【大学生必見】離島で挑戦する2人が主催したイベントを取材してみたら・・・
見出し画像

【大学生必見】離島で挑戦する2人が主催したイベントを取材してみたら・・・

#離島にもっと若者の還流を

MORNING COFFEEが6月19日(土)に海士町の知々井地区にて行われました!

画像12

kaocoiのみなさんがコーヒーを販売。朝食としてつなかけのパンも販売していました。土曜日のゆったりした時間と地域のみなさんが集う場として交流していただくことを目的に開催したそうです。

画像11

コーヒーは、コロンビアとエルサルバドルの2種類。
私もコーヒーとドーナツをいただき、朝から縁側でそよ風を感じながら過ごす時間が、とても居心地がよく幸せな空間でした。


このイベントを主催した大人の島留学生の空本さんと、井上さんにインタビューを行いました!
イベントについてや、2人のお仕事について、これからの目標をお伺いしました。

画像5

左:空本さん 右:井上さん

画像2


ーイベントをしてみてどうでしたか?

楽しかったです。
知々井地区にある津久田邸で開催したのですが、自分たちが中心となり改装した家を良いねと言ってくださってうれしかったですね。50人ほど来てくださり、知々井地区に暮らしている方も10人ほど来てくださいました。

画像11


色々な世代が1つの場所に集まっているのをみて純粋にいいなぁと思いました。知々井地区に暮らすみなさんに私たちの活動を知っていただけたり、交流のきっかけになったのではと思います。

ーこのイベントを行った理由を教えてください。

私たちは、津久田邸を使ってサテライトキャンパスの誘致活動を行なっているのですが、知々井に住むみなさんに私たちがなにをしてるのか、伝わっていないことが課題だと思っていました。

この地区に若者が来てなにかやっているけど、なにをしているのかわからないっていう状況は、やっぱり地区のみなさんからしたら怪しく見えるかもしれません(笑)

画像11

津久田邸の縁側。庭に花も咲いていました!

地域のみなさんと話をする機会もなかなか取れなかったので、今回のイベントをきっかけにまずは、僕たちが何をしているのかを伝えたい、それを目標に開催しました。

ーなるほど!そんな意図があったんですね。

はい。イベントのチラシを知々井地区すべての家に挨拶させていただきながら配りました。イベント当日には地区のみなさんが来てくださり、この津久田邸をどういう場所にしていくのかを話すことができて、まずは第1歩を進めたかなと思います。

これからは、知々井地区のためになるようなことも考えたくて、津久田邸を知々井地区のための空間にもしていきたいです。「私たちがやりたいこと」・「地域の人にとってしてほしいこと」の重なっているところを目指して取り組んでいきたいと思っています。

画像7

自分たちで家の中を改装しています。LEDを使っておしゃれな雰囲気に。

ーイベントを通して感じたことはありますか?

実際に地区のみなさんに来ていただき、話もさせていただいたのですが、まだ私たちのやりたいこと、考えていることを100%言葉にできなかったなと思っています。

今何をしているのか、現状をお伝えすることはできましたが、知々井地区でこれからどうしていきたいかという未来の話ができませんでした。
次こそは、この津久田邸をこういう場所にしたいんだということを伝えられるようなイベント作っていきたいと思っています。

画像6

ー少し話が戻ってしまうのですが、サテライトキャンパスとはなんでしょうか?

サテライトキャンパスとは、

”大学がオンライン授業だからこそ、どこに居ても授業を受けることができる特徴を活かして、オンライン授業を海士町で受けながら島で暮らしてみよう!”

というものです。

“家でオンライン授業を受けている大学生に、今住んでいる場所よりも充実した大学生活を海士町でおくってほしい!”という思いから生まれました。

来島される方それぞれにやりたいこと、期待していること、どれくらい滞在したいのかが違うと思います。

一人一人に合わせて一緒に島での滞在プランを設計し、島での暮らしが、より充実した時間になるように、やりたいことや期待していることに合わせたサービスを提供しています。


1週間でも1か月でも滞在可能で、料金は8月のみプレオープンで無料となっています。

また、海士町に住んでいる方も、この津久田邸でイベントを開いていただくことも可能です。個人的なことでも、練習場所にでも、ジャンル関係なくお使いいただけます。

画像8

映画いつでも見れます!(笑)

今までにも、大人の島留学生が映画会をしたり、BBQをしたり、島体験生のお別れ会にも使用していただきました。

ー津久田邸をどのような場所にしていきたいですか?

ここから色々な挑戦ができる場所にしていきたいと思っています。

サテライトキャンパスに加えて、イベントを開催したり、まちの人にもっと知ってもらえるよう、イベント兼シェアハウスのような人との交流の場としても使っていただけるような場所にしていきたいと思っています。

暮らすだけでなく、色々な人に会える機会を提供できるようにしたいです。

画像11

画像3


空本さん、井上さんありがとうございました。

サテライトキャンパスは随時募集しています。観光でもなく、定住でもない。大学生だからこそできるサテライトキャンパスにぜひ参加してみてください!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
#離島にもっと若者の還流を
「#離島にもっと若者の還流を」とは、離島にもっと地元の子が戻ってくること、若者たちが離島で暮らすこと、離島で働くこと、そのために離島のリアルを知ってもらうことを目的としています。島前に住む若者インタビュー、島前紹介、イベントレポなどを掲載しています。ぜひご覧ください!