見出し画像

「はじめての家屋評価」     ~これで安心☆効率を上げる家屋評価のポイント~

いつも臨床BATONをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
171日目を担当致します、他業種の経験を経てOTになり日々奮闘しているおじさんOTこと、ごっちんです。よろしくお願い致しますm(__)m

皆様いかがお過ごしでしょうか?コロナがまだまだ予断を許さない状態が続いていますが、くれぐれも皆様におきましてはお体のほうご自愛いただきながら過ごしていただきたいと思います。

■はじめに


本日は「はじめての家屋評価」
~これで安心☆効率を上げる家屋評価のポイント~
についてお伝えしていきたいと思います。

皆様は家屋評価に行かれたことはありますか?
私ごとなんですが…実は回復期に勤めていたのにも関わらず、家屋評価に行ったことがありませんでした。というのも、担当をさせていただいた方が家屋評価に当たらなかったというなんとも珍しい経験をしています。私がはじめて家屋評価へいったのは4年目のことでした。家屋評価は経験年数に関係なく、ホント緊張するものです(;^_^A)

また、回復期病院では、ほぼ毎週のように家屋評価訪問に行くところもあり、回復期Ⅰを算定するような職場では、「入院直後の家屋調査訪問」と「退院前の動作チェック訪問」の2回を行う施設(病院)が多いそうです。

こんな人におすすめ
☆はじめて家屋評価へ行かれる方
☆家屋評価に自信がない方・慣れない方
☆家屋評価で効率良く進めていきたい方

1つでも当てはまる方がおられましたら、是非読んでいただきお役に立てることができれば幸いです。

■効率を上げる家屋評価のポイントとは?

この続きをみるには

この続き: 3,428文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンでは月10本以上の記事を皆さんにお届けしています。 このblogは、臨床BATONと言って脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている臨床の悩みや発見を読者の皆様と共有し、さらに全国のセラピスト達とバトンを繋いで、一緒に学ぶ成長していくことを目指したblogです。そんな想いをもったメンバーが集まってblogを書いています。

全国展開している脳外臨床研究会に所属するメンバー達が、『臨床で起こる悩み』『臨床での気づき』を読者の皆様と共有し、また知識を繋げていきたい…

または、記事単体で購入する

「はじめての家屋評価」     ~これで安心☆効率を上げる家屋評価のポイント~

脳外ブログ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!メンバーがHAPPYになります
7
脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている『臨床の悩みや発見』を『臨床BATON』というテーマで、読者の皆様と共有し、全国のセラピスト達と毎日バトンを繋いで、一緒に学び、成長していくことを目指しています。 そんな熱い想いを持ったメンバーが集まっています😊!