見出し画像

ダイエットしたい!という方にまずお伝えしていることは?

こんにちは。青森市の痛み・姿勢・動き改善専門トレーナーの小野寺幸太郎です。

ダイエットに関しては非常に多くの方が強いニーズを持っていますよね!

恐らく街頭インタビューとかで「ダイエットしたいですか?」と聞けば半分以上が「はい」と答えると思います。

前職のフィットネスクラブではパーソナルトレーナーとしても活動しておりましたが、担当させて頂いたお客様の半分以上はダイエット、体重コントロールが主な目的でした。

まずお客様が口にするのは「○○制限するんでしょ?」「お酒は飲んじゃダメなんでしょ?」という「何かを無くす」ということです。

基本的に私はそういった「制限」とか「辞める」というのが嫌です(笑)理由は二つで、単純に「自分だったら嫌だ」ということと、「何かを制限した生活なんてつまらない」からです。

これは当社の理念でもありますが「身体をより良くすることで、人生を末広がりに謳歌する人を増やしたい」ということです。健康であることは、人生を楽しむという目的の為のあくまで手段であり、健康になることが目的ではないと思っているからです。人生を思いっきり楽める身体の状態を提供するために、手段として「運動習慣+現時点で科学的に正しいとされている栄養・休養の情報」を提供しているつもりです。

くどくなりましたが、制限するとか、これはダメというのは理念、私個人の人生観、健康観に反するので基本的にはNGです。もちろん競技スポーツにおける減量や、「2ヶ月後の結婚式までになんとか!」ということであれは話は別かもしれませんけどね!

じゃあどうするのかと言うと、いつも最初にお伝えしているのは「毎朝、体重計に乗ってくださいね!」ということです。

まずは現在位置を把握しましょうよ。ということですね。感覚ですが、ダイエットしたいと言う方の9割は、体重計に乗ってません(笑)またこれだけで勝手に?ゴールして、体重を維持し続けているお客様もいらっしゃいます。

また体重を数値で把握することで、無意識下で生活をコントロールするようになりますし、またどれくらい食べたら、動いたら翌日どうなる、というのが感覚的にわかってきます。

もっと細かく具体的に指示してほしい、という方もいらっしゃると思いますが、最終的には体重をセルフマネジメントできるようになるのがゴールだと思っています。あとは習慣化=一生継続してほしいのですから、このくらいテキトー?で幅があったほうがいいと思っています。

トレーナーに依存してしまえば、離れた時に元に戻る可能性が高いです。そうではなくて、自分の身体のマネジメント能力を高めてあげること。これが重要だと思っています。

明日も関連したことを書くかもしれません!

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てるよう頑張ります!
19
フィットネスクラブ支配人兼トレーナーとして7年間勤めた後、地元青森市でフレアー株式会社を設立し「少人数制スクール型フィットネスジム」を開業。 <理念>:正しい運動・栄養・休養を伝え、心と身体をより良くし、人生を末広がりに謳歌する人を増やします!