見出し画像

【Facebook見てなくない!?】今からでもtwitterを始めよう。


この度、SNSでのPR業務を受託する事業
SNSのコンサルティング事業をスタートしました。

Twitterのフォロワー数1万人を目指す自分の中では、【まだまだ】な気がしていましたが、noteで1週間情報発信をしてお仕事ととしてスタートすることができました。

スクリーンショット 2020-03-26 8.42.03


現在Twitterのフォロワー数が2000人を超え、現在までに阪神間から10代、20代を丹波地域へ来訪のべ人数1000人を越すおこめ先生がSNSの活用理由を解説させていただきます。

Facebookはユーザー数がランキング4位

そもそも、現在のSNSの利用者はどれくらいの人数がいるのかご存知でしょうか。

1 LINE 8,300万人 (2019年12月時点)
2 Twitter 4,500万人 (2018年10月時点)
3 Instagram 3,300万人 (2019年3月時点)
4 Facebook 2,600万人 (2019年7月時点)
5 TikTok 950万人 (2018年12月時点)
6 Pinterest 530万人 (2019年8月時点)

すでにSNSの主流にFacebookはありません。残念ながら、Facebookでの交流は少なくなっていることは利用者の方であれば実感されていると思います。

今後はいかにスマホの中にあるLINEの中で、お客様の〇〇さんと連絡が取れる状態になっているかが重要になります。もちろん、塾の連絡はLINE公式アカウントです。

LINE公式アカウントとは何か

個人・法人向けのLINEアカウントを開設できるサービスです。
国内8,300万ユーザーを基盤とする圧倒的なリーチ力で、効果的な情報発信やユーザーとの双方向コミュニケーションを実現。現在までに300万件以上のアカウントが開設されています。

なぜLINE公式アカウントなのかというと、現在は驚くほど情報が流通しています。【SNS疲れ】なる言葉までが生まれるほどです。そんな情報疲れしている現代人は、どんどんと情報に対して受け身になっています。Googleで調べればわかることはたくさんあるのにも関わらず、検索して学んでいる人は少ない印象です。

もし、そんな情報弱者がいらないというのであれば、地方に人は誘致することは難しくなってくると感じています。

二拠点生活をする中で、都市部の企業の高度な情報発信や巨大な資本の中で、若者がメリットのある無料で受けられる起業のプログラムや東京での無料で宿泊できる就活支援など充実しています。

その情報過多な生活の中で、会社やサービスを好きになってもらいLINE@で情報を受け取ってもらえる人たちを増やしていくことが経営の安定的な集客基盤になります。

Twitterでの発信をオススメする理由

・制限が140文字で気軽に投稿できる。
・FacebookやInstagramに比べるとより拡散性が高い。
・全く知らない人とも交流しやすい。
・自分の価値観に近い人と出会える。

私もTwitterを始めてから、Twitterでフォローしてくださっている人とイベントで出会うことがあったり、丹波篠山に来てくださる方もおられました。

詳細は、お声がけいただけると嬉しいです。☺️

<Twitter活用無料相談>
お問い合わせ先:yoneda@zeroziba.com

地方に住む人ほどTwitterがオススメ

住んでいる場所が地方になると、毎日接触できる人数が限定されます。今はコロナ騒動で都会でも接触は減らさないといけませんが。。。。
どれだけ自分の中で知っている【いいもの】であっても、相手に届かなければ知られることはありません。知らないのに、LINE@に登録されることはありません。

そんな方にオススメなのが、SNSです。たくさんSNSはありますので、色々試してみてください。

スクリーンショット 2020-03-26 8.48.34



【プロフィール】
おこめ先生
1993年7月13日生まれ、兵庫県出身。[小中学生対象の遊び・学びを提供する]株式会社ZEROZIBA代表取締役、[地域No.1宣言!!子どもに寄り添う塾]ヨネダ個別指導塾 塾長、[「対話」を通して自己理解を深め、変容に向き合うコミュニティ・スクール]生き方テラコヤ共同創業者。
人材育成、生涯学習に関する事業を展開する。丹波地域と神戸市の二拠点生活者。自己理解や対話を通して、人間の成長に寄り添うことに生きがいを見いだしている。最近は教育学習アプリを作成するためにプログラミングを勉強中。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のZEROZIBAハウス運用に生かすための資金にさせていただきます。多くの人の気づきや変化を促すサードプレイスを提供していきます。

今日のあなたの運勢は大吉!
13
人生のミッションは世の中の苦しいを楽しいに変えること。 その手段として株式会社ZEROZIBAを創業。 教育事業やイベント事業を通じて、 一人一人の選択肢を増やし、可能性を拡げる事業をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。