見出し画像

個展「私に花束」7/3-7/14 清アートスペース

7/3-7/14にて個展「私に花束」を開催します。

セルフポートレートに花を描いた作品、
花とフェンス、水面。
今回は私の日常の変化と私の憧れを描いた作品で構成します。


セルフポートレートに花を描いた「ニュールーム」はメイン作品とミニ作品があります。

ベッドに横たわる私、これは等身大の私だ。

"私"としての記録写真。

「ニュールーム」
新しい生活が始まった。雑多な街から、少しだけのどかなところにに移り住んだ。家の外には緑や花がある。空も広い。綺麗な鳥の声は私を癒やしてくれる。
私は新しい部屋のベッドでセルフポートレートを撮影した。ベッドは命が生まれる場所であり、命が消える場所だ。眠りは安らぎだし、生命維持にも治療にも欠かせない。
私達は生きている時間のほとんどをベッドで過ごす。

新しい生活で新しい私が誕生した。
その記念のセルフポートレート。
その祝いの花束。


「花とフェンス」
フェンスという境界線は視界を少しだけ遮る。向こうに見える景色、私はそこに行くことが出来ない。行けないから、大切な景色、大切な記憶になる。境界線の先への憧れと奇妙な形をした花達は私の好奇心を刺激する。
花には色んな形がある。花びらの規則的なライン模様、茎の痛そうなひげや棘、葉っぱの血管の様なおうとつ。全部が不思議な繊細さで生き生きとその命を生きている。
花とフェンスの先の景色は似ている。私はどちらにも近づけない。この距離感がいいのだ。私はただ好奇心を持って花とフェンスに憧れているだけである。


「水面」
水の中は別世界だ。
水の中には人間のいない美しい世界がある。
水面は水の中と人間の世界との境界線にある。その境界線は光を浴び、輝いている。誘い込むような光の揺らぎ。時を忘れ、安らぎとなりますように。

_______________________

日時: 7/3-7/14
   11時-19時
休館:月曜、祝日
※会場は1階と2階!!

作品集はペイント版と通常エディション版と2種類を発売します!


「私に花束」
急に始まった新しい暮らし。
この暮らしには花がある。
空が広く、鳥の声が聞こえ、部屋には光が入り込む。私には嬉しい環境だ。

新しい部屋のベッドで撮影したセルフポートレートに私へのお祝いとして花を描いた。
フェンスと花は、花や植物への憧れ。
丸い水面は、別世界への憧れ。

こんな沈んだ世界から、私に花束を。
私から、皆に花束を。

SAKI OTSUKA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いつもありがとう!わたしもスキです!
12
絵を描いたり写真を撮ったり展示したり。「ここにある日々」は毎週月曜更新の日記。お仕事、展示依頼受付中! 写真家、画家、たまにモデル。 HP https://www.otsukasaki.com web shop https://www.otsukasaki.com/shop