気紛れ

すべては薔薇色と灰色の色彩のバランスなのだ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

『有名にならないで欲しい』というコメントの違和感について

ありがたいことです。コメントをもらうってなんて最高なんだろうと思いつつももなんだか明らか…

次の新作の断片をボイスメモで語る, 緑地にて

自転車で緑地へ向かう、20kmほど。久々に走り込んでみると案外気持ちものだなと感じる。人っけ…

音楽じゃ伝わらないパースペクティブを伝えたい | okkaaa「気紛れ」

音楽では伝えきれない自分の視点や内的自省を届けたいと思い新しいマガジンを始めます。 日常…

気紛れな天気をクロスバイクで走る,反射の煌めきを感じて

気紛れな天気予報には習慣的に接して。今日も梅雨の合間をぬって、こそこそと外へ走りに行く。…

250

夏バテは強敵だが、夏の長き一日の最後に訪れる薄暮は好きだ

日はすでに傾き、空の淡い青が、より深みのある青へと緩やかに推移していく。夕闇の予感を感じ…

250

愛がなければ私は鳴るドラ、響くシンバル

“たとえ、預言の賜があり、あらゆる神秘、あらゆる知識に通じていても、愛がなければ、私は何…

250

エモいという言葉すら使わないが、僕の脳内はエモで研ぎ澄まされている

僕が正義と感じるエモを作品に落とし込むために、僕の脳内は常にエモで研ぎ澄まされている。た…

250