見出し画像

訪問リハで働く理学療法士が伝える4つの心構え

35日目を担当します訪問看護ステーションで働く理学療法士のワーリーです。

前回は訪問領域の概要とその制度についてまとめました。

私が書くnoteの記事では訪問領域のリハビリテーションに対して
①たくさんの制度があるため覚えられない。
②一人での訪問のため急変時の対応が心配。
③様々な疾患の方がいるため知識・技術不足だと行けない。
こんな悩みありませんか?

今回は訪問リハで対象者から学んだ4つの心構えについて紹介します。

心構えとは
物事に対処する準備覚悟を指します。

心構えには二面性がある

続きをみるには

残り 3,433字 / 3画像
この記事のみ ¥ 200
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?