CSI代表 asuka

Communication for Smile and Innovation 〜どんな…

CSI代表 asuka

Communication for Smile and Innovation 〜どんな病気や障害を抱えていても「誰かの役にたつ喜び」の循環を目指して〜 重度心身障害の方のコミュニケーション支援を中心に、任意団体として活動しています。 #湘南コミュニケーション勉強会

マガジン

  • CSIの活動記録

    CSIが毎月行なっている勉強会や個別相談会、不定期開催のイベントの記録をまとめています。

  • インタビュー

最近の記事

  • 固定された記事

CSIからのお知らせ(個別相談会のお休み)

いつもCSIの活動にご理解・ご支援をいただき、ありがとうございます。 2021年4月より当面、オンライン個別相談会の新規受付(新規の方の受付)をお休みいたします。またそれに伴い、これまで毎月おこなってきたオンライン相談会のスケジュール設定を休止いたします。 毎月相談に関するご要望、お問い合わせをいただいている最中ではありますが、コロナ禍でオンラインのみの相談を行うことへの難しさを感じると同時に、この期間を活動のあり方を見直す良いきっかけと捉え、しばらく準備にお時間をちょう

    • 2021年1月の活動

      2021年1月は1件(1月18日)のオンライン個別相談を行いました。 指伝話メモリを使い始めてちょうど1年くらいの親子です。 気管切開をしており自分自身の声を出すことは難しいので、自分の声となる機器(iPad)を操作することを考えました。操作できるスイッチとその操作方法を何年も探し、ようやく確立してから約1年。 指伝話メモリでことばのカードをどんどん増やして、自分の中に貯まっていた伝えたいことを伝えるパワーには、毎度驚かされます。 そうだよね、これまでもずっと、言いたいこ

      • 2020年12月オンライン個別相談

        2020年12月は1件(12月4日)のオンライン個別相談を行いました。 約1年前からiOSアプリの指伝話メモリを使い始めた方からのご相談。最近の様子を伺いながら、指伝話の操作に関する質問にお答えしました。 指伝話ユーザーの方は、参考になるかもしれません。 指伝話で音声を変えるにはどうしたらいい? 指伝話の音声は、日本語では Sho, Ryo, Sayaka, Haruka の4種類の声が搭載されていますが、話者を混ぜて使いたいとき、声のスピードを変えたいとき、声の高低を

        • 2020年11月オンライン個別相談

          2020年11月は1件(11月4日)のオンライン個別相談を行いました。 学校の先生からのご紹介で、という初めてお会いするの親子とお話しました。 お子さんの生い立ちや現在の様子、親御さんとして自分の子どもにこれからどんな大人に育って欲しいか、私と会うのが初めて(しかもオンライン)にも関わらず、たくさんのことをお話してくださいました。 コミュニケーションという力の発達には、正解がありません。 というか、子育て・教育そのものがそうだと思います。こういう実践をすれば、子どもはこう

        • 固定された記事

        CSIからのお知らせ(個別相談会のお休み)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • CSIの活動記録
          CSI代表 asuka
        • インタビュー
          CSI代表 asuka

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2020年10月オンライン個別相談

          2020年10月は1件(10月18日)のオンライン個別相談を行いました。 今回は日頃からiPadのスイッチコントロールを1スイッチでバリバリ使いこなしている方からの相談。YouTubeでスイッチコントロールを使っている様子も発信されています。 今回はもっと楽に、楽しく、便利にスイッチコントロールを使う方法を一緒に考えました。 <スイッチコントロールをオンにした状態で、起動しているアプリを終了させる方法> 今この瞬間は使っていないけど起動しているアプリがたくさんあると、i

          2020年10月オンライン個別相談

          2020年8月,9月オンライン個別相談

          2020年8月は2件(8月19日, 26日)、9月は3件(9月4日, 6日, 7日)のオンライン個別相談を行いました。 新しく相談してくださった方もいらっしゃったのですが、この2ヶ月間を通して、皆さんとお話して感じたのは、 コロナでいろんなことができなくなる中で、みんなが少しずつ次にやれることを探し始めている。何か次に進むことをしたい、けど何をどこからやればいいのかわからないと気づいて、焦りだけが募る。 という雰囲気でした。 自粛生活や自主休校生活が長引いてその生活スタイ

          2020年8月,9月オンライン個別相談

          CSIからのお知らせ(相談料の設定について)

          いつもCSIの活動にご理解やご支援をいただき、ありがとうございます。 2020年9月より、オンライン個別相談への参加費(相談料)を1回3,000円、初回は無料として、新しい出発を試みます。 以下、背景や思いについてご説明いたします。 ーーーーー これまでCSIではオンラインかどうかに関わらず、活動開始以来2年以上、無料で相談の機会を提供して来ました。 おかげで毎月必ず誰かが参加してくださる環境があり、皆さまの参加が活動継続の十分な理由になったことは間違いありません。本

          CSIからのお知らせ(相談料の設定について)

          毎日5分でもいい。iPadに触れ続ける中で育ってきた、子ども自身のコミュニケーションの力

          角倉さんにインタビュー! 自分の声で話せなくてもどんどんコミュニケーションを取れるようになっている子に会うと、どうやってそんな能力を身につけたんだろう?とか、普段どんなふうに生活しているんだろう?と、つい気になってしまいます。 角倉ケント君、小学2年生。 幼い頃に気管切開をしており、自分の声でお話しすることはありませんが、手指のほんの小さな動きでスイッチを上手に操作し、iPadを使っておしゃべりしています。 ケント君のコミュニケーションスタイルは、指伝話メモリにお母さんが

          毎日5分でもいい。iPadに触れ続ける中で育ってきた、子ども自身のコミュニケーションの力

          2020年7月 個別相談

          7月3日(金)オンラインにて、 7月18日(土)藤沢市役所・市民利用会議室4* にて、 個別相談を行いました。 *6月より藤沢市役所の会議室が再度使用できるようになったことにより、今回1件の個別相談を行いましたが、相談対応者である島津のノルウェー渡航に伴い、8月以降もオンラインでの対応がメインとなります。 さて、約半年前に適応するスイッチとiPad、指伝話(アプリ)を手に入れた方(小学生)の相談でした。毎月お話しているのですが、その度にできることが増え、本人の「もっとやり

          2020年7月 個別相談

          2020年6月 オンライン個別相談 〜その2〜

          6月29日(月)オンライン個別相談を行いました。 この日に感動して思わず画面越しに叫んでしまったのは、こちら。 お母さんがつくった指伝話メモリのカードですが、 これを使って本人が挨拶するかどうかとか、 タイミングよくカードを選択して言いたいことを伝えられるかどうかとか、 そんなことはまずどうでも良いのです。 これを見た友達や先生が、ついこのカードに対してコメントしてしまう、使っている子に話しかけてしまう工夫・センスが本当に素晴らしいなと思いました。 「すごーい!!」

          2020年6月 オンライン個別相談 〜その2〜

          2020年6月 オンライン個別相談 〜その1〜

          6月17日(水)オンライン個別相談を行いました。 この日、どうしたらいいだろうかと参加者と一緒に考えたのは、 「2台のiPadをミラーリング(小さい画面を大きい画面にそのまま映し出す)できないか」 なぜ2台のiPadでミラーリングする必要があるのか? それは指でiPadにお絵描きするときに、手元で書いたものを自分で見て確認したいから。 病気や障害により身体が動かしにくく、手元で操作した様子を直接見ることが難しいケースはよくあります。 例えば首を寝違えたり、首にコルセット

          2020年6月 オンライン個別相談 〜その1〜

          2020年5月 オンライン個別相談

          5月はオンラインで親子2組の個別相談を行いました。 どちらも子どもたちの学校は休校中。でも様子を伺ってみると、おうちで長い時間一緒にいるからこその気づきがあるようで、お母さんからたくさん共有していただきました。やっぱり子どもたちはすごい勢いで成長してるなぁ。 嬉しいニュースだったので、いくつか紹介したいと思います。 みんな生きている時間分、経験を積んでいる◎ 学校でもおうちでも特に教えたことのない内容(外国語)を、実はテレビから勝手に学んでいた!😳 ◎ 毎日ご飯を食べる

          2020年5月 オンライン個別相談

          CSIからのお知らせ:今後の活動について(2020/04/22)

          いつもCSIの活動にご参加・ご支援をありがとうございます。 CSIは、2018年度から「湘南コミュニケーション勉強会」を毎月開催、2019年度にサマースクールを行なってきました。勉強会では個別相談も開始し、これまでたくさんの方にご参加いただいています。 2020年度も引き続き勉強会や個別相談を開催する予定ですが、代表・島津のノルウェー渡航(4月予定→新型コロナウイルスの影響があり出発延期中)により、多少変更が生じる場合がございますので、お知らせいたします。 <湘南コミュ

          CSIからのお知らせ:今後の活動について(2020/04/22)

          2020年3月相談会

          3月18日(水)、オンラインにて相談会を行ないました。 2組の相談があり、自分の声ではお話できない、また話せても聞き取れない人にはうまく伝わらないケースの相談でした。 ーーーーーー 病気そのものや気管切開等により自分の声では話せないケースはたくさんありますし、私たちの元に相談に来てくださるのもそういった方が多いのですが、どんなケースであっても、当然ながら「話せない=意思がない、考えていない」ということにはなりません。 私たちは誰でも相手から想定している反応が返って来ない

          2020年3月相談会

          2020年2月相談会

          2020年2月は、都合により夕方からの勉強会ができなくなってしまったので、3組の個別相談を2日間に分けて行いました。 CSIの個別相談は、親子でご参加いただくことが多くなっています。 現在特別支援学校に通っている方もいれば、卒業した方、大人になってから何らかの病気を発症された方もいらっしゃいます。 どんな方にも共通しているのは「自分でできることを増やしたい」という思い。 子どもたちはいつか親元を離れるときが来るし、親御さんにとっても同じく子どもと離れなければならないときが

          2020年2月相談会

          2020年1月 勉強会・相談会

          1月23日(木)、2020年最初の相談会・勉強会を行いました。 告知が遅くなってしまったのと、冬の体調管理の難しさも相まって、今回はこじんまり相談会・勉強会それぞれ1組ずつの参加でした。 今回はiPad OSのスイッチコントロールについてのネタが多かったので、まとめてみようと思います。 まず、iPhone/iPadに標準で備わっているスイッチコントロールの機能には、大きく分けて4つの使い方があります。 1. 自動ハイライト × 項目モード 2. 手動ハイライト × 項目

          2020年1月 勉強会・相談会