見出し画像

訪問リハで働く理学療法士が伝える4つの心構え

10月より臨床BATONが300円の有料マガジンになります。
以前の記事は臨床BATONより1記事100円で購入可能ですが、有料マガジンを300円で購入いただくと今までの記事が全て読むことができます。
ブログを読んでいただけると評価の意義や治療の新しい視点、リハビリに取り組む姿勢などの変化を感じることが出来ます。
これからも『ブログメンバーと共に学び、成長していくことを目指したブログ』を皆さんにお届けするために切磋琢磨していきます。
パワーアップした「臨床BATON」をどうぞよろしくお願い致します。本日も臨床BATONにお越しいただきありがとうございます。

35日目を担当します訪問看護ステーションで働く理学療法士のワーリーです。

前回は訪問領域の概要とその制度についてまとめました。

私が書くnoteの記事では訪問領域のリハビリテーションに対して
①たくさんの制度があるため覚えられない。
②一人での訪問のため急変時の対応が心配。
③様々な疾患の方がいるため知識・技術不足だと行けない。
こんな悩みありませんか?

今回は訪問リハで対象者から学んだ4つの心構えについて紹介します。

心構えとは
物事に対処する準備覚悟を指します。

心構えには二面性がある

この続きをみるには

この続き: 3,576文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンでは月10本以上の記事を皆さんにお届けしています。 このblogは、臨床BATONと言って脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている臨床の悩みや発見を読者の皆様と共有し、さらに全国のセラピスト達とバトンを繋いで、一緒に学ぶ成長していくことを目指したblogです。そんな想いをもったメンバーが集まってblogを書いています。

全国展開している脳外臨床研究会に所属するメンバー達が、『臨床で起こる悩み』『臨床での気づき』を読者の皆様と共有し、また知識を繋げていきたい…

または、記事単体で購入する

訪問リハで働く理学療法士が伝える4つの心構え

脳外ブログ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好きありがとうございます\(^o^)/
27
脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている『臨床の悩みや発見』を『臨床BATON』というテーマで、読者の皆様と共有し、全国のセラピスト達と毎日バトンを繋いで、一緒に学び、成長していくことを目指しています。 そんな熱い想いを持ったメンバーが集まっています😊!