食べてしまう魚たちがいます。その魚は死んで…

あなたがゴミを捨てたその道端は本当にゴミ箱ですか?

「そこは本当にゴミを捨てる所ですか?」という問いを投げかけるために錯視効果を使って広告を作成しました。 画像ではゴミがあることによって平行に引かれた線が歪んで見…

猫たちの本当の幸せって何だろう。お猫様の気持ちを勝手に考えてもいいのだろうか。〜私たちはお猫様の下〜

あなたは飼い猫と野良猫どちらが幸せだと思いますか? 私たち人間は同じ時間を過ごしていても過酷な世界で生きている野良猫よりも飼い猫の方が幸せだと考えがちです。 けれ…

あなたが今から投稿する言葉を見た人はその言葉を見てどう思うか、少し考えてみませんか?

SNSなどの誹謗中傷がなくなって欲しいと思い、制作しました。 SNSに投稿される誹謗中傷の文は、ほとんどが投稿前に少し考えれば投稿をやめようとなる文ばかりです。 なので…