島田の小さな制作会社カギカッコ(小野寺啓)

静岡県島田市で小さな映像制作会社をやっています。地方と都会を行ったり来たりしながら、つくったり、暮らしたり、考えたりしています。https://kagikakko.net/
    • 島田の小さな制作会社カギカッコのノート

      • 24本

      カギカッコは、静岡県島田市を拠点に全国で活動する“小さな”映像制作会社です。 取材映像、展示映像、プロモーション映像などのほか、Webサイトやゲーム、イベントやワークショップなどを広く「映像」と捉えて制作活動を行なっています。 このnoteでは、活動の中で出会った色々なことについて書いています。https://kagikakko.net

    • 島田の小さな制作会社カギカッコのゲーム

      • 4本

      静岡県島田市の小さな映像制作会社カギカッコで作っているアナログゲームです。 ゲーム本体なので、有料コンテンツ多めです。 https://kagikakko.net/

    • 生きづらジオ

      • 2本

      『生きづらジオ』は、早川貴泰と小野寺啓という二人の地味なおじさんが色々な生きづらさについて話をするYouTubeラジオチャンネルです。このnoteでは、小野寺が生きづらジオをやっていて気が付いたことをメモしています。https://www.youtube.com/channel/UC0IKDZhMPAE3amcyZOkC2FQ/featured

    • 【シリーズ】島田のお金を、島田のために使うには。

      • 4本

      地方で、税金による大きな公共事業を地方のために役立てるにはどうしたらいいのかな?というのを地方在住の民間人視点で考えてみます。今は、島田市の金谷地域で実施される生活交流拠点のPFI事業公募をテーマとしています。島田の小さな制作会社カギカッコによる、シリーズ記事です。 https://kagikakko.net/

【トンネルのむこうがわ】2022年になったので、今年やりたいことをいちおう書いておくのね。

2022年になった。 家のベランダのペンキを塗っていたら1月1日が終わってしまったので、1月2日にこれを書いている。 タイミングに間に合わなくていつも後手を踏むところが僕…

能天気な話をした件

能天気な話をしたい。 てゆうか、能天気な話を聞きたい。 僕はいつも能天気な話を聞きたいのだけれど、なんか知んないけど昨今はあまり聞くことができない。 そういうこ…

島田図書館の雑誌スポンサーになってみた話

島田市立図書館の「雑誌スポンサー制度」を使って、図書館に定期購読の雑誌を一誌入れてもらいました。 雑誌スポンサー制度というのは民間の組織や個人が雑誌の定期購読料…

島田に移ってきてからはじめて投票して思ったこと

島田市長選挙&市議会議員選挙が終了した。 https://www.city.shimada.shizuoka.jp/gyosei-docs/r3shichoushigi_kaihyou.html ↑ 結果はこちら。(島田市ウェブサイトへ)…

「生きづら」は、観光資源たりうるか

静岡県内の知り合いから、「観光に関するセミナーを受けない?無料だよ。」という意味のことを言われた。 その人はたぶん、単純に僕が県内で仕事をしていくためのノウハウ…

キラキラしなくても別にいいじゃん|生きづらジオ

生きづらい地味なおじさん二人のYouTubeラジオチャンネル『生きづらジオ』を始めてから、約3ヶ月が経ちました。 このnoteを書いている時点で、29回分の動画がアップされて…